趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「安行サクラ鑑賞で一足早い春を満喫」

このイベントは終了しました

「安行サクラ鑑賞で一足早い春を満喫」
開催日時:

開催場所:埼玉県川口市大字長蔵新田331-1 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ TSL・日比谷線のオシャレな仲間
主催者 のぶちゃん
カテゴリ 日帰り観光
タグ -
料金
  • 0円
料金用途 なし
参加人数 4名
募集人数 10名 受付終了
最小催行人数 5名
対象
開催日時
開催場所 埼玉県川口市大字長蔵新田331-1  地図を見る
募集期間
イベント内容 イベント・タイトル:
    「安行サクラ鑑賞で一足早い春を満喫」
タグ: 
  花見
  散策
  歴史
募集: 10名(最少催行:5人)
開催日時: 2017年3月15日(水)12:30~
        2017年3月15日(水)16:30
場所: 埼玉県川口市大字長蔵新田331-1
対象: 「TSL 日比谷線オシャレな仲間」
     コミュの会員のみ
費用: 無料
募集期限: 2017年3月13日(火)23:00

テーマ説明:
川口市安行地区は、サクラの名所として有
   名です。
江戸時代には、上野、飛鳥山の桜見物に飽
   きた風流人がここ川口まで足を延ばして、
   桜見物を日帰りでしていたそうです。
   また、この辺りは、植木屋さんが多くあ
   り、花卉の生産販売が盛んで、品種改良
   も積極的であったと言われています。
   サクラの品種改良で「安行サクラ」(寒
   サクラ)が昭和20年頃に生まれると、
   その可憐な色合い(薄紅色)が人気とな
   って多くの人たちを魅了しています。
   この「安行サクラ」は早咲で3月中旬に
   は見頃となります。
   今回は、「安行サクラ」の花見鑑賞をメ
   インに、この近隣を散策し、 一足早い春
   景色を愛でたいと思います。

今回のコース:
   メトロ南北線【戸塚安行】駅 改札前 
           (12;30 集合)
   駅前広場(コース説明、自己紹介)→
   西福寺(お弁当タイム、三重塔)→
   →植木屋(安行植物園)→→花と緑の
   振興センター(サクラ、ツバキ、ウメ、
   他)(休憩、トイレ)→→興禅寺(コ
   ブシ、サンシュウウ、ローズマリー、弁
   財天)→密蔵院(安行サクラ、見返り地
   蔵)→峯ヶ岡八幡神社→新光寺→宮脇バ
   ス停→(路線バス)→
   JR「川口」駅(16;30 解散)→
徒歩距離 約5.0km

注1:戸塚安行駅では、トイレを済ませてから、   改札を出てください。
   昼食は、安行駅前には食堂的なお店が有
   りません。
   弁当持参か、コンビニ(駅前のフードセ
   ンター)のお弁当をお買いください。
   途中の「西福寺」境内で、弁当タイムを
   取ります。
注2:イベント開催日の「密蔵院」は、「安行
   サクラまつり」会場になっています。
   土、日ではないため人出はさほどではな
   いと思います。
   会場内での、買い食いは「可」ですが、
   お店はあまり出ていません。
   「ご朱印」の記帳は可能です。ご希望の
   方は、「ご朱印帳」をお持ちください。
   密蔵院の「見返り地蔵は」女性の人気で
   必見です。
注3:帰りに利用する、路線バス代は各自負担
   です。
注4:当日雨の場合は、中止となります。
   この場合は、前日夕方までに決定して、
   連絡します。
注5:終了後、有志による懇親会を想定してい
   ます。割り勘です。
   (川口にて、場所未定)
注6:集合場所の詳細は、実施日直前に参加者
   に別途お知らせします。
注7:コミュとして何ら保険に入っていません。
   事故は自己責任となる事を了承の上参加
   されているものとします。
イベントシンボルは、密蔵院参道の安行サクラ
並木

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。