趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Mucha ミュシャ展、6月5日で終了!

このイベントは終了しました

Mucha ミュシャ展、6月5日で終了!
開催日時:

開催場所:東京都港区六本木 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ TSL・日比谷線のオシャレな仲間
主催者 モーゼ
カテゴリ その他(アート・エンタメ)
タグ
  • 国立新美術館
  • ミュシャ展
  • スラヴ叙事詩
料金
  • 1600円
料金用途 入場料
参加人数 6名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 4名
対象 会員で美術愛好者
開催日時
開催場所 東京都港区六本木 地図を見る
募集期間
イベント内容 国立新美術館では、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、アルフォンス・ミュシャの展示会が人気です。

オーストリア=ハンガリー帝国領モラヴィア(現チェコ)に生まれ、ウィーンやミュンヘンを経て、27歳でパリに渡り絵を学びました。優美で装飾的な作風は多くの人を魅了し、時代の寵児として活躍しました。

今回は、パリで活躍したミュシャが《スラヴ叙事詩》を描くに至るまでの足跡を約80点の作品を通じて辿りつつ、これら幻の最高傑作の全貌を一挙、紹介されています。

●東京・ミュージアム&アート情報[趣味人]の管理人「かっちゃんさん」のレポートもご紹介します。
今回は、ミュシャが晩年チェコに、戻ってから描いたというスラブ叙事詩が目玉作品です。

6M×8Mの大作が20点も並んでいる圧巻の風景が見られます。今までよく知られているポスターなどの作品とは違うけれど、重厚感がはんぱではありません。

《スラヴ叙事詩》をチェコ国外では世界で初めて、全20点まとめて公開。よく頑張ってくれました。日本で見れて良かったです。一部では、写真も撮影できます。
http://www.mucha2017.jp

●集 合:2017年5月31日(水)10時まで国立新美術館ミュシャ展入場口(時間厳守)
●入場券:当日、チケット売り場は行列ができますので、各自がコンビニ等で事前購入(1600円)
●昼 食:NHKの料理番組等に登場する「孫」さんの六本木本店で、美味しい中華を予定しています。
●交 通:
東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札 6出口(美術館直結)
都営地下鉄大江戸線六本木駅 「7出口」から徒歩約4分
東京メトロ日比谷線六本木駅 「4a出口」から徒歩約5分

イベントレポート

もっと見る

あきさん

ミュシャ展を観に行ってから、2週間も過ぎてしまいました。
それでも、今もなお、『スラヴ叙事詩』から得た印象が、強く心の中に残っております。

実は、大学では美術史を学んでおりました。
そこで、お腹いっぱい状態になってしまい、卒業後は美術展など行く気が起きずに、ひたすら時間ばかり過ぎていました。

今回、趣味人倶楽部に参加したことをきっかけに、ミュシャ展に行くことになった。
そこで出会った作品の数々から、たくさんのメッセージや情報を得ることができました。

ミュシャのスラブ民族への思い。
それは、受容と寛容の心で語られています。
私はそのメッセージを受け、日本人として、これからをどう生きるか、考えずにはいられなくなりました。

イベント参加に応募したものの、実際には参加者の皆様にお会いできずに一人で観て参りました。
対面することはなくても、ほぼ同じ時間に同じ空間を共有できたこと、とても嬉しく感じております。

皆様、どうもありがとうございました。
また次の機会にお会いできることを、楽しみにしております。

あき

アルルさん

ミュシャ展・スラヴ叙事詩 5/31 10時 入場待ち50分(昼前は100分とか)

最大6×8mにも及ぶ大作20点が日本初展示、期待に胸膨らませて第一作の前に。
― スラヴ民族の起源―
見上げる程の大きさも圧巻ながら引き込められるのは青い空、深く澄んだ青い夜空。
そして もっと胸に刺さってくるのは、常に周辺異民族の脅威に怯えながら暮らすスラヴ民族の悲しみ、苦しみの歴史。すべてを奪われ茂みに身を隠し、絶望の淵から青い空を覗う若者の乾いた瞳。。。
続く 諸芸術、王族、神々、民族復興などテーマの唯一無二の作品の中でも、第一作の若者の眼差しが心に深く。。。

企画して下さったモーゼさん、ご一緒の皆さん、ありがとうございました。

モーゼさん今日はありがとうございました
皆様お世話になりました

結構な人出でしたね
会場に入るまでアルルさんと並んで待っておりましたから
楽しい会話に時間を忘れることができました

個性的な色彩で大きな作品が多かったので
少し遠目からもみたかったのですが、人が多くてゆっくり見れなかったのは残念でした

お食事も美味しく頂きました
太麺のカラッと揚がったような焼きそばも美味しそうでしたね
横目でチラッとみただけけですけど................

楽しい一日でした ありがとうございます

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

アグリーさん

4日の午後に行きましたが10分で入場できました。
ただしミュージアムショップのレジ待ちの行列がすごいの一言でした。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。