趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「ブリューゲル「バベルの 塔」展」を一緒に鑑賞しましょう。

このイベントは終了しました

「ブリューゲル「バベルの 塔」展」を一緒に鑑賞しましょう。
開催日時:

開催場所:東京都東京都美術館 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 金曜日夕方美術館に行こう
主催者 あい
カテゴリ 展覧会
タグ
  • バベル ブリューゲル
  • 酒 ワイン 上野
  • グルメ 美術 芸術
料金
  • 1600円
料金用途 チケット代です。各自でご購入の上、ご鑑賞下さい。
参加人数 1名
募集人数 4名 受付終了
最小催行人数 2名
対象 コミュメンバー限定
開催日時
開催場所 東京都東京都美術館 地図を見る
募集期間
イベント内容 2017年5月26日 金曜日夕方美術館に行こう!

東京都美術館で「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの 塔」展」を一緒に鑑賞しませんか?
美術展鑑賞後、お時間があれば食事をしながら感想を語り合いませんか?

【イベント内容】

「ボイマンス美術館所蔵
 ブリューゲル「バベルの 塔」展」を鑑賞
http://babel2017.jp/ticket.html

展覧会場:東京都美術館 アクセス
http://www.tobikan.jp/guide/

食事:レストラン未定

飲食代は5,000円/一人程度を考えています。
※付近でおすすめのお店がありましたらお知らせ下さい。


【待ち合わせ(最後の絵の前)】

18:45:一番最後の絵画の前
※ゆっくり鑑賞して最後の絵の前に集合して下さい。
 その後、それぞれの今日1番!を、参加者の皆さんと鑑賞できたら良いですね。

【その他】

美術鑑賞のみ参加、食事のみ参加でも大歓迎です。
その旨、掲示板に記載してお知らせ下さい。
(初参加の方、初回は美術鑑賞からご一緒しましょう)
※イベント当日の連絡先は副管理人あいの携帯メールへお願いします。
イベントが近くなりましたらこのページに表示されるようになっています。


***以下は余談です***

<<管理人と副管理人>>

管理人のやまさんは、海外でのビジネスと美術鑑賞を楽しまれた方です。
副管理人のあいは、6年連続でヨーロッパの美術館を巡っています。

<<美術展情報(順次追記)>>

・バベルの塔展 4/18~7/2 
東京都美術館(金曜20:00まで)

・不染鉄(ふせんてつ) 7/1~8/27 
東京ステーションギャラリー(金曜20:00まで)

・レオナルド×ミケランジェロ展 6/17~9/24
三井一号美術館 (金曜20:00まで)

・アルチンボルド展 6/20~9/24 
国立西洋美術館(金曜20:00まで)

・ボストン美術館の至宝展 7/20~10/9 
東京都美術館(金曜20:00まで)

・(仮称)狩野派の確立者 狩野元信とその時代
 9/16~11/5 サントリー美術館(金曜20:00まで)
↑狩野展(サントリー美術館六本木開館10周年記念展)

・北斎とジャポニズム 10/21~2018/1/28 
国立新美術館(金曜20:00まで)

※松岡美術館 (入館16:30まで)+白金の素敵なレストランも検討したいと思っています。

※根津美術館の庭園はカキツバタ(燕子)(4月5月)と紅葉の頃が特に美しいようですね。

<<他、美術展参考サイト>>

2017年にヒットする美術展はどれだ! 1~10位予想
http://blog.kenfru.xyz/entry/2016/12/21/2017%E5%B9%B4%E3%81%AB%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%99%E3%82%8B%E7%BE%8E%E8%A1%93%E5%B1%95%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%A0%EF%BC%81_1%EF%BD%9E10%E4%BD%8D
                
以上です。

イベントレポート

もっと見る

あいさん

私、一人で鑑賞しました。
他の日に鑑賞されたコミュメンバーの方、
今度”ボス”について語りましょう!♪
楽しみにしています。

以下、感想。

ヒエロニムス・ボスとピーテル・ブリューゲル1世 の
絵画と版画の展示。

東京都美術館の展示方法も素晴らしく、
東京藝術大学のコラボによる3DCGと300倍の模写もあり、
より作品が興味深く、楽しく鑑賞することができました。

今回の展示品の多くは15世紀、16世紀、宗教の教えや、諺を、
子どもでもわかるように漫画チックに書いたものだと思います。

制服を着た女子高生二人が、拡大された画像の
キャラクターを見て「グロかわいい」など言って、
笑っていました。

笑える美術展があってもいいですよね。
私語OKな展示日とかね。

拡大したり3DCG化すると、当時の建設技術や、
農村の風景や暮らしまでわかり、また、
その寸法の正確さ、緻密さに驚きました。
ブリューゲルすごいです。

ピーテル・ブリューゲルの傑作「バベルの塔」は2種類あるのかな?

ウィーン美術史美術館でもう1枚の方を鑑賞しているので、
私は実物を2つとも鑑賞できた事になります。

なんだか嬉しい。

それと、ヒエロニムス・ボスのコーナーに、
プラド美術館貯蔵の「快楽の園」の複製と、
その解説のようなコーナーもあって、
「あの絵だ!」と思い、より楽しめた感じです!

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。