趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

坂を走って蕎麦を食べるサイクリング

このイベントは終了しました

No community image 002
開催日時:

開催場所:埼玉県羽生市大字上新郷7066 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 埼玉東部サイクリング同好会
主催者 デンチュウ
カテゴリ その他(スポーツ・アウトドア・レジャー)
タグ
  • ポタリング
  • サイクリング
  • 佐野市
料金
  • 999円
料金用途 昼食代
参加人数 1名
募集人数 8名 受付終了
最小催行人数 3名
対象
開催日時
開催場所 埼玉県羽生市大字上新郷7066 地図を見る
募集期間
イベント内容  春分の日も近づき、日も長くなってきました。3月12日(日曜日)の日の出は5時57分だそうです。
 そこで、少し早めのスタートになりますが、足利市付近の短い坂を上り、蕎麦の昼食を食べるサイクリングを企画しました。坂は馬打峠と須花トンネルの2つ。どちらも2kmに届かない短い坂です。少しきつい箇所もありますが、激坂ではありません。
 集合場所の道の駅羽生は広い駐車場がありますので、カー載での参加も問題ありません。皆さんの何かをお待ちしています。
●走行日時 平成29年3月12日(日曜日) 8:30スタート
●集合場所 道の駅はにゅう(羽生市大字上新郷7066)
●走行予定コース
 道の駅羽生~利根川左岸CR~赤岩渡船~群馬県道152号~足利市八幡町~足利市借宿町~渡良瀬川CR~足利工業大学~松田川沿~馬打橋~馬打峠~足利市田島町~北関東道足利IC~栃木県道208号~須花トンネル分岐~須花トンネル~須花坂憩い館~栃木県道66号~栃木県道175号~佐野市運動公園~旗川沿~免鳥町~高橋大橋~館林市高根町~館林高校~近藤沼~明和町矢島(明和工業団地)~昭和橋~道の駅羽生
●走行距離とおおよその時間
(地  点)  (区間(累積  (摘  要)
         距離)距離)
道の駅はにゅう    0   0  8:30発
足利市八幡町7/11  24  24  コンビニ休憩10:00発
馬打橋(松田川)   12  36  10:40通過
馬打峠        2  38  11:00通過
足利市田島町信号   5  43  11:20通過
須花トンネル分岐   5  48  11:40通過
須花トンネル     2  50  12:00通過
須花坂憩い館     2  52  昼食13:30発
高橋大橋(渡良瀬川) 19  71  14:30通過
館林市高根町7/11   3  74  コンビニ休憩14:50発
道の駅はにゅう   11  85  15:30着・解散

★ 道の駅はにゅう  羽生市大字上新郷7066
★ セブンイレブン足利八幡町店  足利市八幡町2丁目18-3
★ 馬打峠
  馬打峠(まうちとうげ)の名前の由来 とても険しくて馬でさえ容易に進めず、馬を打ちながらようやく登ったからというのと、足利忠綱が急坂で馬から落ちたという「馬落ち」が馬打ちに転じたというもの(峠の説明看板)
  カーブ番号が1/19(松田側)~19/19(月谷側)とあり、8/19カーブの先がピーク
  馬打橋からピークまで1,800m 標高差110m 平均斜度 6%
★ 須花トンネル
  須花分岐からトンネルまで1,600m 標高差100m 平均斜度5.6% 穏やかな坂です。
★ 須花坂憩い館  佐野市下彦間町1575-1
  土・日・祝日のみ営業している蕎麦屋さん
  https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9008044/
  憩い館到着が、12時過ぎの見込みのため、とても混んでいることも考えられます。待ち時間が長い場合は、食事処を他のお店に変更します。
★ セブンイレブン館林高根町店  館林市高根町字前田341

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。