趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

婦人画報の京都案内

年配向けの女性雑誌の婦人画報が京都案内のサイトを立ち上げました。
私もこれを参考に8月中旬に京都へ出かけます。

茂山狂言を観に行くのですが、亡き千作さんのひ孫さんのデビューを観に行くのですが、瓢亭の朝粥を予約し、アルモニーのゴルゴンゾーラプリンを予約し、俵屋の石鹸などをギャラリー遊形で購入し、JR伊勢丹で鱧の弁当を購入して帰ります。

大変役立つサイトですので、添付します。
婦人画報の京都観光ガイド<きょうとあす>

http://trip.kyoto.jp/?cmpid=%EF%BC%B4%EF%BC%B4_ADW_KYOTO_AE_00000001&utm_medium=display&utm_source=%EF%BC%B4%EF%BC%B4_ADW_KYOTO_AE_00000001

コメント

れいほーさん

2013年08月11日 00:04

毎月読んでいますが確かに楽しいですね。

行き先に困ったら、京都、です。

智月さん

2013年08月08日 13:35

先月の婦人画報が京都特集でしたね。
縮小版を購入しました。
同じような雑誌に、家庭画報、和楽などがありますが、私も婦人画報のフアンです。
京都と温泉旅館と歌舞伎の特集の時には購入しちゃいます。
このサイト便利でしょう?
観世能楽堂で狂言を観にいくつもりで検索していたら、何がメインか分からないほど予定が次々にたち、京都は日帰りですが、楽しみで、楽しみで、待ち遠しいです

ひるがおさん

2013年08月08日 13:11

智月さん

私も婦人画報の愛読者です。
特に京都特集の月は、気持ちが逸ります。

このサイト、大変お役に立ちそうですね。
添付して下さりどうも有り難うございました。

最近は、雑誌自体も携帯に便利なように縮小版も出ていますが
やはり、重いですからね^^

スマホからチェックできるので本当に便利になりました。


素敵な京都をお過ごしになってくださいね。
暑さ対策もどうぞお忘れなく (^_^)/