趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

☆ookuma 第9回ほほよせの会の歌

出した歌

炎天の海に
ヨットを
滑らせる
水面下さざれ石の
鎮魂の祈り

?ヨットを見ている自分なのか、自分でヨットを操縦しているのかで
 て、に、お、はの使い方が変わるという意見

?滑らせるなら私が。  ほかに出た意見は滑って行く→見ている自分

?水面下 に としさざれ石の のを削除する意見

推敲後の歌
炎天の海に
ヨットを
滑らせる
水面下にはさざれ石が
鎮魂の祈り

戦後の繁栄の礎と今の繁栄を享受するその対比を詠んだ積りです

コメント

ookumaさん

2013年09月01日 12:34

ちあきさん
こんにちわ〜毎日暑いですが精力的にご活躍頼もしく思っています

ほほよせの歌のご指導有難うございました
まだまだ勉強ですね 
ちあきさんの歌と比較してさっきから声に出してもう何回詠んだことか・・・。

ちあきさん

2013年09月01日 11:07

ookumaさん、おはようございます。いつもありがとうございます。

これは素晴らしい鎮魂歌ですね。
『君が代』にも歌われている「さざれ石」を使われた辺り、巧いなぁと思いました。

私も皆さんと同じく、四行目の言葉のつながりをスムーズにしたいなぁと感じましたので、「には」を入れたいと思いました。
「の」については、私はこのままでいいのではないかしら? と感じました。
「が」でも、もちろん良いのですが、音が濁らないほうが今回の場合は祈りの透明感を出してくれるかなぁとも思いまして。

というわけで、私だと、


炎天の海に
ヨットを
滑らせる
水面下にはさざれ石の
鎮魂の祈り


こんな形にするかもしれませんが、これが正解というわけではありませんから、ご参考まで。

ookumaさんは、いつも自信が無いようなことをおっしゃいますが、こんなに深い思いのこもった美しい歌を創ってくださり、私のほうがとても嬉しくなりましたよ。

これからも、心を瞳を磨きながら、楽しく詠っていきましょうね。(にっこり)

ookumaさん

2013年08月16日 23:17

コメアリがとさ~~ンです。
ほほよせにすっかりはまってしまいましたがまだまだ素人で
この詩も三日かかってようやくセーフ

奈良の朝は22度で寒くてたあいへんだしたよ
昼は暑いし今年はごせんぞさまもあんまりあついので、クーラー強め

ブルーさん

2013年08月16日 22:33

1首の中に「静と動(水上の暑さと海中のひんやり感も含めて)」を感じました。
とても好きなお歌です。
もの言わぬさざれ石の声なき声を聞くことを忘れてはいけないと思います。

奈良ももちろん暑かったでしょ?
ほんまに もうええ加減にしいや! と言いたいでおます (笑)

ookumaさん

2013年08月13日 20:49

さざれ石は今の日本の礎を築いてくれた近くは戦争犠牲者を含めているのでしょう
私もこの言葉が好きで背筋が伸びる思いです

沢山コメントありがとうございます

nekoさん

2013年08月13日 19:49

「海の底で今も眠っている戦争の犠牲者のことですか?」と訊いたのは私です。
「それもあるけど、他にも…」とおっしゃったので、もっと広い意味合いかな?と。

くにゃにゃんさん

2013年08月13日 19:44

分かりました
ほほよせの時のメモに さざれ石とは川上から流れてきた小石と書いてあるのはookumaさんが教えてくれたこと
戦争犠牲者云々は誰か違う人が言った事です 
あの日 私はひとつ利口になりました 夏の歌会の日は ふたつ利口になりました

「聞くは一時の恥・・・」といいますが 最近 知識の脳みそ滞在時間が短くなっているので又聞いちゃうかもしれません よろしくです(笑)

ookumaさん

2013年08月13日 19:28

初音さん
好きで酔って我々の性にしないで!

初音さん

2013年08月13日 17:39

ookumaさん、確かにく〜ちゃんの言う通り、戦争と結び付け、平和を詠ったといったような。
ookumaさんとつみきさんの魅力に酔っぱらったかな。いけない、いけない。

推敲後の歌は、思いが鮮明になり、とてもいいですよ。

ookumaさん

2013年08月12日 23:21

くにゃにゃんさん
句の中ではね
さざれ石と言ったら小さな石、小石という意味ですよ
国語辞典ではね

nekoさん

2013年08月12日 23:24

ご自分の歌に満足してしまわない姿勢は素晴らしいですわ♪
明日から奈良ですね。盆地ですから蒸し暑いですよ。
体調にお気をつけて行ってらっしゃい。

ookumaさん

2013年08月12日 23:17

nekoさん
推敲後もまだ悩んでいる私が見えます
奥が深くて・・・寝れません

明日の新幹線に乗り遅れないように行って来ます
お宮は句でも考えますかね お楽しみに

nekoさん

2013年08月12日 23:15

最近のお歌も視点が素晴らしいと感じました。
今の平和や繁栄が多くの人の「犠牲」の上に成り立っていることが、海上と海底の比較で鎮魂の叙景歌になっていますね。

くにゃにゃんさん

2013年08月12日 23:11

さざれ石の意味を教えたのは ookumaさんとつみきさん
戦争犠牲者と日本の礎になった方々だと言わなかった?

ookumaさん

2013年08月12日 23:07

くにゃにゃんさん
さざれ石と戦争を結び付けないで・・・  お願いで〜〜す

くにゃにゃんさん

2013年08月12日 23:04

「朝までTV」である方が言ってました
南方の戦地で亡くなった方のほとんどは 飢餓病気だそうで 鉄砲の弾で死んだ人は少ないそうです
戦争のこと 風化してますね 語る人 教える人がいないから
私(年齢)ですら 習ったことありません

ookumaさん

2013年08月12日 22:58

くにゃにゃんさん
二次大戦末期南方で命を落とした同胞の多くは
今で言う熱中症とか栄養失調だったのかもねえ
改めてご冥福を祈ります

ookumaさん

2013年08月12日 21:49

くにゃにゃんさん
中々上手く作れなくて今日になってしまいました
ま、明日から奈良じゃ あっついぞ