趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

台北のことが・・

愛読書のひとつに 暮らしの手帖 があります
子供のころ書棚にずらりと並んでいました  どの洗濯機の脱水力が強いかとか どの炊飯器がおいしく炊けるか など テストして記事にしていたのを 読んだ記憶があります
表紙の裏にかかれている ”すぐに役にたたないように見えてもやがてこころの底ふかく沈んでいつかあなたの暮らし方を変えてしまう・・・” まさに 時を経て輝くような力強い文章で満ち溢れています (PHPに載せたいものも・・)

今日の買い物 という コーナー 今月号(65号)は台北です
筆者が ぼくのようなくいしんぼうの行くところ と 友人が言ったのに納得したところは南門市場
ぜひ 読んでみてください

コメント

ショコラさん

2013年07月30日 22:48

花森安治さんですね
いまでもその個性は雑誌の中で生きてますね
台湾のお茶を楽しむ作法を 功夫茶(ゴンフーチャー)と呼ぶそうですが(知りませんでした)
お茶の楽しみ方が載ってました
先月BSテレビでも 紹介された紙を干すお店 品墨良行(ピンモウリャンハン)の記事も載っていました

ZIPさん

2013年07月30日 22:27

暮らしの手帳は他界した母が購読していたのでよく読んでました。 確か初代編集長が大変個性的な方だったように記憶しています。 最近見かけましたがテストのページの写真やレイアウトが昔から変わっていないような気がしましたが。 

南門市場はウエットワーケットを近代的、衛生的にしたところのようですね。 今日台北を発ってマニラに来たので、次回台北に来た時にでも寄ってみます。 

今月号の暮らしの手帳、帰ったら読んでみます。