趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

神楽坂 七夕落語と写し絵

このイベントは終了しました

神楽坂 七夕落語と写し絵
開催日時:

開催場所:東京都 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 楽しく♪楽しむ♪ 行動 感動 感謝..
主催者 かざみや
カテゴリ 展覧会
タグ
  • 落語
  • 写し絵
料金
  • 0円
料金用途
参加人数 1名
募集人数 999名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 メンバー限定
開催日時
開催場所 東京都 地図を見る
募集期間
イベント内容 【7月5日 日曜日 19時〜】神楽坂で楽しむ「七夕落語と写し絵上映会」
神楽坂で楽しむ「七夕落語と写し絵上映会」

幻燈展 
日時:2015年7月5日(日)19:00 〜 20:30
会場:赤城神社(東京都新宿区赤城元町1−10)
 ※雨天の場合は、赤城神社内のホールにて開催
 ※境内での飲食は禁止されております
 ※お手洗いと駐車場のご用意はありません
主催:早稲田大学演劇博物館
出演:
劇団みんわ座
長年、江戸写し絵の研究と復元に取り組んでいる劇団。近年では各地の小学校での巡回公演を続けているほか、2001 年イギリスのブライトン国際映画祭、2009年アメリカのハリウッド映画アカデミー、2012 年東ヨーロッパ四カ国での写し絵上演をするなど、国際的にも高い評価を得ている。
落語家林家正雀
1951年、山梨県大月市生まれ。1974年2月、八代目林家正蔵(彦六)に入門。1979年、第8回NHK新人落語コンクール最優秀賞受賞。1983年、真打昇進。1987年および1992年、文化庁芸術祭賞受賞。1996年、芸術選奨新人賞受賞。八代目正蔵のお家芸を継承。芝居噺・怪談噺の第一人者。
劇団みんわ座と落語家林家正雀師の共演による写し絵の復元上映会。滑稽あり怪談ありの映像と語りを神楽坂・赤城神社でご堪能ください。
上映プログラム(予定)
『だるま夜話』
『小栗判官一代記』(演劇博物館所蔵の写し絵を復元上映)
『牡丹灯籠 お札はがし』

http://www.waseda.jp/enpaku/ex/2751/

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。