趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

7/14〜7/23 「サン・プリンセス」で、北海道・樺太観光

7/14 横浜より 「サン・プリンセス」に、乗船し、北海道・釧路・小樽、樺太を、観光する。
? 知床半島 クルージング
   千島列島の色丹島と多楽島の間を、航行し、次いで択捉島と国後島間を、航行した。
   日本船は、この航路は、走れないと 国後島のあと根室海峡を、通過の後、知床半島を、
   3時間かけ一周した。次いで樺太に向かう
? ロシア 樺太・サファリン ユジノサハリンクス 博物館
  旧大日本帝国の国境の標識 
? 船内 アフターヌーン ティ

コメント

kaz-ykさん

2013年08月19日 17:22

へんてこクライマーさん お返事有難う。貴重な情報有難う御座いました。
私達は、2012.12月に、 ”AMSTERDAM”に、サンディエゴから、乗船しましたが、乗船前にノロウイルスの予防の為、船内を消毒を、行ったので、3時間乗船が、遅れました。
船内の情報では、「カリブ海海域で、2隻の船客400名が、感染したと、報じていました。
(米国CDC(衛生試験所)の情報)
併せて、感染の恐れある人は、自室に待機して、電話で、状況を報告せよとの指示でした。
下記は、その旅行記です。http://4travel.jp/traveler/kaz-yk/album/10737266/
2011年に、ノロウイルス感染(?)を経験、国内と、船、香港→神戸の2回です。何れも2日間は、絶食、水も飲めない状態でした。1日に7回もトイレで、体力を消耗し、体重は、2kg減少しました。幸運にも薬と点滴で、回復出来ました。貴方様の場合、船客が、レストランで、戻したとは、怖いですね。

日本発着クルーズは、邦船は高いが、外国船は、安いのでは、日本近海に、プリンセスが、2隻ロイヤルカリビアン1隻、とコスタ2隻?船客の取り合いしていると思います。

写真:青森港 埠頭で歓迎を受ける 2013.7.21.

kaz-ykさん

2013年08月01日 12:32

へんてこクライマーさん 初めまして、フォレンダムとセレブリティで、同じ年に、「アラスカ」訪問とは、凄い。太平洋横断の経験ないが、退屈では?、フラッシュレート中止とは、貴重な情報有難うございます。我々は、何時も外国船で、日本人は、昨年末は、2000人中2名で、我々のみ、何時も日本人は、数名でした。その点、ザンダムは、500人、サン・プリンセスは、1500人?で、料理も日本料理の良質の紛いものが、提供され満足でした。特に新聞は、無いが、NHKが放送され、旧い日本映画が、放送され、価格も、激安で、日本語で注文受けてくれるので、日本人は、大喜びの様でした。阪急交通社は、250人を、「ゆたか」も50人?を送り込みました。
来年、クルーズプラネットは、フォレンダムを、数回をチャターし、阪急もチャターする由、
クルーズも此処まで、日本人を、意識したのか、時代の流れを、感じます。飛鳥の経験者の沢山船上で、お目に罹りました。お金持ちには、サービス不足の様でした。
カジノのルーレットは、台湾勢に占領され、何百ドルも使うので、入り込み難かった。お蔭でドルは、減らず健在でした。 コメント有難うございました。今後共宜しく願います。
写真:メインのパスタは、味良く、日本人サイズでした。

へんてこクライマーさん

2013年08月01日 00:56

今年「サンプリンセス」良く人を集めました。来年はDIAMOND投入です。
しかし、カーニバルジャパンは、日本寄港以外のフラッシュレイトの、国内販売を中止しました。
腹のたつ話です。

kaz-ykさん

2013年07月31日 22:04

7/14〜7/23 「サン・プリンセス」で、北海道・樺太観光-3
7/20 函館港 気温22℃ 曇り シャットルバスとタクシーを、乗り継で、五稜郭公園へ、展望台より、街並みと、停泊中の「サン・プリンセス」が、見えた。公園を、逍遙の後路面電車で、JR函館駅へ、駅の傍に第二朝市がある、蟹屋さんに勧められ、脱皮していない「毛蟹」を購入し、店先で食す、廉価で美味さすが、本場
活き「タラバガニ」のジャンボ級は、1杯2.2万円と、手が出ない、バラマキ用、出し混布を、購入した。
写真:展望台より「サン・プリンセス」を、望む

kaz-ykさん

2013年07月29日 18:26

sasara~♪さん 今晩は 楽しい時間有難うございました。
貴女様に、別便で、写真の送付方を、お問い合わせ致しました。
一応 下記に添付しました。公開を、喜ばない人もおられますので、心配です。

sasara~♪さん

2013年07月28日 16:02

楽しいひと時をご一緒できたことをうれしく思います。
とても、80代とは思えないご夫婦でしたね。
うらやましい限りです。

次は、どこに行こうか思案中です。

今後ともよろしく尾長居します。