趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

教えて下さい(収穫後の楽しみ方)

家庭菜園を楽しんでらっしゃる皆さまに教えていただきたいことがあるのですが・・。
収穫した野菜などを、仲間うちや近所の方などと一緒に食べたり交換したりなどしてらっしゃいますか?
というのも、私は小さなイベント会社に居るのですが、大人が楽しめることを何か考える、ということになりまして、ふと家庭菜園コミュのことを思い出した次第です。「収穫祭」と称して仲間と調理して楽しんでた方がいたような・・?仲間と会って野菜おすそ分けしてた人がいたような・・?
他にも家庭菜園まわりで「こんなことして楽しかったよ」「こんなのあったらいい」みたいなことがあればぜひ教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。

コメント

のっこさん

2013年08月31日 16:07

みなさま、コメントをいただき本当にありがとうございます。おすそ分けしたり、誰かに役立ててもらったり、周辺地域とセットの楽しみ方があったり、季節ごとのイベントで楽しまれていたり・・とても素敵ですね。
そして確かに、参加してくださる方々に十分満足していただけるような計画や配慮をきちっとしなければいけないのだな、とあらためて思いました。コメントいただいたみなさまに深く感謝しつつ、貴重なご意見、しっかり参考にさせていただきます。

楓韻さん

2013年08月31日 07:47

目的を明確にすることが大切です。
目的と手段を混同させないで計画立案を!!

あれもこれも、なあなあでやっては上手くいきません。
みんなで楽しくやるには、全体を冷静に把握できることが必要です。
全ての人が100%満足できることは無理です。

市民農園内で出来た野菜の遣り取り、作り方の情報交換、苗や種の交換などで楽しくやっています。

NPOや行政とは違う方法で家庭菜園を楽しんでいます。

ガンさん

2013年08月31日 07:32

本当に我がままな人がいますね、在京時代に新聞で読んだ「読者投稿欄」に練馬区の都民農園に当たって、春大根の種蒔きして以後寄りつかず、収穫時期を見計らって来てみたら
草ばかりで大根は無かったから「種代と電車賃を弁償しろ」と尚、
「知識の無い人にはそれを教える義務があるだろう」とノタマッタそうです。
何処の国で教育受けたのか、権利の主張ばかりで自らの義務は教えない国が有る様です。

孤兎さん

2013年08月30日 16:22

よく、「売ればいいのに」って言われるのですが、そんなに予定通りの収穫は出来ません。
今年は、ゴーヤが毎日2本以上収穫で、まだまだ取れています(体が緑色になるんじゃないか心配です)。 近所や知人に必死になって配っています。
キュウリやトマト、ピーマン、シシトウ、オクラも盛況で、近所の子は市販のトマトは食べられないのに家のトマトはあるだけ食べるという状態で、さすがに自然農法の野菜は味が違うといった感じです。
スイカも多く収穫ができ、今年は出来がいい状態です。

数ヶ月に一回、自然農法の料理教室が開催されますが、家の野菜は活躍しています。 今度は、南瓜を使うとか。

そろそろ、秋茄子のために枝を切り根上げして植えなおした茄子も実を付け始めました。 里芋や八頭、隼人瓜も順調に育っています。 秋用のキュウリももうそろそろ。
我が家だけではさばききれず、やはりおすそ分けって事となるでしょう。

別府の黒ゴリ(申♂)さん

2013年08月30日 13:13

どれだけの量の野菜類があるかに関わりますが、都心部では子供をメインにし同伴する大人がサポートする野外「KIDS 収穫祭(クッキング含む)」がおもしろいと思います、野菜類が多ければ多いほど種類ごと収穫カゴに盛り付け 、余ったらめいめいに持ち帰れる特典(一人当たり何点までの制約付)でもあれば、イベントは盛り上がると思います。

火事親父さん

2013年08月30日 07:09

私は、大根の切干や、唐辛子でブーケを作ったりします。
勿論、唐辛子やウコンを乾燥した後、粉にしてご近所に配っています。
寒風が吹くと、乾燥も短期間です。大根は畑に葉を落とし、逆さまにして埋けています。
切干には、大根6本で、網戸2枚分です。網戸の下にブロックを敷いて、風通しを
良くしています。保存食品も役立ちます。