趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

夏野菜いろいろ

いま、私の裏庭ではゴーヤが最盛期です。
 注意して見ているのですが藪の中に黄色いゴーヤを
発見して・・しまったと思うことしばしばです。
  黄色いのは・・仕方ないのでジュースにして呑んでます。

ゴーヤの伸びる姿を観察していると
妙な事に気が付きました。

  細いヒゲが茎のところから伸びて・・それが何かに巻きつくのですが
 まるで生きている動物のように感じました。

 ヒゲの横に指をそっと置くと・・しばらくしてヒゲが指の方向に近づいて来ます。
 そのまま30分も黙っていれば巻きつくでしょう。

 生きる力は動物と変わらない様です。

コメント

セロリーナさん

2013年09月07日 17:05

我が家も緑のカーテンとして植えたゴーヤが鈴なりです。
毎日ゴーヤ料理が続きますが嫌いな者が居ないので助かってます。
黄色くなったものでも結構そのままお料理できますよ。

スライスして天ぷらの衣を作った中に混ぜ込み少しの油でうす焼きにします。
両面を焼いて天つゆで頂きます。一度お試しください。
冷めても美味しいですよ。(此方の方が苦味は弱くなります。)

清吉さん

2013年09月05日 18:16

ミカミさん>
そうですね。
「あさがおにつるべとられてもらいみず」と言うのがありますが、朝顔に限らず、キュウリやゴーヤーのヒゲは見事に網などに巻きつきますね。
うちではインゲンの蔓が、実に見事に支柱などに巻き付きます。
それも全部同じ方向の右巻きです。
左巻きは一本もありませんでした。
自然の不思議ですね。