趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

苺苗が枯れた原因の一つが解りました。

前回、ポットからプランターへ定植した苺の苗が枯れたことを皆さんにお聞きしました。
いろいろご教授頂き、ありがとうございました。

その後、植え替えた苗がまた枯れたので、調べてみました。
根が伸びてないことは前のときも解っていました。
しかし、今回はしっかり根が伸びていたものをポットから定植しましたが、
同じプランターの苗が枯れました。

調べた結果、枯れた原因の一つが解りました。
それはコガネムシの幼虫が根を食ったために枯れたものと思います。

枯れた苗を抜いて見ると根が5〜6cmしかありませんでした。
そこで、プランターの土を掘り返し、篩に掛けて見ました。
篩に残ったのは大き目の土の塊とコガネムシの幼虫でした。

ひつつのプランターに5〜6匹の幼虫が居て、これが根を食い切ったものと思います。
幼虫を除いた土に同じ苗を植えたところ、今度は順調に根ついたようで、葉も新芽も青々として、元気です。

コメント

清吉さん

2013年09月30日 07:50

楓韻さん>
庭が狭く、とても土を広げて干す場所ばありません。
そこで、プランターに黒いビニール袋で包んで、内部を高温にして殺虫殺菌してます。
今回は土ではなく、自家製の堆肥だったので、堆肥に害虫の卵か幼虫が居たようです。
残った堆肥の中にも、幾つか幼虫が居ました。

清吉さん

2013年09月30日 07:45

アセロラさん>
少し掘ってみて、一匹でも見つかったら、プランターの土全部を篩に掛けると良いかもしれません。

清吉さん

2013年09月30日 07:42

ポタスケッチさん>
おはようございます。
プランターの土を全部篩に掛けるなんて、とても出来ないので、苗が枯れたプランターだけ、それも根の周囲5リッターほどを篩に掛けました。それでも、数匹の幼虫が見つかりました。

楓韻さん

2013年09月30日 07:39

秋に使う土は、夏の太陽に薄く広げて日光浴をさせてください。
薬を使いよりも効果的です。

アセロラさん

2013年09月30日 07:00

なるほど〜〜〜! やはり土ってテェックが大切なのですね!?
幼虫・害虫などはふるいに掛けて、取り除くことが、不可欠なのですね^^
ありがとうございます^^  大変勉強になりました!

アートつくりさん

2013年09月29日 21:04

害虫のせいですか。いいこと聞きました。去年失敗したのでさっぱりでした。気をつけなくっちゃ。

清吉さん

2013年09月29日 20:28

ガンさん>
堆肥に卵か幼虫か混じっていたようです。
やっつけました。

ガンさん

2013年09月29日 18:13

堆肥や有機肥料を使ってると、とかく虫の棲みかになりますのでね。