趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

第154回新趣俳句会清記表を確認のため発表いたします。

 第154回新趣俳句会は本日17:00投句を締め切らせていただきました。
 ご参加は23名69句、佳句揃いでございます。
 以下に確認のための清記表を掲載いたしますので間違いなどないかどうかご確認のうえ、齟齬等がございましたらミニメールあるいは伝言板にてせいほう宛て17日17:00までにご連絡くださるようお願いいたします。
 本確認の後確定の清記表を発表いたしますので選句はその後にしていただきますようお願いいたします。

兼題「若葉(傍題一切可)」題詠「緑」
1. 他愛なき事に笑ひて豆の飯   
2. 街路樹の若葉は空を押し上げて  
3. バッハの音心に沁みて若葉風    
4. 菅笠に百葉映し若葉雨      
5. カフエオレのぬるめ確かめ若葉風  
6. 新緑の高台にあり滑り台       
7. 若葉風疑似体験の宇宙旅       
8. 噴水の自縛解きたる高さかな    
9. 慈悲深き苔みどりなり百羅漢    
10. 楠若葉や水琴窟の軽き音      
11. 柝の音の虚しく高く五月場所   
12. 病院の裏庭に住む緑亀       
13. 風碧く透け蔓薔薇に吹き下ろす  
14. せせらぎの弾くる音や若葉風    
15. 水面の若葉揺らすにわか雨     
16. 私の愛でし鉢植えわかば風      
17. 試歩開始こもれび浴ぶる青若葉   
18. 若葉風校歌の湖を平らかに      
19. 若葉風少しは俺を慰めろ    
20. 見下ろせば疲れ忘るゝ渓若葉    
21. 頂きゆ息弾ませて見る緑  
22. 若葉雨葉先に光ためてをり     
23. パワースポットてふ箱根神社の杉若葉  
24. 起き抜けの五感に賜ふ新茶かな   
25. にわか雨若葉の色冴えにけり    
26. 大いなる緑の公園風そよぐ     
27. 村は市に過疎は変わらず若葉山   
28. 深緑影を落としてくぢら塚     
29. 禅庭の緑切り抜く障子かな 
30. 樟若葉神社の囲ひはみ出し来     
31. 新緑に染まりつ歩く散歩道     
32. 銀輪の女生徒の髪若葉風    
33. 補助未だ余力尽きけり若葉寒    
34. 緑なすピーターパンのコスチューム 
35. 若葉冷え澄んだ夕焼け窓に見る  
36. 炎昼へはらり葉っぱのひかりをり   
37. 新緑の老舗ホテルの茶房かな    
38. 片脚を万緑に置き大吊橋     
39. 昨日けふ小さき実揺らす柿若葉    
40. 緑蔭に憩いし犬の舌長し     
41. 若葉風肩に馴染みしランドセル     
42. 新緑の橋上のぞむ青もみじ     
43. 陽がさせば胡瓜のみどり茄子のあお  
44. 孑孑の兀兀兀と浮き沈み      
45. 枝折戸の奥に茶室や燕子花     
46. ダンゴ虫ラティスの下に生まれ出る 
47. 新緑の淡き濃き色街路樹に      
48. 若葉風青春だったねあの頃は    
49. 大西日大海原を笑わせて      
50. 桜散る花びら二枚露天風呂     
51. 高きより親の警告巣立鳥   
52. 新緑のもくもく山の膨らみて    
53. 新刊書古紙回収に麦の秋      
54. 若葉風シャッター街に余力尽く   
55. 木漏れ日の森の中道薄暑光    
56. 薫風を束ねて森の膨らめり    
57. 雲のごと緑湧き出づ樟若葉   
58. 若葉萌え旧き一葉を残しけり    
59. 一夜小雨に崩るる白牡丹      
60. ぬばたまの闇夜ひた打つ若葉雨   
61. 公園はママと子供の緑風      
62. 息切らし追抜くをとこ虎が雨     
63. 腰伸びて目に若葉なる庭仕事    
64. 地球は緑君は黒髪なびかせて     
65. 百年の大樹の若葉光なす       
66. 先客のお国なまりや柿若葉      
67. 国東の丸葉小葉翡翠なり      
68. 北山杉緑織り成す若葉かな    
69. 一服は峠の茶屋の柏餅   
                        以上    

コメント

コメントはありません。