趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

すっかり秋めいてきましたが、皆さまはどんな音楽を聴きたいですか?

「行く夏」という言葉は夏の季語だそうです。
そろそろ10月ですから、この言葉を使うのももう遅いですね。

さて、秋というとどうしてもこの歌が最初に思いついてしましまいます。
以前にもご紹介しましたがあえてもう一度。

http://www.youtube.com/watch?v=60ABAxbdSiw

邦題は「落ち葉のコンチェルト」ですが、lyricsの中には秋も落ち葉も出てきません。
'70の当時は、やたらと曲の内容に関係ないタイトルが付いていました。

皆さまはどんな秋の歌がお好きですか?

コメント

tuttiさん

2013年10月06日 11:11

>Mapleさん 
Mapleさんのチョイスするyoutubeは曲はもちろんのこと、画像がいつも素晴らしいです。
Living It Up Lyricsなどは、youtubeの作成者に、動画のソフトは何を使っているの?と質問してしまいました。(まだ返事はありませんが)

Keiko Lee も聴いていて癒されますね。
パワフルなボーカルもいいのですが、彼女のように淡々と歌うのも大好きです。

tuttiさん

2013年10月06日 11:02

>ゲンさん
秋っぽいですね。

'70のブリティッシュバンドなのに、聴く機会はありませんでした。
今聴くと、何だかほっとします。

ゲンさん

2013年10月05日 12:18

tuttiさん、こんにちは、

秋に聴きたい曲と問われれば、じっくり思い出せばきっといろいろ思い浮かんでくるのでしょうが、とっさに出てくるのは下の曲です。

ただたんに、ここ数年、よく聴いているというだけかもしれませんが、歌詞のなかにautumnも出てきます。

ちょっと、いまわのきわソングみたいな内容の曲のようでもありますが、わたしの好きなアラン・パーソンズの曲です。

Old and Wise/Alan Parsons Project
http://www.youtube.com/watch?v=iNFAlNnV7HQ

tuttiさん

2013年10月05日 07:04

>Mapleさん
お返事遅れてごめんなさい。

youtube聴かせてもらいました。
サビのところだけ知っていました。
Mapleさんらしいオシャレな選曲ですね。
画像も夏っぽかったけど奇麗でした。

Mapleさん

2013年10月02日 19:39

こんばんは!

<落ち葉のコンチェルト> 好きでした!
 確かに、秋の季語は、入ってませんが、秋の気配漂います〜♪
アルバートハモンドというと、<カリフォルニアの青い空>も!この邦題は、当時、ラジオで題名を募集していて、つけられたものでした。
 曲のイメージですね〜

こちらの曲も、秋っぽいモード・・好きな曲です。

Bill LaBounty-Living It Up Lyrics
http://www.youtube.com/watch?v=4nZ-g7x-bxM

tuttiさん

2013年09月30日 23:13

>ピーターパンさん 
My Back Pagesはお気に入りさんのしるばーへっどさんがお好きなはずです。
貼りつけていただいたyoutubeは完全にJAZZですね。

tuttiさん

2013年09月30日 23:10

>はっちゃんさん 
youtube貼っていただいたらよかったんですが…。

30年前だとそれほど青春ではないかなと思いながら読ませていただきました。

tuttiさん

2013年09月30日 23:06

>テムクンチさん
大阪ではお世話になりました。

テムクンチさんらしくない(と言っては失礼でしょか?)ポップな曲ですね。
まあ、邦題が秋ならそれもよしとしましょうか。

ピーターパンさん

2013年09月30日 22:38

アコースティックですが、「My Back Pages」をご紹介します。

オリジナルは、ボブ・ディランです。キース・ジャレット トリオが何とも言えない哀愁を帯びた演奏を聴かせてくれます。秋になると、必ず聴く曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=dApNz2LmuxU

はっちゃんさん

2013年09月29日 20:27

私にとっては秋といえば。。。

ウィグラスとオズボーンの 「秋はひとりぼっち」 がどこからか聴こえてきます。

ものすごくレアな曲だと思います。 なにせ、30数年も前の青春時代にヒットした曲です。

テムクンチさん

2013年09月29日 10:56

tuttiさん、

遅くなりましたが、オフ会ではお世話になりました。
また機会があったら参加させていただきたいと思います。

私が、秋、ということでまず思い浮かんだのが、中学生の頃ヒットした、England Dan & John Ford ColeyのI'd Really Love To See You Tonightです。

http://www.youtube.com/watch?v=qqwLjkqj8Gw

この邦題が「秋風の恋」。

この曲も、歌詞の内容を見ても、全然秋をイメージさせるものが出て来ません。
中に a warm wind blowingとあるようにどちらかというと初夏のような感じがします。
でもとても爽やかなメロディーとボーカルで、歌詞を見なければ秋の歌だといってもよさそうですね。

20代の頃、似たような経験したなあと思い出しながら久しぶりに耳に入れてみました。