趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

足立区立郷土博物館

このイベントは終了しました

足立区立郷土博物館
開催日時:

開催場所:東京都綾瀬駅 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 四季倶楽部♬
主催者 京 [かざみや]
カテゴリ 展覧会
タグ
  • 広重
  • 足立区立郷土博物館
料金
  • 1000円
料金用途 ランチ
参加人数 3名
募集人数 4名 受付終了
最小催行人数 3名
対象
開催日時
開催場所 東京都綾瀬駅 地図を見る
募集期間
イベント内容 集合 綾瀬駅 10時30分
ランチ 11時〜12時
https://retty.me/area/PRE13/ARE21/SUB2102/100000128392/

東武バス〔六ツ木都住〕行〔東渕江庭園〕下車 徒歩4分
綾瀬駅より東武バス乗車 「足立郷土博物館」「東渕江庭園」で下車

足立区立郷土博物館 13時〜14時
ティータイム 14時〜15時
解散 綾瀬駅

歌川広重(寛政9年から安政5年、1797年から1858年)は、風景画の第一人者として人気を誇った江戸時代後期の浮世絵師です。代表作である「東海道五拾三次」をはじめ、その作品は世界的にも知られ親しまれています。

なかでも、最晩年に製作された「名所江戸百景」では、広重は風景を独特な感性でとらえ、描く範囲や角度などを絶妙に使い、彼自身がとらえた名所の魅力を見る人に伝えています。

広重の優れた構図構成で表現された「名所江戸百景」は斬新で、江戸の町に暮らして、そこをよく知る人にさえ新たな魅力を気付かせたのではないかと想像されます。
広重没後160年にあたる本年の収蔵浮世絵展では、風景をとらえる広重の目線と、それを形にする天才的な構図に着目し、広重の描く風景の魅力についてご紹介します。

【日程】
平成30年9月4日(火)~9月30日
【時間】
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【場所】
足立区立郷土博物館1階[企画展示室](足立区大谷田5-20-1)
【入館料】
200円
より東武バス乗車 「足立郷土博物館」「東渕江庭園」で下車

歌川広重(寛政9年から安政5年、1797年から1858年)は、風景画の第一人者として人気を誇った江戸時代後期の浮世絵師です。代表作である「東海道五拾三次」をはじめ、その作品は世界的にも知られ親しまれています。

なかでも、最晩年に製作された「名所江戸百景」では、広重は風景を独特な感性でとらえ、描く範囲や角度などを絶妙に使い、彼自身がとらえた名所の魅力を見る人に伝えています。

広重の優れた構図構成で表現された「名所江戸百景」は斬新で、江戸の町に暮らして、そこをよく知る人にさえ新たな魅力を気付かせたのではないかと想像されます。
広重没後160年にあたる本年の収蔵浮世絵展では、風景をとらえる広重の目線と、それを形にする天才的な構図に着目し、広重の描く風景の魅力についてご紹介します。

【日程】
平成30年9月4日(火)~9月30日
【時間】
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【場所】
足立区立郷土博物館1階[企画展示室](足立区大谷田5-20-1)
【入館料】
200円

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

No user image 004
賓頭盧さん

訂正、仕事でした。

No user image 004
賓頭盧さん

伊東園ホテル予約入れてるから、残念です。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。