趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

俳句ポスト365

睡蓮です
我が家のメダカ鉢にもあります😀
蓮とは違って巨大化はしないので
育てやすいです

コメント

さくら2009まりいさん

2021年06月13日 09:43

銀次先生、ありがとうございます!!先生のメッセージを読んで以来、どのようにしたら良いのかと色々と考えておりました。先生の添削をいただけて、嬉しいです。

銀次さん

2021年06月12日 12:45

ず☆さん、水連の寿命もそのくらいです(^◇^;)

ず☆さん

2021年06月11日 23:15

銀次先生ありがとうございます
先生深い🙇‍♀️
擬人化、指摘されてやっと気付きました💦
メダカと睡蓮一緒の容器は水を足すだけになって
水換えせずとも
メダカには最適環境できています
他の容器はすぐよごれてダメです
ということで睡蓮か土のせい?
秘訣がわからないので
今年は他のめだか容器にも睡蓮いれて
みました。



メダカは三年くらいは生きますが
メダカ飼いになって何年でしょ💦いつから
飼い始めたから忘れてしまいました

イエローガーデンさん

2021年06月11日 22:21

銀次先生、
ありがとうございます。
2)母の如き 次の字はなんと読むのでしょうか?
勉強不足ですみませんが教えてください

銀次さん

2021年06月11日 22:10

イエローガーデンさん、こんばんわ
>平等院白き睡蓮に母の顔
頭の中で観念として作ってはいけません。そうすると発凡庸になり新鮮さに欠けます。さて、平等院で眺めて水連をイキイキと〈あなたの目〉で表現しなければなりません。
挙げ句は句材が多いです。季語ひとつに言いたいことはせめて
ひとつかふたつにすべきでしょう。さてどの言葉を残すか?
時制は基本的に《現在》でるあるべきです。
元句 平等院白き睡蓮に母の顔
例えば、
①平安の彩り鎮む白水連
②水連の隙間に母の如き翳
③水連を押し分くごとく白雲の
などなど

銀次さん

2021年06月11日 21:53

さくら2009まりいさん、こんばんわ

>睡蓮に誘われ入る菓子屋かな
→菓子屋が食うがないのでインパクトに欠けます。
 もっと具体的な表現が必要です。
例:水連に飽きてタピオカカフェかな

>睡蓮を押しのけ猫の水を飲む
→水連を窺う猫の目とわたし

>睡蓮や弥勒菩薩の思案顔
→水連やおウチ時間をコラリツチ
以上のようにすると擬人をさけられますし発想の切り口が
新しくなりますよ。

銀次さん

2021年06月11日 21:35

ず☆さん、こんばんわ
>今咲いた?振り向くと睡蓮
→上五が散文になって俳句の体つまり俳句の特徴で
 ある定型をなしていません。昨今このような散文
 調が流行っていますが、まずは季語入り定型五七
 五で詠めないか、が大切です。上五の口語口調を
 生かすなら「」でくくってみることもひとつの方
 法ですが…。それと皆が陥り安い擬人化も避ける
 ことです。この会話言葉は水連なのか、読み手な
 のか曖昧です。俳句には常に見えない第一人称の
 「私」の存在が必要なのです。
(私が)ナニをどうしたのか?なんのために?例えば
 貴殿の日常のラテンダンスやキューバンルンバの妖
 艶と二三日しか咲かない睡蓮を衝突させて…
 例:水連の萎れラテンのミニドレス
  
>睡蓮やメダカは今年3代目
→おもしろいです。水連の寿命は三~四日くらい
 だからです。このように比喩を暗喩といい俳句
 独特です。
例:水連や今年三代目の目高 
 目高は…とすると主客転倒して主体の水連より目高が
 勝ってしまうからです。

>睡蓮や地球の水を捕らえたり
→おもしろいです。
例:上5と中下は同一の事象ですから〈や〉で切っては
 いけませんし、擬人は避けるべきです。
例:水連を鎮む地球の水のいろ

さくら2009まりいさん

2021年06月11日 19:55

銀次先生、お忙しい中ありがとうございました。擬人化や問題のある俳句になってしまいました。

ず☆さん

2021年06月11日 17:41

先生よろしくお願いいたします

今咲いた?振り向くと睡蓮
睡蓮やメダカは今年3代目
睡蓮や地球の水を捕らえたり

銀次さん

2021年06月11日 14:26

さくら2009まりいさん、こんにちわ
>睡蓮に誘われ入る菓子屋かな
→う~ん 擬人化は問題です。
>睡蓮を押しのけ猫の水を飲む
→この〈の〉の所有格助詞は不適です。猫用の水を取り上げて
 だれかが飲んだことになります。さらに擬人…猫が手で水連
 を押し広げるのも問題ですね。
 一度擬人化をやめて再観察してみましょう。
>睡蓮や弥勒菩薩の思案顔
水連や蓮と仏事・仏教はあまりに即きすぎです。発想を変える
べきですね。

さくら2009まりいさん

2021年06月11日 14:05


銀次先生、いつもお世話になっております。添削をお願いいたします。

睡蓮に誘われ入る菓子屋かな

睡蓮を押しのけ猫の水を飲む

睡蓮や弥勒菩薩の思案顔

銀次さん

2021年06月08日 16:23

キャプテンケンさん、こんにちわ

睡蓮や栞を閉じるベンチかな
→できていますね、しかしあまりおもしろくはありませんね…
睡蓮の狭間を鯉の回遊す
→これもよくある景です。発送をあらためましょう。
睡蓮や雲の屏風を赤色灯
→これはスケール感覚もありよいですね。

キャプテンケンさん

2021年06月06日 11:04

銀次先生
よろしくお願いします。
睡蓮や栞を閉じるベンチかな
睡蓮の狭間を鯉の回遊す
睡蓮や雲の屏風を赤色灯
雨霧彦@木ノ芽

鹿沼 湖さん

2021年06月04日 14:09

銀次先生ありがとうございます。

「つきすぎ」ですか。
睡蓮と蓮 似ています。

イエローガーデンさん

2021年06月03日 21:03

銀次先生

ありがとうございました。
はい、もう一度考えてやり直してみます。

銀次さん

2021年06月03日 20:15

鹿沼 湖さん、こんばんわ

睡蓮や仏の慈悲のごとく咲き
→中七から下五は水連という季語の比喩ですから
切れ字できってはならないでしょう。
睡蓮の仏の慈悲のごとく咲く
二択から後者の方が良いでしよう。にしてもあまりにベタな〈附きすぎ〉です。新鮮な発見がありません。


睡蓮や尼僧しやがみて水鏡
→水連と仏教とは〈附きすぎ〉です。発想を変えましょう。

銀次さん

2021年06月03日 20:09

イエローガーデンさん、こんばんわ
平等院白き睡蓮に母の顔
→水連に母の顔に意味的に無理があります。水連の上にお母さんの首か顔があるのかと思われます。水連は水連。母の顔は母の顔で別物、すこし工夫が必要です。

イエローガーデンさん

2021年06月03日 11:27

おはようございます。
銀次先生 添削よろしくお願いいたします。

平等院白き睡蓮に母の顔