趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

思考比率の限界

A左脳(常識化した論理を外せない)B右脳(既存した概念を超越する非論理)O両脳交互(臨機応変の真論理)人間関係で意見が合わないのは道理であるが結果は、数量比率で調整統一され集団組織、国家の社風、国民性が表現される、Oの数量以下は社会存続は不可A,Bが数量以上は社会維持不可、思考調色限度

コメント

コメントはありません。