趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

👹京都壬生寺の*厄除節分会*に行ってみませんか🐼

このイベントは終了しました

👹京都壬生寺の*厄除節分会*に行ってみませんか🐼
開催日時:

〜

開催場所:京都府 京都市中京区壬生梛ノ宮町31 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ Enjoy♪my Holiday“lunch & walking”👩女性限定🍡
主催者 よっこ
カテゴリ 日帰り観光
タグ
  • 節分
  • 歴史行事
  • 京都壬生寺
料金
  • 0円
料金用途 食事代別途 昼食後参加可能
参加人数 6名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 寒くても大丈夫な方
開催日時 〜
開催場所 京都府 京都市中京区壬生梛ノ宮町31 地図を見る
募集期間
イベント内容
❄壬生寺では2月2日~4日にかけて、冬の京都観光行事として有名な「厄除節分会」が行われます。
これは白河天皇の発願によって始められたと伝えられ、900年者伝統をもつと言われています。

この中で行われる狂言「節分」は、壬生狂言三十番組のうち節分の豆まきにちなんだ演劇で、人間はまめになること(勤勉に努め、精進すること)が大事であり、そのことによって、鬼(のような不幸や災難)を追い払い、福を得ることが出来るという内容です。

この日、参詣者は境内で炮烙(ほうらく)という素焼きのお皿を買って、家族や知人の年齢・性別を墨書きし奉納します。この炮烙は4月の壬生狂言の演目の中で割られ、これを割ることで、その人の厄が落ちるとされています 
https://affili-tukimori.com/1517.html    
壬生寺 http://www.mibudera.com/

【日程】
昼食後14時からの壬生狂言を見たいと思います
壬生狂言「節分」は、2日・3日の両日、午後1~8時の1日8回繰り返し上演されます。
壬生寺会館の二階へ上がると、狂言堂前の観覧席がある。拝観は無料。

・境内無料
・ほうらく(素焼きの皿)一枚600円
・壬生塚(新選組隊士の墓所) 8:30~16:30
参拝料…100円
・壬生寺歴史資料室(壬生寺阿弥陀堂の地階)
  8:30~16:30入室料…大人200円

☆ランチはミシュランビブグルマンのお店
烏丸の《奇天屋》さん 美味しい天ぷらのお店です。
どうぞ宜しくお願いします😃

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。