趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

落葉松の芽吹き

山小屋の様子を見に行ってくれた娘からの写真。
落葉松の緑が美しい季節です。

水もガスも止めてあるで、近くのホテルに泊ってもらいました。
まだ朝晩は寒いようです、夏に来られるお客様に
いつも「フリースをお持ちください」というのですが、
半分くらいの方は、本気にされなくてせいぜい長袖で
いいだろうと思われ困ります。

BBQの時にガタガタ震えているので、フリースを
お貸しすることになります。標高1600mということを
忘れてしまうのですね。

厳冬期の車中泊の練習になりますよ。1月2月の
気温はマイナス20℃はざらです。
5月20日に積雪50㎝ということもあったので、油断できません。

コメント

ノンビリートさん

2021年05月25日 21:57

>>へそフライさん、
先輩、流石です。
夏でも窓を開けて寝たら「低体温症」で命が危険、
8月の花火大会では、温かい飲み物と布団を持って行きます。
繰り返しますが・・・
涼しいのではなく、寒いですから!
ちなみに7月8月以外は薪ストーブつけてます。

今年は花火大会開催できるでしょうかね。

へそフライさん

2021年05月25日 14:44

ぷぷぷ・・・
やはり? 夏の下界の暑さを基準に考えれば 
標高が1000mでも 1600mでも
それは体験しないと分からないかも〜〜???(笑)

ワタクシの軽トラには、標高900mの本栖湖に行くのでも
フリース&厚手のジャンバー そしてダウンシュラフ完備!

まぁ〜〜心配性なんで〜〜(笑)


と言う事で?
また女神湖に 「夏でも凍死?」体験に
行きたいで〜〜す!(笑)

ノンビリートさん

2021年05月23日 21:27

>こーるらびさん、
標高だけでなく、山陰になるのと樹木が鬱蒼としているので、
体感気温はずっと低いのです、でも風はあまり吹きません。

ノンビリートさん

2021年05月23日 21:25

>ゆうさん、
日没後の気温は急激に下がりますからね。
海辺も同じですか、車旅の備えに防寒具は必須ですね。

ゆう@STSさん

2021年05月23日 16:57

こんにちは。
普通の方は解らないかも知れないですね。
5月の連休に青森にキャンプに行った時は、平地でしたが石油ストーブと電気毛布を持って行きました。
1600mだと真夏でも夜は冷え込みますね。
それと、けっこう知られてないのが真夏の海辺の夜、半袖では震え上がります。

こーるらびさん

2021年05月23日 16:40

こんにちは
こちらは 先週には31度の日もありました
八ヶ岳の清里が1200mです 1600mですか 寒いでしょうね
イベントで伺える日を楽しみにしていますよ。