趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

コミュニティに入会するには会員登録が必要です

新規会員登録(無料)

習政権、台湾に対する一国二制度の政策

正直、だれも信用しないだろう。
香港、マカオがこれを証明している。

香港の雨傘運動後一国だけ、すなわち中国支配だけが独り歩きしている。

台湾側は、自由や民主主義という普遍的価値を中国共産党政権と共有することは土台無理と嫌悪感を表明してるが、理の当然だ。
香港では51パーセントの人間が海外移住を望んでいるそうです。

習は台湾への武力行使放棄しないと念頭に述べているが、アメリカはこれを許さないであろう。

かくして台湾海峡波高しとなるのだろうか。

コメント

蒋 子龍  字=成龍

蒋 子龍  字=成龍さん

2019年01月12日 12:35

いや台湾を自国領とすれば大きな意味合いを持ってきます。
台湾海峡が国際海峡としても、太平洋進出が容易となり、アメリカにとっては由々しき事態となるでしょう、我が国とて同じと考えます。

現在のかの国の第二列島線が第一列島線に置き換えらることになるでしょう、
第二列島線は、台湾有事の際に、中国海軍がアメリカ海軍の増援を阻止・妨害する海域と捉えていいでしょう。中国海軍は従来、沿岸海軍でしたが、日本や台湾を含む諸外国・諸政権の実効支配下にある第一列島線を突破して第二列島線まで進出することは、すなわち外洋海軍への変革を目指していると考えられますから、その動向が国内外で注目されているのが現状です。

ウメ

ウメさん

2019年01月12日 12:11

中国による台湾への武力行使は常識的にはありえないと思いますが、ちょっとした局地戦くらいは偶発を含めありうるかもですね。
それにしても中国の領土に対する執着はたいへんなものがあるんですね。
台湾を獲ったとしてもまったく得にはならないと思うのですが。