趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Zoomを始めよう!第75回 遺伝子解析編 リピート

このイベントは終了しました

Zoomを始めよう!第75回 遺伝子解析編 リピート
開催日時:

開催場所:オンラインで開催


▼事前に接続確認をしましょう
接続確認の方法はこちら


※オンラインでのイベント実施方法はこちら

このイベントは終了しました

コミュニティ 【趣味人公式】イベント情報
主催者 アンチエイジング
カテゴリ パソコン・インターネット教室
タグ
  • zoom
  • オンラインイベント
  • 遺伝子解析
料金
  • 0円
料金用途 無し
参加人数 11名
募集人数 15名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 オンラインイベントQ&A会員
開催日時
開催場所 オンラインで開催

▼事前に接続確認をしましょう
接続確認の方法はこちら


※オンラインでのイベント実施方法はこちら
募集期間
イベント内容 参加希望者が多いのでリピートを開催します。

少子高齢化が叫ばれて久しい長寿社会日本において、
これからは“起きてから対処する病気の治療”ではなく、
自分の体と向き合い、“自らの健康を守る病気の予防”が重要な課題になってきました。

運動習慣、食生活、医薬品、健康食品など、個々人によって適切なメニューや商品は異なります。その人に合ったオーダーメイドの薬や治療がこれからは求められています。

父親、母親に授けられた自分のからだの設計図である遺伝子は、同じものは無く
基本的に生まれてから死ぬまで変わることはありません。

その設計図の特性を知ることで、病気に対する予防や対策を立てられるようになります。
老後を寝たきりで過ごすか、元気で活動的に過ごすのか、両親から貰った遺伝子を上手く活用するにはどうしたら良いのか。

ヒトゲノム計画(ヒトのゲノムの塩基配列を解析するプロジェクト)では
解読に13年間で3千億円もの費用がかかりましたが
DNAの構造を解明した米国のワトソン博士が2007年に自分のゲノムを
解読したときは、わずか2カ月で約1億2千万円。

現在は300人分に相当する1千億塩基を1日で読める装置が登場し、
費用は1人当たり50万~100万円程度に下がっており、さらに
簡易解析では1万円代のものが登場するなど、
一般人が自費でゲノムを調べることができる時代になっています。

そんな最近注目されている遺伝子解析検査を2年前に受けた私が
その経験をもとに知識を共有したいと思います。

・遺伝子とは
・遺伝子解析で分かる事
・遺伝子解析の方法と費用
・遺伝子解析と大学、病院、企業の連携

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

はっちゃんさん

所用ができましたので、参加キャンセルさせて頂きます。
大変申し訳ございません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。