趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

2回目:湧水と観梅散歩「洗足池〜池上本門寺〜池上梅園」

このイベントは終了しました

2回目:湧水と観梅散歩「洗足池〜池上本門寺〜池上梅園」
開催日時:

開催場所:東京都集合場所=東急目黒線「洗足駅」改札口前 午前10時20分集合出発 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 花のお江戸を歩く会
主催者 ひで
カテゴリ ウォーキング・ランニング
タグ
  • 池上本門寺
  • 洗足池
  • 池上梅園
料金
  • 1000円
料金用途 下見経費・資料作成等諸経費
参加人数 16名
募集人数 17名 受付終了
最小催行人数 11名
対象 普通に歩ける方は誰でもOKです、無断キャンセルしない方。
開催日時
開催場所 東京都集合場所=東急目黒線「洗足駅」改札口前 午前10時20分集合出発 地図を見る
募集期間
イベント内容 ≪散歩道のご案内≫
 洗足池は、武蔵野台地南端の湧水を堰き止めた池です。その昔、日蓮が身延山から常陸国へ湯治に向か途中にこの池に立ち寄り、手足を洗ったという伝説が広がり「洗足池」の名が世に知られるようになりました。
 江戸幕末期には、「江戸城無血開城」の立役者である勝海舟は風光明媚な洗足池をこよなく愛し、別邸を建て、遺言により池畔に墓所が建っています。
 そして、午後は池上線に乗ってローカルな旅の雰囲気を楽しみながら日蓮上人入滅の地「池上本門寺」の歴史道を歩きます。そして、日本画家「伊藤深水」の別邸であった「池上梅林」にて梅の香りを味わいます。
≪開催日・集合場所など≫
◆開催日=平成28年2月21日(日)
◆参加費=お一人1,000円
 *途中池上線運賃=154円、*池上梅園入園料:65歳以下は100円⇒自己負担
◆集合場所=東急目黒線「洗足駅」改札口前(池上線[洗足池駅]と間違えないように)
◆集合時間=午前10時20分集合・出発  *会の手旗が目印です
◆解散=池上梅園線4時解散。最寄駅は「都営地下鉄:西馬込駅」又は池上線「池上駅」
◆雨天の対応=少雨で回復傾向の場合は開催します。(気象庁発表で降雨率50%以下で、回復傾向の場合は傘マークが入っても開催します)*前日の午後6時にHPに開催・中止のお知らせを掲載しますので必ずご覧ください。
◆ランチ=築地日本海石川台店に予約。「お寿司弁当」980円です。
(予約が取れない日は石川台駅周辺で分散してのランチになります)
◆最終連絡=開催日前日の午後6時頃一斉メールします。
≪散歩道の順路≫
東急目黒線「洗足駅」→清水窪湧水地→大岡山北口商店街→大岡山駅→東京工業大学→洗足池(源頼朝・日蓮上人ゆかり)→池月橋→弁財天→勝海舟墓所→西郷隆盛留魂碑→妙福寺→勝海舟別邸跡→中原街道記念碑→雪谷八幡神社(横綱:大鵬ゆかり)→【ランチタイム】→東急池上線「石川台駅」乗車====「池上駅」(運賃154円自己負担)→池上本門寺参道→比経灘持坂(加藤清正ゆかり)→万両塚→五重塔→力道山など著名人墓所→加藤清正墓所→大堂→大坊坂→紀伊徳川家女性達の墓所→坊本行寺(日蓮入滅の地)→池上梅園(観梅後解散)・・・最寄駅は都営地下鉄浅草線「西馬込駅」又は池上線「池上駅」
≪注意事項≫参加申し込みは以下の事項を了承のうえ申込みください。
*散歩会は事故保険には未加入で、散歩中の事故は全て自己責任です。。
*個人で傷害保険などに加入することをお勧めします。(個人一日イベント等傷害保険など多種多様な保険がありますので保険会社と相談することを進めします)
*車道や人込みの中を歩きますので車・自転車などに十分注意し道路の真ん中を歩くことは厳禁です。
*歩行中の喫煙は禁止です。(喫煙所等でお願いします)
*カメラ撮影に夢中になると周りが見えなくなるのでご注意ください。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

きた小町さん

花のお江戸を歩く会に今年1月初参加させてもらいました
楽しみながら東京を再発見致しました
今後も参加したいと思いますのでよろしくお願いいたします
池上本願寺は行った事がないので楽しみです

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。