趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

文士達が暮らした町「大森山王周辺~馬込文士村」散歩

このイベントは終了しました

文士達が暮らした町「大森山王周辺~馬込文士村」散歩
開催日時:

開催場所:東京都JR京浜東北線「大森駅」西口改札前 午前10時30分出発 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 花のお江戸を歩く会
主催者 ひで
カテゴリ 日帰り観光
タグ
  • 大森貝塚
  • 尾崎士郎
  • 文士村
料金
  • 1000円
料金用途 現地下見・資料作成諸経費
参加人数 4名
募集人数 18名 受付終了
最小催行人数 11名
対象
開催日時
開催場所 東京都JR京浜東北線「大森駅」西口改札前 午前10時30分出発 地図を見る
募集期間
イベント内容 ≪散歩道のご案内≫
 今では自然環境抜群の閑静な住宅地となっている東京都大田区山王、馬込一帯(JR大森駅から西側の地域)に、大正末期から昭和初期(当時は東京府荏原郡入新井村、馬込村)に、本郷など都心周辺にいた多くの文士、芸術家が関東大震災後に移り住み、互いの家を行き来し交流を深めていました。いつしかこの辺りを「馬込文士村」と呼ぶようになりました。
 文士たちの住んでいた場所には記念館や居住跡案内板があり、周辺には神社仏閣も点在し、大森の歴史を忍びつつ日本最大の馬込文士村を訪ね文士たちが馬込に残した生活史を辿ってみましょう。
≪開催日・集合場所など≫
◆開催日=5月27日(土)
◆参加費=1人1,000円(資料代など)
◆集合場所=JR京浜東北線「大森駅」西口改札前
◆出発時間=午前10時30分(昼食は済ませてください)
◆解散=JR京浜東北線「大森駅」北口 午後4時ごろ
◆最終連絡=開催日前日の5月23日午後6時に「参加者専用伝言板」にて連絡します。

≪散歩道の順路≫再下見で若干の順路変更もあります。
JR「大森駅」西口 →天祖神社文士村レリーフ →大森射的場跡(大森テニスクラブ)→富岡美術館跡 →大森ホテル跡・望翆楼ホテル跡→大田区山王会館(文士の写真、紹介)→善慶寺→熊野神社→山本有三→弁天池→室伏高信→室生犀星→藤浦洸→北原白秋→山王草堂記念館(徳富蘇峰旧居)→尾﨑士郎記念館→日夏耿之介→日枝神社→大森貝塚遺跡庭園→大森貝塚記念碑→JR「大森駅」山王北口(解散)

≪注意事項≫必ずお読みになって同意の上お申し込みください。
*損害保険等未加入です。事故はすべて自己責任になります。申込みはこの点の同意があったもとみなします。
*車道や人込みの中を歩きますので車・自転車などに十分注意し道路の真ん中を歩くことは厳禁です。
*歩行中の喫煙は禁止です。(喫煙所等でお願いします)
*カメラや会話に夢中になると周囲が見えなくなるのでご注意ください。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

ぶ〜こさん

大変申し訳ありませんが 孫を1日預かることになり キャンセルさせていただきます。
お友達もこの機会を楽しみにしていましたので これから知らせないといけないのですが さぞがっかりすることと思います。

また機会がありましたら よろしくお願いいたします。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。