趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

梨の皮や芯でおいしい飲み物づくり

梨の美味しい季節です。むいた梨の皮や取り除いた芯や種は、どうされていますか?
蓋付のジャムの空き瓶等に梨の皮、芯や種を入れて(酵母のエサとして砂糖を大さじ一杯くらい入れてもよい)水を満杯に注ぎ、蓋をして冷蔵庫へ。3日以上たって、瓶を振ってみてブクブク泡立って美味しそうなら飲んでみてください。飲みきりサイズの小瓶で作るのもいいと思っています。

瓶の消毒は、熱湯で本体と蓋をゆすぐ、あるいは、濡らした本体を電子レンジでチンする、あるいは乳酸菌液で本体と蓋をすすいだだけでも私の経験では、良いようです。元気に泡が溢れ出るくらい待てば、パンも焼けます。

コメント

ことみさん

2013年09月08日 14:32

どうも詳しくありがとうございます。

彦兵衛さん

2013年09月08日 05:58

あらゆる果物の果皮(表皮)には自然界の酵母が付着しております。水で洗い流さないで上記のような手順を踏めば出来るでしょう。
確実に成功させる場合はスーパーの菓子材料販売コーナーでパン酵母を購入されて、耳かき一杯の添加で成功間違いなしです。
注意点:どの時点で発酵終点と判断するか? 放置時間が長くなりますと自然界の酢酸菌が働いてビネガーになります。御酢の香りがしますから誰でもわかります。その場合はドレッシングに使いましょう。

ことみさん

2013年09月07日 21:43

梨の芯ですかすぐ捨てていたのですがもったいないことでしたね。
がんばって作ってみます。ありがとうございます。

玉手箱さん

2013年09月04日 14:45

大草原3さん、

詳しく教えてくださりありがとうございます!
さっそく作ってみます。

大草原3さん

2013年09月04日 10:44

玉手箱さん、

蜂蜜を使う方もいるようです。以下引用します。「リンゴ、柿、ラフランス,梨などの果物の芯を捨てずに、ガラス瓶に入れてそこに水を足して密閉。毎日芯がでるたびに瓶の中にそれを足してゆく。瓶は部屋の中のやや暖か目の所に置いておけば、およそ1週間でぶつぶついい出す。そうしたら酵母のできあがり。もっと早く作りたいときは、砂糖か蜂蜜をお匙1杯分足す。これは本当に簡単。私は他の酵母が中途半端に余ってしまったときに、その酵母液に上記の物を足して新たな酵母にします。一番発酵力があるのはリンゴ。瓶は勿論使う前に熱湯消毒すること。」この引用は下記の「天然酵母の起こし方」から。興味深い内容が満載です!

http://homepage2.nifty.com/gaganbo/recipi/recipi2.htm

予知子さん

2013年09月04日 09:51

トルコへ行ったとき 店先にフルーツ(皮とかだったような・・・)を水か何かに漬けたボトルが置いてありました。添乗員さんに あれは お酢を作っているのだと教えてもらいました。

お酢になる前の 美味しい発酵エキスができるのですね。

私もこれから 作ってみます。楽しみです

真珠さん

2013年09月04日 09:44

うわぁ(*゜Q゜*)すごいですね!
お知恵頂きます。φ(..)!

玉手箱さん

2013年09月04日 08:32

梨の芯でお酢ができると聞いたことがあります。
短期間で美味しいジュースができるんですね〜
梨大好きなので購入したら作ってみたいです(^-^)
糖分は蜂蜜とかじゃなくて白砂糖がいいんですか?