趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初めまして、よろしくお願い致します。

中国にはまり込んで文化、歴史、自然などを求めてちょくちょく中国の各地を旅して来ましたが、ここ一年以上コロナ禍でかなわず、最近は書籍、映像などでお茶を濁しています。
中国のテレビドラマもその一助となるのでしょうが日本と違っていかんせんストーリーが長いのでなかなか見終えるまでには至りません。 また、ドラマの筋というより背景にある歴史、人物、風俗、文化に目が行ってしまうので飛ばし飛ばしで見てしまう次第です。こんな邪道な方法で華流時代劇&現代劇を流し見している私ですがコミュニティに加えさせて頂きましたのでよろしくお願い致します。

コメント

ひろさん

2021年05月24日 12:28

ありがとうございます。
模範的な感想文ですね!!

既にストーリーを知ってるから、どこらへんを視聴してるか、安定してはります。
「芈月传」とか「甄嬛传」の文字に馴れてはるのですか?
地名も、スラスラ…

中国時代劇って、前半は、主人公達の生い立ち背景を中心に、後半に主人公の見せ場があり、盛り上がりを持っていき、ラストの〆をコンパクトにまとめる構成が多いですが、
スゴク勢いづいた展開を見てられると思います。

私は、まだ55話まで追いついていないです。

タプチャオさんの好みの作品でよかったです。

③の
『秦から燕への道中は、秦から趙を経由して燕へいくようですが、どの辺りを通ったのかも気になります。
  趙に入って直ぐに義渠が出てきましたが、陝西省と山西省の北部、黄河で境を接している辺りでしょうか。』
現在の地名と、リンクできる人は、そうはいませんね。

史実へのチェックも、今後の認識のためには、できた方がいいことですね。

ネットである程度の意見を集めるか、
うるうさんが情報を集めてこられるかヘヘ
私もどこかで把握したいと思います。
徐々に謎や不明点が解決つければいいですが。

史実を正確にとなると、小説というより、図鑑になりますか?

質問に質問になってますが、

タプチャオさんの疑問、いいですね!!

dapuqiaoさん

2021年05月24日 10:25

ひろさん、
金曜日の第55話「遠い地へ」を録画して昨日見ました。
燕へ人質として送られる芈月と稷に関する話でしたが、感想 & 気になった点は、
① 「芈月传」も「甄嬛传」同様王宮内での権力闘争が後宮(=大奥)を中心に描かれ
  ていてこれでもかという位主人公が虐げられながら復活を果たす(であろう)スト
  ーリーはやはり大変面白い。
② 稷が燕へ人質となったのは歴史的事実ながら、芈月も一緒だったのかは知らなか
  ったので事実かどうかは少々気になります。
③ 秦から燕への道中は、秦から趙を経由して燕へいくようですが、どの辺りを通っ
  たのかも気になります。
  趙に入って直ぐに義渠が出てきましたが、陝西省と山西省の北部、黄河で境を
  接している辺りでしょうか。
④ この後、人質となった稷は趙の武霊王の力を借りて秦の君主へと復活する事に
  なりますが、どのようなストーリーで繋がっていくのかは楽しみです。
⑤ 張儀、魏冄など実在した人で名前を知っている人もいますが、知らない人々も多
  く、その人達が、架空の人なのか実在の人だったのかも気になります。
以上です。

ひろさん

2021年05月23日 20:28

タプチャオさん

ミーユエの視聴大丈夫ですか?

まだまだしゃべり足らない、
せっかく来てもらって完全燃焼できないと思いますので
話すの好きでしたら

いいペースみつけて、参加プリーズです!!

ひろさん

2021年05月20日 10:08

こんにちは

今回、タプチャオさんに私達があまり体験してないであろうことを質問してしまいました。
中国時代劇と現地のことでリンクすることがありましたら楽しいかもしれませんね。
機会みつけて、ご紹介ください。

そうそう、タプチャオさんは、中国で使う漢字に馴れてはるんですね。

私はミーユエの視聴中、のってきた頃、一話分うっかり消してしまい見逃した時があり、困ってしまい、U-NEXTの1か月無料を利用しました。
私は、録画して、人に貸したり保管してるので、
他の人も話がとんでしまいます。
U-NEXTは、自分以外の人のアドレスを登録して、共に1か月視聴できるしくみをみつけました。
私は、一話分だけ視聴して、後は、録画を視聴して、まだ完走してませんが
録画したのを借りて見ていた人は、面白すぎて、無理してでも、期間内に全部見てしまいました。

大分進んだ途中からというのが、大丈夫か気になりました。( ; ゜Д゜)

dapuqiaoさん

2021年05月20日 08:56

ひろさん、
共有のお願いに対する丁寧なコメントありがとうございます。
個々のご質問についてはまた別の機会にコメントさせて頂きたいと思います。
ミーユエは今BS12で放映中なのですね。知らなかったので早速録画予約しました。孙俪さんは「甄嬛傳(宮廷の諍い女)」以来好きな女優さんなので見てみようと思います。

ひろさん

2021年05月19日 22:50

ありがとうございます。
タプチャオさんの中国との密接感が伝わります!!
実感するお話し聴けるのは、贅沢です。

「共有のお願い」というのがあったんですね。
→以前、なべさんが入ってこられた時に、管理人の方向性を決めてもらわないと、メンバーがつかみきれず困るという主旨の助言をいただいて、一理あると思い、その時の思いつくことから想像して、整理してみました。


○中国が好きになったきっかけ
 仕事上で中国と接している内になんとなくでしょうか、・・・
→仕事で、いい面が見えてくるって、いいですね!

○中国の旅の思い出のエピソード
 色々ありますが、一つは、会社を辞めて金は無いけど暇はたっぷりあった時期に飛
 行機では無く船で中国へ行ってみようと思い立ち「蘇州号」(大阪 / 上海間)での瀬
 戸内~黄海~長江と続く二泊三日の船旅の感動(景色/人とのふれあい)でしょうか。
→船旅という選択があるんですね
「蘇州号」での、景色は伝えるの難しいですから、人とのふれあいを聴きたいです。旅先って、人と話せるのですか?

○好きな中国飲食
 若い時は、四川料理、湖南料理といった辛いものが好きでしたが、年取るに従い
 広東料理や香港系飲茶などを好むようになりました。
もっとも今でも四川(麻辣)、湖南(辣)料理は好きですよ。
→中華料理とひとくくりにせず、分かれているのですね!
日本人が日常口にするのは、それほど辛くなく、素材の味を活かすということでは、広東料理に馴染んでたんでしょうか。

○日本にはない中国人ならではの暮らしの感覚。コミュニケーション
 中国について地下鉄に乗った瞬間に感じる「雑然感、うるささ」。あ~、中国に着
 いたと実感します。携帯で話す人、音漏れで音楽を聴く人、飲み食いする 
 人、・・・、慣れれば楽しいものです。
→イメージわきます~
中国人は、思ったこと口にしやすいとか聴いたことあります。

○中国の好きな場所
 上海(生活感)
→大きな街並というイメージ、暮らしやすいでしょうか

北京/西安/開封(歴史)
→建造物など見られましたか

四川省/雲南省(自然)
 新疆/甘粛省(ロマン-シルクロード)
→中国は雄大で、移動する根性がないと、見られない景色がありそう。

○興味のある中国の時代(いくつでも)
 春秋戦国時代、中国の礎が作られたのがこの時代。
→これは、私もストーリーに古代めいたところを残していて、ロマンを感じる時代

○ドラマ以外も含めて、好きな歴史のストーリー
 春秋時代の楚/呉/越にまつわるストーリー
 春秋時期の中国ドラマも沢山あるようですが日本で放映されたものがどれだけある
 のか良く知りません。
 孙俪主演の「芈月传=ミーュエ」は衛星劇場でかつて放映されたようで見てみたい
 もののひとつですがやはり全81話と長丁場なので、・・・
 戦国から秦にかけては、人気漫画「キングダム」の影響か、『キングダム~戦国の
 七雄』(DVDのみ?)や始皇帝にまつわるドラマ「コウラン伝」(BS放映)などたくさ
 んあるようなのでこちらも見てみたいものです。
→ミーユエを今見てますけど、視聴しやすく、上手につくってあります。
ストーリーは後宮の舞台が殆どだから、そこがいいかどうかにも好みが分かれるかもしれません。特に女性からは、たいへんな人気ぶりだと思います。
コウラン伝は、上級者向けかもしれません。登場人物が多く、じっくり集中して見ていないとわかりにくいところがあります。ドラマ作りの派手な演出もしようとしてなくて、良さがわかり、のってくるのに時間がかかりました。
うるうさんが、「昭王」もすすめてはります。


○好きな中国に関しての本やネット記事
 小説では宮城谷晃光、北方謙三さんの中国物をよく読みます。

宮城谷晃光さんは、知らなかったので、ネットで見てみると、面白そうなタイトルいっぱいありました。

 映像ではYoutube利用して中国の地理、風俗ものを楽しんでいます。
→面白そうなところ、機会みつけて、教えてください。

dapuqiaoさん

2021年05月19日 10:03

石徹白 宇留生さん、

確かに亡国側の「明」、興国側の「清」共にたくさんのストーリーがあっておもしろそうです。ありがとうございました。

dapuqiaoさん

2021年05月19日 09:58

ひろさん、こんにちは。
「共有のお願い」というのがあったんですね。失礼いたしました。下記します。
○中国が好きになったきっかけ
 仕事上で中国と接している内になんとなくでしょうか、・・・
○中国の旅の思い出のエピソード
 色々ありますが、一つは、会社を辞めて金は無いけど暇はたっぷりあった時期に飛
 行機では無く船で中国へ行ってみようと思い立ち「蘇州号」(大阪 / 上海間)での瀬
 戸内~黄海~長江と続く二泊三日の船旅の感動(景色/人とのふれあい)でしょうか。
○好きな中国飲食
 若い時は、四川料理、湖南料理といった辛いものが好きでしたが、年取るに従い
 広東料理や香港系飲茶などを好むようになりました。
もっとも今でも四川(麻辣)、湖南(辣)料理は好きですよ。
○日本にはない中国人ならではの暮らしの感覚。コミュニケーション
 中国について地下鉄に乗った瞬間に感じる「雑然感、うるささ」。あ~、中国に着
 いたと実感します。携帯で話す人、音漏れで音楽を聴く人、飲み食いする 
 人、・・・、慣れれば楽しいものです。
○中国の好きな場所
 上海(生活感)、北京/西安/開封(歴史)、四川省/雲南省(自然)、
 新疆/甘粛省(ロマン-シルクロード)
○興味のある中国の時代(いくつでも)
 春秋戦国時代、中国の礎が作られたのがこの時代。
○ドラマ以外も含めて、好きな歴史のストーリー
 春秋時代の楚/呉/越にまつわるストーリー
 春秋時期の中国ドラマも沢山あるようですが日本で放映されたものがどれだけある
 のか良く知りません。
 孙俪主演の「芈月传=ミーュエ」は衛星劇場でかつて放映されたようで見てみたい
 もののひとつですがやはり全81話と長丁場なので、・・・
 戦国から秦にかけては、人気漫画「キングダム」の影響か、『キングダム~戦国の
 七雄』(DVDのみ?)や始皇帝にまつわるドラマ「コウラン伝」(BS放映)などたくさ
 んあるようなのでこちらも見てみたいものです。
○好きな中国に関しての本やネット記事
 小説では宮城谷晃光、北方謙三さんの中国物をよく読みます。
 映像ではYoutube利用して中国の地理、風俗ものを楽しんでいます。

石徹白 宇留生さん

2021年05月19日 08:35

お邪魔します

 やはり、摂政王ドルゴンですね。かなり魅力的な人物で、明を滅ぼした名将といった方ですが、というより実質の三代目ですね。確かにおっしゃるとおり、面白い時代ですね。その相手の李自成もですが、亡国と興国の時代は、やはり物語になるだけ面白い時代です。

dapuqiaoさん

2021年05月19日 08:29

石徹白 宇留生さん
コメントありがとうごさいます。中国と言えばまず三国志から、という事で私もそのあたりから始めて、あらゆる時代に手を広げてきましたがあまりにも膨大な歴史なのでまだまだ右往左往しています。
石徹白 宇留生さんが前にコメントされていた”孤高の皇妃””皇后の記”に見られるホンタイジとその妃と弟ドルゴンとの三角関係ドラマの背景の時代=明朝から清朝への移行とそれに続く清朝の黄金期もとても興味があります。

石徹白 宇留生さん

2021年05月19日 04:54

はじめまして

石徹白 宇留生(いとしろ うるう)と申します。
NHKの人形三国志で、三国志のファンになりました。

ここのトピック「おこしやす 雑談◈気まぐれ可 (各番組テーマ外)」でよくコメントをしたりしています。よろしくお願いします。

ひろさん

2021年05月19日 04:35

タプチャオさん歓迎祝

ありがとうございます。
中国ドラマと、歴史、紀行に奥深くひろがるきっかけになり、同時期のお二人の参加が、嬉しさ倍増です。

タプチャオさんを何度も足しげく通わせ魅了し続けている中国を、具体的にアウトプットしてほしいと思いました。

タプチャオさんの紹介くださった文章から引用しました。
『中国にはまり込んで文化、歴史、自然などを求めてちょくちょく中国の各地を旅して来ましたが、ここ一年以上コロナ禍でかなわず、最近は書籍、映像などでお茶を濁しています。』
→書籍、映像いいものは、紹介してください。

『中国のテレビドラマもその一助となるのでしょうが日本と違っていかんせんストーリーが長いのでなかなか見終えるまでには至りません。 』
→確かに、長丁場作品、暮らしの時間が押しやられそうなところではあります。BS以外の名作は、将来の楽しみにとっておきくとか、なんらか調整せんことには。タプチャオさんは、情報とか認識あれば、取捨選択はできそうですね。

『また、ドラマの筋というより背景にある歴史、人物、風俗、文化に目が行ってしまうので飛ばし飛ばしで見てしまう次第です。』
→タプチャオさん解釈の歴史観、人物観、風俗観、文化観、聴かせてください。

ご協力事項です。
○また、コミュニケーションとしては、誰かの投げたボールを受けにいく、"受け手"、"リスナー"の役も欠かせない。
温かいことば、かつ、自分のことばなら何でもいいと思いますので、ことばがけは、できるだけお願いします。

○"管理人からの共有のお願い"を、一応お目通しください。


★コミュニケーションの一貫で、質問形式にして応えてもらいたいと思います。

○中国が好きになったきっかけ

○中国の旅の思い出のエピソード

○好きな中国飲食

○日本にはない中国人ならではの暮らしの感覚。コミュニケーション

○中国の好きな場所

○興味のある中国の時代(いくつでも)

○ドラマ以外も含めて、好きな歴史のストーリー

○好きな中国に関しての本やネット記事

順次、よろしくお願いします。