趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

abstract-2

The systems consisting of qualia feel a difference between a change of the outside world and the image of the memorized virtual space in the brain through the collation of the stimulation.

The life system is complex biochemistry reaction system consisting of the qualia and physical stimulation to keep a reaction.

If the reaction is finished or stopped, we die. Even if an excessive reaction occurs, we die. The condition of life is that energy must inputs consistently and then must outputs consistently. We live while consuming reaction energy. We live while getting food. When we reached old enough, the reaction is decreasing without in taking foods from outside of body and finished before long.

Therefore, they move around for food (energy) in the outside world. The plant takes the nourishment while spreading their root and takes the nourishment by a leaf. It means that creatures accumulate energy into the body.

An ephemeral destiny disappears rides onto a strong flow and drifts on the new stagnancy “metastable state or energy level” eventually. Sometime they had been on the flow that was going to exceed a dike. There was the soup to increase friends.

クオリアからなるシステムは、刺激の照合を通じて、外界の変化と脳内の記憶された仮想空間のイメージとの違いを感じます。

生命システムは、反応を維持するためのクオリアと物理的刺激からなる複雑な生化学反応システムです。

反応が終了または停止すると、私たちは死にます。過度の反応が起こっても死にます。生命の条件は、エネルギーが一貫して入力され、次に一貫して出力されなければならないということです。私たちは反応エネルギーを消費しながら生きています。私たちは食べ物を手に入れながら生きています。十分に年をとると、体外から食べ物をとらずに反応が減り、やがて終了します。

したがって、彼らは外の世界で食物(エネルギー)を求めて動き回っています。植物は根を広げながら栄養を取り、葉で栄養を取ります。それは、生き物が体にエネルギーを蓄積することを意味します。

一時的な運命は消え、強い流れに乗って、最終的には新しい停滞した「準安定状態またはエネルギーレベル」に漂います。時々、彼らは堤防を越えようとしていた流れに乗っていました。友達を増やすためのスープがありました。

コメント

コメントはありません。