趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

安全な山なのに…山岳救助隊がきた

安全な山、ユル山なのに、山岳救助隊がやって来ました💦
高尾山です。救助訓練ではなく、サイレンを鳴らしながら、救急車を従えて、人混みをかき分けながらやって来ました。
あれだけ人が登ってれば、確率的にも山の事故は増えるということなんでしょうね。
バス待ちしてた時に、隣にいたお爺さんが、「高尾山でも転落事故多いんだわ。死亡事故も有るけど、薬王院と京王電鉄が箝口令しいてるから、ニュースにもならんだろ。気いつけや。」と話していました。

いや、転落しなくても万一転んで、骨折ったりして歩けなくなったら、あんなに賑やかにサイレンを鳴らしながら、救助隊が来るのだろうか?
衆人環視の中で救助されるのかー?
恥ずかしいーい!

コメント

ミニ丸さん

2021年11月30日 12:32

SORAさん、

そうなんです。初心者はある、怖いもの無し!
谷川岳にスニーカーで登ろうとしたり、真冬の縦走路に何の準備もせずに入ったり、
青梅丘陵では、道迷い寸前ていうかほぼ迷ったり。
山は楽しいけど、歩けなくなったらやばい所なのだと、今回もつくづく思いました。
高尾山の皆さんも、幼児を連れて崖っぷちを歩かせたりしないで欲しい。
見てるだけで怖くなります💦

ミニ丸さん

2021年11月30日 12:14

あさたらうさん、

遭難したくない!
すでに骨も弱い、バランス力悪い。
努力でカバーできるのは、筋力くらい。
カーブス通ってるけど、あれで筋力つくのかいな?疑問に思いつつも毎月の料金をせっせと払ってる私…カモ🦆

SORAさん

2021年11月30日 07:31

あんな所で?とは思うものの、一度目の高尾山で、履きやすいスニーカーなのに、つるんと滑って怖い思いをしました。あの時街中で足首を捻って、抱えられるように帰宅した折の事を思い出せば、あれが高尾山ならやはり救急車だっただろうなとゾッとしました。
私のように初心者ほど甘く考えがちと実感しました。

あさたらうさん

2021年11月29日 21:34

>薬王院と京王電鉄が箝口令しいてるから

笑えた〜

でもほんとに遭難したら恥ずかしいとか言ってられないよー