話題一覧

すべての投稿

Thenやん
Thenやんさん

コメント 2

マクドナルドが不良のたまり場にならないための秘策は「Wi-Fiをオフにしてベートーヴェンを流す」

深夜まで開いているファストフード店やファミリーレストランが抱える悩みの1つに、不良やホームレスがたむろしてしまうことがあります。 イギリス・ウェールズ地方のレクサム市にあるマクドナルドでは不良がたむろしないようにするため、Wi-Fiをオフにした上に、店内のBGMを...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 8

ドボルザークのチェロ協奏曲

新世界交響曲、交響曲第8番、弦楽四重奏曲アメリカ等と並ぶドボルザークの名曲ですね? ボヘミアの音楽と黒人霊歌やアメリカン・インディアンの音楽を見事に融和させた作品です。 20人ぐらいの演奏家の演奏を聴きましたが、音質なども考慮すると、ロストロポーヴィチの演奏が一...

笹峰霧子
笹峰霧子さん

コメント 4

フジ子・ヘミングの旅路

フジ子さんがショパンの足跡を辿る旅番組を観ました。 ナレーターもフジ子さんと呼んでいたのでそのように書きます。 90歳を越えてはるばる訪ねるヨーロッパ、旅行をするだけでお疲れだったと思うのに演奏会を二回もされて、そのバイタリティは信じられない事でした。 フジ子・...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 4

誰も書かないので 運命と未完成

ベートーヴェンの5番の交響曲とシューベルトの未完成交響曲は私の子供時代クラシック音楽を聴こうという人の最初に購入する確率の高いレコードでした。 曲の長さから言って両面に上手く収まるといった面もあったのでしょう? 色々の演奏家のものがありました。 私が購入したのは...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 8

夜空のトランペット

昔一週間ほど楽器を借りるチャンスがありトランペットに挑戦したことがあります。 挑戦したのはすぐに吹けそうなこの曲です。 勿論きれいな音では吹けませんが、練習を聴いた人は恐らく夜空のトランペットを練習中の下手な人と思ったと思います。 https://www.bin...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 6

ある愛の詩

昨日偶然50年前に見た映画ある愛の詩がBS3でやっていました。 一世を風靡した作品ですので、過去に見られた方も多いでしょうが、大金持ちの息子のハーバードの学生(ライアン・オニール)とパン屋の娘でラドクリフの学生で音楽を学ぶ学生(アリ・マックグロウ)が恋愛し結婚す...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 3

ショパンの別れの曲

この曲は通常は”悲しみ”等と訳されますが、日本では別れの曲として有名ですね? 私は若い時に聴いた江戸京子の弾く別れの曲が強く印象に残っています。 それは小澤征爾と離婚した直後だったからかもしれません? https://www.bing.com/videos/s...

毎日日曜日の永井潤一
毎日日曜日の永井潤一さん

コメント 2

◇◎◇「グスタフ・マーラー~現代音楽への道~」(柴田南雄著/岩波書店)◇◎◇

 こんにちは。 ここ数日、寒い日で難儀しております。  音楽会の話題から反れますが、グスタフ・マーラー~現代音楽への道~」(柴田南雄著/岩波書店)の署評です。  数日前、神戸市中央区三宮町1丁目浜側の「あかつき書房」に立ち寄りました。 ワゴンのんの中に下記の岩...

Numa
Numaさん

コメント 3

昨日は、古典派のプログラムの演奏会

先週に引き続き、古典派の楽曲で構成されたプログラム、その演奏会に行ってきました。 ハイドン オーボエ協奏曲 モーツァルト 交響曲40番 ベートーベン 交響曲8番 ーーーーーーーー 初めてのオケです。 とてもパワフルなオケでした。 強力な弦楽器のセクション~ ♪...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 2

中華圏では昨日が春節でした

写真は香港フィルハーモニー管弦楽団です。 昨日は春節で、ウインナワルツの演奏会が有ったようです。 流石香港と言いますか、コンサートマスターは中国人の様ですが、英国系の奏者が多いですね? 写真は昨日の演奏会とは関係がなく、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番を演奏した際の...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 7

西宮きらきら母交響楽団

近年オーケストラの女性奏者は増えていますが、西宮きらきら母交響楽団は女性だけのオーケストラです。 一番大きい特徴は、小さい赤ちゃんや子どもを連れて練習や本番を迎えられること!! 西宮きらきら母交響楽団は、子連れで活動できる世界でもユニークなオーケストラ&アンサン...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 3

水の上で歌う

『水の上で歌う』(Auf dem Wasser zu singen)D774(作品72)は、1823年に作曲されたシューベルト歌曲。 歌詞は、ドイツの詩人でゲーテとも交流があった貴族シュトルベルク(Friedrich Leopold Stolberg/1750–...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 4

この道

この道の原点となるのは、白秋の母の実家(熊本県玉名郡南関町)で”道の手”と呼ばれる片岨の道であるという説があります。白秋の生まれた柳川から南関、札幌も関係があるといわれていますね? 歌っている鮫島有美子は友人の奥様(二人とも国立高校から芸大の声楽科とピアノ科)と...

笹峰霧子
笹峰霧子さん

コメント 8

わたしの好きな作曲家

チェロの音色が好きで 特にフォーレの曲は癒されます。 フォーレ「夢のあとに」 <iframe width="315" height="220" src="https://www.youtube.com/embed/h3fRL5Ksm7M" title="You...

shuuta
shuutaさん

コメント 10

マーラー交響曲 7番 を初めて聴いてきました。

一昨日、PACオーケストラの定期演奏会でマーラー7番の演奏を初めて聴いてきました。 指揮は佐渡裕さんでしたが、彼も今回初めて取り組んだそうです。 約80分間、休憩無しで5楽章までぶっ通しで演奏され、始めからウトウトしましたが 4楽章で、オーケストラでは珍しく、ギ...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 2

ピアノ協奏曲第5番 皇帝 その2

50年以上昔の話ですがベートーヴェンの皇帝協奏曲がNYフィルの定期演奏会で取り上げられました。 ピアノはグールド、指揮はバーンスタインです。 練習時から解釈をめぐって2人は何度も討論をします。 2人の解釈が全く違いお互い一歩も譲りません(芸術家としては当然ですが...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 7

人生最後に聴きたい曲 

固い話が続きましたので一寸方向を変え、皆さんが人生最後に聴きたい曲は何でしょうか? 私のそれは童謡で”故郷”あたりの様な気がします。 故郷(ふるさと)は、高野辰之作詞・岡野貞一作曲による文部省唱歌ですね。 よく聴く故郷は、故郷変奏曲といったもので、ドクシツエル...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 4

作曲家の自筆譜

作曲家の自筆譜等を目にする事は殆どありません。 いつかshuutaさんが電子楽譜の事を紹介されていましたね? 写真は色々な作曲家が楽譜のト音記号をどう描いたかを比較したものです。 絵を楽しむのは画家が描いたものを直接眺め何かをか感じる喜びですが、音楽はその楽譜...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 11

モーツアルトは天才

オペラ、交響曲、ピアノソナタ、ヴァイオリンソナタ何でもこいのモーツアルトですが、協奏曲もどの楽器でも素晴らしい作品が多いですね? 名手ロイト・ゲープの為に書いた4つのホルン協奏曲も素晴らしいと思います。 その中で2番の協奏曲は大のお気に入りです。 https:...

Thenやん
Thenやんさん

コメント 2

みーやキャットさんへのお願い

昨日ボストンに住むヒラリーから添付の様な写真が送られてきました。 写真を撮った場所はボストン交響楽団の演奏会場の舞台裏です。 私ばかりが書くのも何ですので、2か月前に聴かれた五嶋みどりの演奏会の模様などを紹介いただければ有難いのですが? 日記をコピーペーストして...