パガニーニのカンタービレ

パガニーニと云えば悪魔に魂を売り高度のテクニックを身に着けたと言われるぐらい超絶技巧の曲が多いですが、このカンタービレは歌うという意味ですので、ゆっくりとした情緒あふれる作品です。
地中海の晴れ渡る空が浮かびますね?
https://www.bing.com/videos/search?q=%e3%83%91%e3%82%ac%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%ac&docid=603530741478663649&mid=0C6779965CD8F7D6AD240C6779965CD8F7D6AD24&view=detail&FORM=VIRE

コメント

Thenやんさん

2022年12月01日 17:28

Numaさん、
彼はアイザック・スターンやピンカス・ズカーマンにも習っています。
これからのヴァイオリニストですね?

Numaさん

2022年12月01日 17:17

パガニーニは超絶技巧の曲ばかりかと思いますが、このような情緒あふれるメロディの曲もあると思うとホッとします。
ちなみに、演奏者のアンタール・シャライ、存じませんでした。
ハンガリーのヴァイオリニストなのですね。
まだ今年42歳、これから益々脂が乗ってきて素敵な演奏を聴かせてくれそうですね。