霧島関 おめでとう!

大相撲九州場所が終えました。
優勝決定戦を待つことなく、大関霧島が13勝2敗で4場所ぶり2度目の優勝を飾りました。勢いある小切れのよい巧い取り組みには、思わず拍手を送りたくなります。素顔は好青年いえ好父親であるのがテレビ画面からも伝わってきます。

幕内最年少の熱海富士の取り組みには見ていて力が入りました。
今後の活躍を願うばかりです。同時に有望な力士が大勢いる幕内、番付の上位下位の力量差がないように思います。次の初場所での各力士の奮闘ぶりが楽しみです。