趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「泡」第3回目発表です

いよいよ最終コーナーを曲がります。
5点4句、6点6句、9点2句、10点1句、11点1句です。
11点は天の鏡さん、10点句は香取扇公さん、9点句はカケルさん、天の鏡さんでした。皆さんおめでとうございます。特に天の鏡さん2句トップ3とは!!すばらしい。景品は出ませんが惜しみない拍手を送ります。パチパチパチ・・・
後ほど喜びの声をお聞かせください。
次回はカケルさんの番です。ご準備のほどよろしくお願いいたします。10月はムツゴロウさんです。心の準備を。

では発表です。パンパカパ〜ン     ( )は点数x人数)

<5点句>
9   夢いっぱい包んでシャボン旅に発つ  (2x2、1)
12  泡の量年々減ってエコな髪      (2x1,1x3)
29  上役に泡の量まで気を遣い      (2x1,1x3) 
43  自信句を投句泡食う誤字脱字     (1x5)

<6点句>
10  うたかたの消えてたしかに あれは恋 (2x1,1x4)
22  これっきりの予感グラスの泡を追い  (2x2,1x2)
24  妻旅行愚痴が泡立つ洗濯機      (2x2,1x2)
32  サイダーの泡がはじける日焼け顔   (2x1,1x4) 
41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ     (2x1,1x4) 
48  泡立たぬ軍手に込めた夢と汗     (2x2,1x2)

<9点句>
11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま   (2x3,1x3)  カケルさん
26  コリゴリと口では言うがバブル待つ  (2x3,1x3)  天の鏡さん

<10点句> 
21  泡も消えグラスが重いご発声     (2x3,1x4)  香取扇公さん 

<11点句>
18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける   (2x2,1x7)  天の鏡さん


なお、2回目発表で2点句(秀句)、1点句(佳句)の詳細を記載忘れてしまいましたが、2点句を獲得した句の番号だけを参考のために記します。( )内は獲得数
    2点句  3、25、34、40、
    3点句  38、
    4点句  4(2)、37(2)、42

コメント

カケルさん

2013年08月31日 12:22

クーさん、お疲れ様でした。

さて9月は私が担当です。
課題は「汗」
詳しいことはトピを立てていますので、みなさまよろしくお願いします。

クーさん

2013年08月31日 09:24

皆さん、
お盆の何かと忙しい時期に積極的にご参加いただきありがとうございました。
今回は得点では天の鏡さん、話題では風子さんの「二人旅」が圧巻でしたね。
次回はカケルさんです。新しいメンバーの方もどしどし投句、コメントしてくださいね。
今月はこれで閉めます。ありがとうございました。

汽水さん

2013年08月29日 22:17

選句とコメント、例句をありがとうございます。
秀句として下さったカケルさん、やっこさん
またカケルさんには2句とも選んで頂き、天にも昇る心地でございます。
以下、自句解(怪)説です。お読み捨て下さい。

10 うたかたの消えてたしかに あれは恋
1)>上手く言えませんが、魅かれました。
2)>わかりませんでした。うたかた=泡沫=水の上に浮かぶ泡、まではわかったのですが。
3)>この場合の一字開けは意味があるようですね。ちょっと考える時間を表していますか。
4)>分かりますが、何か川柳的なものが欲しい。「うたかたの」では次に名詞がきませんか?「うたかたに消えた恋でも胸を刺す」
5 >付き合いもいろいろあった人生ですが確かに今思えば「恋」と思える事象もあったような。佳句にしました。

・愛しさをどうしようもなく雨けぶる  汽水(六月の零点句)
むかしから、片思いばかり。とほほ・・・、ははは(泣笑)。
何となく「確か」ではなく「たしか」として一字空けがしっくりきました。
「うたかたの」の次は通常は名詞でしょうね。「うたかた」そのもののつもりでした。

先日、川柳誌を見ていたら次の句が目にとまりました。
・ときめきの再会握手だけでした 齋藤大雄 
2008年歿、75歳。似たようなご仁がいるものだと苦笑して、妙に安心した次第です。



22 これっきりの予感グラスの泡を追い
1)>恋の破局ですね、情景が目に浮かびます。
2)>別れ話になりそうな雰囲気ですね。
3)>「追い」よりも私なら「追う」かな。「グラスの泡」にはそんなセンチメンタルがあるんですね。
4)>やるせない心を感じました。
5)>「泡を追い」の解釈がいまひとつ自分の中ではまとまりませんでした。「立ちあがっていく泡を目で追っていたのか」または「泡を追うようにグラスを空けたのか」。次点でした。

ほんとうに恋の破局、別れの句ようですね。そんな気もしてきました、実はそうなのかも・・・(笑)。
小学校の同級会の、近くに住む有志6人が久し振りに東京で落ち合った時のことです。
隣に座ったナオキ君が、盛んにビールを注いでくれました、私も返す、そのたびに小さく乾杯。
彼は脳腫瘍の手術を受け、かろうじて生還したばかりで、高揚した気分が伝わってきます。

モトコさんは乳癌の手術で、参加予定だったのに急遽入院。私だって故障だらけなのです。
お互いにもう古希、はしゃぎながらも、また会えるかな・・・と思わずにはいられません。
「追う」と「追い」に悩みましたが、追いの方に余韻があるような気がしまして。

風子さん

2013年08月29日 21:03

じゅ〜んさん
私の句は幼稚だなぁ、と悩みの種なんです。
もっと年相応(?)の作品を詠みたいと努力中です。

川上三太郎単語に、
「女は女の句を作れ」と。
女性の句はそれがあなたによって書かれた から存在理由があるので、
あなたが女性であるという事とは別である。

母いつも母であれとはきびしすぎ  (林ふじを)

こんな死はいかが情痴の果ての海  (林ふじを)

じゅ〜んさん

2013年08月29日 15:51

12 の風子さんのコメント読み誤りました。
風子さんはそんな情念的な句はお作りにならないだろうと‥。
女性の情念作家、時実新子、森中惠美子、田頭良子、山本乱さんらの句は男にはとても真似の出来ないものです。風子さんもいよいよその道に足を踏み入れましたか!

うっちゃんさん

2013年08月29日 08:01

艶っぽいお話の途中に済みません(笑)

私の句は色気の無い下記二句です。

12  泡の量年々減ってエコな髪      
29  上役に泡の量まで気を遣い     

  選句・句評を頂き有難うございます。

高得点のカケルさん  香取扇公さん 天の鏡さん  おめでとうございます。

第三回発表の句の中で 私は

秀句に
21  泡も消えグラスが重いご発声 
26  コリゴリと口では言うがバブル待つ 

佳句に
18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける 
32  サイダーの泡がはじける日焼け顔 
41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ  
43  自信句を投句泡食う誤字脱字  

        を選句いたしました。

どの句もすんなり光景が浮かび好きな句です。

勿論  
41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ  
    
  この句が不倫旅行(正しくは 浮気?)と言うことは即 理解できました。

汽水さん

2013年08月28日 23:30

「不倫て、やな言葉だなぁ、浮気と言いなさい」・・・と、ある落語家が言ってました。

ムツゴロウさん

2013年08月28日 22:24

あれ!

「二人旅」で「慣れぬお酌」とは、不倫旅行!!!!!
 まあ、お互いに泡を吹き合って楽しくおやりなさい。
 「密やかな二人の酌は泡まみれ」
と言ってたくせに。

ムツゴロウさん

2013年08月28日 19:59

風子さん 
でしょう。
夫婦だったら私なんかまず妻に注いで、自分で自分にも注ぎます。
読んだ瞬間クスッとしました。(もちろん経験はなく、願望です)

風子さん

2013年08月28日 17:53

選句させて頂きましたのは、
秀句として

24 妻旅行愚痴が泡立つ洗濯機 (2x2,1x2)
何所に行っても女性だけのグループを見かけますね。
又、置いてきぼりにされ、洗濯をすれば石鹸を入れ過ぎ、泡の処置に難儀している
滑稽な様子を感じました。

18 ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける   (2x2,1x7)  
蟹の泡を面白く表現されていると思います。

佳句として

21 泡も消えグラスが重いご発声 (2x3,1x4) 
雰囲気がよく出ていると思います。 

私の句、
41 二人旅慣れぬお酌に泡あふれ 
あえて「二人旅」としましたのは、フルムーン・夫婦旅ではない「旅」の願望です! 

「妻の名を借りた宿から来る葉書」  (荒井文生・地元句会のご長老です)

選句・コメントを下さいました皆様、ありがとうございました。

クーさん

2013年08月28日 13:30

改めてカケルさん、香取扇公さん、天の鏡さんおめでとうございます。
高得点の4句のみ名前を公表させていただきましたが、ムツゴロウさん以外にも要望があれば3回目全句の公表を行います。
今回は私の選句は少しずれていましたが皆さんのコメントを見て勉強になりました。
私の感想です。

<5点句>
9   夢いっぱい包んでシャボン旅に発つ  (2x2、1)
よくある内容かなと思いました。また「シャボン」で「シャボン玉」は想定できますがこの使用法はいいのかなと少し疑問に思いました。

12  泡の量年々減ってエコな髪      (2x1,1x3)
着想が面白い。佳句にしました。

29  上役に泡の量まで気を遣い      (2x1,1x3) 
私にはこのような上司がいませんでしたが、そういう人もいるかもしれませんね。

43  自信句を投句泡食う誤字脱字     (1x5)
少し楽屋吟のように思えてパスしました。

<6点句>
10  うたかたの消えてたしかに あれは恋 (2x1,1x4)
付き合いもいろいろあった人生ですが確かに今思えば「恋」と思える事象もあったような。佳句にしました。

22  これっきりの予感グラスの泡を追い  (2x2,1x2)
「泡を追い」の解釈がいまひとつ自分の中ではまとまりませんでした。「立ちあがっていく泡を目で追っていたのか」または「泡を追うようにグラスを空けたのか」。次点でした。

24  妻旅行愚痴が泡立つ洗濯機      (2x2,1x2)
自句です。泡のイメージをいろいろ探ると洗濯に行き当たりました。こんなこともあろうかと。コメントありがとうございます。

32  サイダーの泡がはじける日焼け顔   (2x1,1x4) 
自句です。「日焼け顔」で少年のイメージが出るかどうか気にしていましたが、理解していただけたようで。コメントありがとうございます。

41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ     (2x1,1x4) 
「二人旅」に少し違和感があります。「フルムーン」じゃだめかな。

48  泡立たぬ軍手に込めた夢と汗     (2x2,1x2)
確かに汗で汚れたものは泡が出ませんね。いい着想と思います。佳句にしました。

<9点句>
11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま   (2x3,1x3)  カケルさん
妻のありがたみは私も口には出しませんが、身にしみます。秀句にしました。

26  コリゴリと口では言うがバブル待つ  (2x3,1x3)  天の鏡さん
佳句にしました。人間の奥底の欲をうまく言い表していると思います。佳句にしました。

<10点句> 
21  泡も消えグラスが重いご発声     (2x3,1x4)  香取扇公さん 
よくありますね。挨拶は短いほどいいと思うのに。少し川柳的な面白さが加わるといいと思いました。次点でした。

<11点句>
18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける   (2x2,1x7)  天の鏡さん
いい句と思いましたが、地元の句会で似た発想を目にしてしまった後でしたので・・・次点でした。

やっこさん

2013年08月27日 20:18

秀句に選んだ句は

11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま

 情景が目に浮かぶようで、選びました。
 泡が入っていなくても、しっかり泡が見えました。


 
22  これっきりの予感グラスの泡を追い

 やるせない心を感じました。



佳句に選んだのは



18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける 

  これも泡がなくても、泡がよくわかって、なるほど!と思いました。


32  サイダーの泡がはじける日焼け顔

  夏の暑い日差しを感じました。


自句は、

48 泡立たぬ軍手に込めた夢と汗 です。

コメント下さった方々ありがとうございました。


 「泡立たぬ軍手に染みた夢と汗」じゅ〜んさんの様に、染みた、の方がしっくりくるような気がします。

じゅ〜んさん

2013年08月27日 17:00

クーさんお疲れさまでした。天の鏡さんおめでとうございます。

相変わらずの私見ですみません。

今回は、自句、選句は示しませんが、例句の記載がないものからご想像下さい。

<5点句>
9  夢いっぱい包んでシャボン旅に発つ
 美しい句ですが、同想句がありそうです。代わり映えしませんが、
 「夢いっぱい包んだシャボン割れないで」 

12  泡の量年々減ってエコな髪
実感句ですね、同感です。
 「髪の量年々減って泡立たぬ」
 
29  上役に泡の量まで気を遣い
 そんなことまで気を遣うことはありませんよ。川柳的には、
 「上役に泡を飲ませて知らん顔」
 
43  自信句を投句泡食う誤字脱字
 よくあることですがパソコンで変換すると確認できますよ。
誤字脱字では選者は抜きませんのでご注意を!
選者が何に泡を食ったのかは想像させましょう。
「自信句を投句泡食う選者様」

<6点句>
10  うたかたの消えてたしかに あれは恋
 分かりますが、何か川柳的なものが欲しい。
「うたかたの」では次に名詞がきませんか? 
 「うたかたに消えた恋でも胸を刺す」

22  これっきりの予感グラスの泡を追い
 「追い」よりも私なら「追う」かな。
 「グラスの泡」にはそんなセンチメンタルがあるんですね。
 
24  妻旅行愚痴が泡立つ洗濯機
 我が家も良く似た状況が繰り返されます。ちょっと言葉を詰め過ぎたかも。
 「奥さんは旅行ですかと洗濯機」
 
32  サイダーの泡がはじける日焼け顔
 夏の爽やかな情景がよく分かります。
 若者の日焼け顔にはサイダーですね!
 
41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ
 「二人旅」で「慣れぬお酌」とは、不倫旅行!!!!!
 まあ、お互いに泡を吹き合って楽しくおやりなさい。
 「密やかな二人の酌は泡まみれ」
  
48  泡立たぬ軍手に込めた夢と汗
 「泡立たぬ軍手」とは、しっかりと夢や汗が染み込んでいることかな。
 「泡立たぬ軍手に染みた夢と汗」

<9点句>
11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま
 「皿洗う」に「泡」が見えないことはありませんが「泡」が主題になっていません。
 お皿を洗っているのが妻なのか夫なのか...、一字空けは夫を思わせます。
 洗いものに一生懸命な奥さんということであれば、
 「泡を抱く妻にすまぬと言えぬまま」
 
26  コリゴリと口では言うがバブル待つ
 そうあの時はコリゴリでした。でもやっぱりバブルの夢も見たい!
「バブル待つ」でもよろしいですが、「待つバブル」と名詞止めの方が落着きます。

<10点句> 
21  泡も消えグラスが重いご発声
 結婚式の乾杯までの挨拶が長い!いいかげんにして欲しいですね。
 この句も自分をより謳った句にしたほうがよろしいかと。
 「ご発声長くて泡をついごくり」 
  
<11点句>
18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける
 「蟹の泡」は思い浮かべられた方が多かったでしょうね。
と言っても今回「蟹の泡」はこの一句だけ、同想句を避けられたのでしょう。
この蟹は他人になりますが、ご自分の立場でどうでしょう。
自分を謳うのが川柳の基本ですから....。
 「蟹の愚痴ぶくぶくぶくを聞いてやる」

天の鏡さん

2013年08月27日 17:00

12 泡の量年々減ってエコな髪 
2年前、息子のシャンプーと私用のシャンプーの使用量の相違することに気付きました。結局、頭髪量とシャンプーの使用量との相関を知り、改めて髪の毛が薄くなったことを悟りました。
この句には思わずグフッと笑えるリアリティーがあるばかりでなく下句の「エコの髪」が時流にマッチした句だと思いました。

48 泡立たぬ軍手に込めた夢と汗 
軍手の用途は多様と思いますが、私には「労働」のイメージがあります。それも町工場で使われる軍手が脳裏に浮かびます。だからこの軍手には汗ばかりではなく機械油がしみこんでいる様を想起しました。同時に軍手に包まれた無骨な手を想います。そうした光景が目に映じると「軍手に込めた夢と汗」に作者の優しさが感じられ、素晴らしい句だと思いました。
私は上記の二句を秀句に投じさせていただきました

26 コリゴリと口では言うがバブル待つ(自句)
バブルがはじけ、株や不動産投資で手痛い傷を負った方々も多いことと思います。かくいう私も株では大損し、その痛さはまことに激烈でした。その痛みのほどを現したのが、片仮名の「コリゴリ」になりました。しかし、「喉元過ぎれば・・・」でアベノミクスの株高にちょっぴり期待もしています。

18 ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける(自句)
子供の頃、父が浜の岩陰から一匹の蟹を捕まえてくれ、それを水槽で飼っていたことがありました。眺めると、蟹は水槽の石の上で、ぶくぶくと泡を立て、私と対面しました。その様子に私は蟹が何かブツブツと静かに話しかけているように思われました。蟹は大きなハサミや硬い甲羅で身を包んでいますが、その実逃げ足が速く、しかも真っ直ぐではなく横這いに逃げます。そうした蟹に私は「臆病だが、善良な小市民」を重ねて作句しました。

SHIGさん

2013年08月27日 16:37

9   夢いっぱい包んでシャボン旅に発つ
シャボン玉が飛ぶのではなく旅に発つとしたところがいいですね。

12  泡の量年々減ってエコな髪
あまり嬉しいエコではないですね。

29  上役に泡の量まで気を遣い
私の句と類想です。ビールの注ぎ方でマナーが測られる、つらいところです。

43  自信句を投句泡食う誤字脱字
「句」の字が2度使われているのはもったいない。
出した後誤字に泡食う自信作

10  うたかたの消えてたしかに あれは恋
この場合の一字開けは意味があるようですね。
ちょっと考える時間を表していますか。

22  これっきりの予感グラスの泡を追い
別れ話になりそうな雰囲気ですね。

24  妻旅行愚痴が泡立つ洗濯機
愚痴るくらいなら奥さんと一緒に旅行すればいいのに。

32  サイダーの泡がはじける日焼け顔 
日焼けした子どもにはサイダーが似合いますね。
大人ならビール。

41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ
日頃お酌なんかしない夫婦の情景。
ほほえましいじゃないですか。

48  泡立たぬ軍手に込めた夢と汗
こてこてになった軍手は泡が立たないのですか。
知りませんでした。

11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま
すまぬと言う前に時々は洗ってあげたらいかがですか。

26  コリゴリと口では言うがバブル待つ◎ 
これは本音中の本音。
バブルの失敗はもう一度バブルさえ起こればみんな解消するのにと何度思ったことでしょう。
20年経ってバブルの味忘れ

21  泡も消えグラスが重いご発声◎
「ご発声は○○さんに」「では乾杯の前に一言」
この一言が長いのが困る。
私は「一言」が終わりそうになるまでビールをグラスに注がないことにしています。
拙句「潜越が今日も乾杯音頭取る」

18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける
蟹のぶくぶくは不満なのですか。
打ち明けるより「噴き上げる」「吹き上げる」のほうがいいように思われますが。

失礼いたしました。

ムツゴロウさん

2013年08月27日 10:43

クーさん  お疲れ様でした。いろんな泡、面白かったですね。
天の鏡さん  すごーーい!おめでとうございます。バブルと蟹の泡、着想も幅広くて素晴らしいですね。
香取扇公さん カケルさん  おめでとうございます。見る目がなくて選から洩らし失礼いたしました。
しかし作者公表4名だけというのも寂しいですね。
高得点者の自句自解を期待いたします。

5点句
9  夢いっぱい包んでシャボン旅に発つ
シャボン=シャボン玉、だったんですね。
12  泡の量年々減ってエコな髪
△ 私のことか、と笑えました。
29  上役に泡の量まで気を遣い

43  自信句を投句泡食う誤字脱字
「句の句」でなければ〇にしたのですが。たとえばラブレター。でも同想句はよく見ますね。

6点句
10  うたかたの消えてたしかに あれは恋
わかりませんでした。うたかた=泡沫=水の上に浮かぶ泡、まではわかったのですが。
22  これっきりの予感グラスの泡を追い

24  妻旅行愚痴が泡立つ洗濯機

32  サイダーの泡がはじける日焼け顔
なんとなく当たり前の景色の湯に感じました。
41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ

48  泡立たぬ軍手に込めた夢と汗
△ メーカーにいた私は共感を覚えましたが、選べる句数に制限があって選べませんでした。

9点句
11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま  カケルさん
そうか、洗剤の泡か、と今頃気づきすみません。昼飯は私の当番ですが、麺類だとゆで汁で洗うので洗剤は使いません。
26  コリゴリと口では言うがバブル待つ  天の鏡さん


10点句
21 泡も消えグラスが重いご発声  香取扇公さん
類似の発想をよく見かけるものですから選びませんでした。 

11点句
18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける  天の鏡さん

香取扇公さん

2013年08月27日 09:02

初めて10点、、評価頂きありがとうございました。
他の句は、5泡盛で喜怒哀楽の喉仏2点50泡沫の恋と知りつつ歩を進め3点でしたが、特に5は思いを込め「強い酒で喜怒哀楽をゴクンと喉仏が呑み込む」事を表現しようと思ったのですが講評頂いた様に強い酒が泡盛である必要性や喜怒哀楽、喉仏という重たい表現にこだわりすぎました。反面、状況と思いを素直に読んだ句が評価いただいて勉強になりました。なお私の秀句は18ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける42泡粒のひとつひとつにある決意とさせて頂きました。今後とも宜しくお願い致します。

カケルさん

2013年08月27日 00:26

このコメントは、得票結果や他の方のコメントに影響を受けないように、
選と並行して書いたものです。

<5点句>
〇9   夢いっぱい包んでシャボン旅に発つ  (2x2、1)
    虹色に輝くシャボン玉に、主人公の夢や希望を感じます。

12  泡の量年々減ってエコな髪      (2x1,1x3)
自分のことを詠んでいるのかもしれませんが、
読者の中には不快感を感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。

〇29  上役に泡の量まで気を遣い      (2x1,1x3)
切なくなってしまいました。

43  自信句を投句泡食う誤字脱字     (1x5)
前回でしょうか、似たような句を見た記憶があります。
それに、川柳も俳句も省略の文芸なのに
自信句を投句、ほら?句が二つも…。もったいない。
『 投句後に気づきあわ食う誤字脱字』

<6点句>
◎10  うたかたの消えてたしかに あれは恋 (2x1,1x4)
上手く言えませんが、魅かれました。

◎22  これっきりの予感グラスの泡を追い  (2x2,1x2)
恋の破局ですね、情景が目に浮かびます。

△24  妻旅行愚痴が泡立つ洗濯機      (2x2,1x2)
 上の句が説明的です。妻の留守で良いのでは?

32  サイダーの泡がはじける日焼け顔   (2x1,1x4) 
夏まっさかり、夏のキャンペーンに使いたいような句ですが、
説明に終わっている様にも思います

41  二人旅慣れぬお酌に泡あふれ     (2x1,1x4)
課題が「泡」だから泡があふれたところで、終わっているのでしょうが、
久しぶりの夫婦旅、あふれているのは笑みではありませんか。

48  泡立たぬ軍手に込めた夢と汗     (2x2,1x2)
汚れが強いと石鹸の泡立ちが悪くなりますが、そのくらい働いたという意味ですね。
「泡立たぬ軍手」に句の立体感、幅、深さを感じます。


<9点句>
11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま   (2x3,1x3)  カケルさん
照れくさくても言葉にしてあげて下さい。と、
すっとぼけてコメントをする予定でしたが、
自句とばれてしまってはそうもいきませんね
「情景」
後ろめたいとかそういうのではなく、日頃から妻にはなにかと感謝をしている、
しかし、根っからの口下手であり、あらたまって労いや感謝を口にするのも照れくさい。
せめて今夜くらい食後のかたずけを手伝ってあげよう。

26  コリゴリと口では言うがバブル待つ  (2x3,1x3)  天の鏡さん
こりごり、平仮名表記ではだめですか

<10点句>
〇21  泡も消えグラスが重いご発声     (2x3,1x4)  香取扇公さん
 延々と待たされては困ります。 穿ちが有って面白い句です。

<11点句>
18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける   (2x2,1x7)  天の鏡さん
不満は「打ち明ける」より、「こぼす」又は「漏らす」とした方が、
泡のぶくぶくにしっくりくると思います。
「ぶくぶくと蟹が不満をこぼします」
『ぶくぶくと不満を漏らす蟹の泡』


【 この場を借りて 】
9月の担当にあたり、過去3回の勉強会へ参加された方全員を「お気に入りさん」へ登録させていただきましたところ、新期登録の「お気に入りさん」からも登録を受け、
「相互お気に入り」に成れました。突然の登録にもかかわらず、
いち早い対応をして下さいました皆様に感謝いたします。

汽水さん

2013年08月26日 21:48

クーさん、お世話になりました。
選んだ句と勝手な感想です。ご容赦下さい。
【佳句】
11  皿洗う 妻にすまぬを言えぬまま   (2x3,1x3)  カケルさん<9点句>
皿を洗いながら家事は大変な労働だな、と妻に感謝しながらも男の沽券が「すまぬ」言わせません。もっと素直に感謝すればいいものをと分かっているだが。こういう時に1字あけるのですね。そうでないと皿を洗うのが自分か妻か分かりません。

【佳句】
18  ぶくぶくと蟹が不満を打ち明ける   (2x2,1x7)  天の鏡さん<11点句>
情景が目に浮かびます。不満は打ち明けるより「ぶちまける」方が好みです。

【秀句】
21  泡も消えグラスが重いご発声     (2x3,1x4)  香取扇公さん<10点句> 
僭越ながらご指名により(僭越ならばお断りになってくれ!)乾杯の音頭をとらせて頂きます。・・・・・・ではご唱和をお願いいたします。この・・・・・・が実に長い。誰も聞いてやしない腕が疲れる、早くして。