趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

No.58 伊吹山夜間登山

☆☆☆ 伊吹山 ☆☆☆

【 開催日 】
2013年8月13日 (火) 〜 14日(水) 

【 ルート 】 
上野登山口 〜 山頂

【 参加者 】  
コッコさん(岐阜県)+知人(岐阜県) ・ ケイさん(三重県)  計 3 名

【アルバム】   
http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2138877

※ 参加されたみなさんお疲れ様でした。
単独のつもりでしたが、急遽前日に都合がついたとコッコさんと友人が連絡をくれました。

登山口にある神社ではお祭りで賑やかでした♪
遠慮しながら そっと登山口へ向かいます。
登山口からすぐに樹林帯で、真っ暗で不気味な闇が迎えてくれます。

1合目に到着すると賑やかです。
宿泊者は中学生の団体のようで楽しそうでした。
しばらく空の開けた場所と樹林帯を繰り返していきます。
近くには誰もいない、我々だけの静かな登山が山頂まで続きます。

3合目までが長かったように感じました。
徐々に夜景も見えてきました。

5合目からは空が広がっています。
私は新しく買い換えた「最大照射距離70m」のヘッドライトを持参しました。
ヘッドライトの強力な光により、樹林帯の各所に隠れた鹿の群れがわかります。
目が反射しているのです。

また蝶(蛾?)の目も光ってました。
更に登山道に足の長く細い蜘蛛がいましたが、この蜘蛛の目はダイヤモンドのように光り輝いていることに驚きました。

コッコさんたちは、流れ星を何度も見れたようです(^^)

涼しいはずの夜間登山ですが、大汗を掻きながら色んな不思議なものを見ながらゆっくりと登っていきます。

更にスタートも遅かったので深夜2時に到着し山頂にて(フォーカスト)ビバークしました。
満天の星空を眺めながら眠りにつきましたが、3時頃には寒くて防寒着を着込みました。
3時半頃よりドライブウエイの駐車場より賑やかな声が聞こえます。
騒々しいと思いながら再び夢の中へ。
4時半頃よりご来光を見る人で山頂付近は騒々しくなってきました。

雲が邪魔してイマイチのご来光でしたが、火星のように赤い不思議な太陽が見れました。
ゆっくり朝食を済ませてから下山開始です。

日が登るにつれてどんどん暑くなります。
5合目付近からは山の影も消えて日差しが強いです。
つい 自販機のコーラを買ってしまいました(^^ゞ

ここから下は、暑くて休憩が増えていきます。
2合目でも1合目でも長い休憩をしてしまいました。

こんな暑い時間帯に次々と登って来る人が多いのには、驚きです。
登山ブームとは言え、熱中症になるような無謀な登山をしてはいけませんね。

私は暑さから逃れるために 山傘を日傘にして、扇子であおぎながら歩いてました(^^ゞ
やはり昔から夏の伊吹山は夜間登山をするものだとうなづけます。

今回も楽しい登山ができました。
また来年も暑い暑いと言いながら登りたいと思います(#^^#)

コメント

ケイさん

2013年08月21日 01:57

み〜☆さん へ

ありがとう(^^)