趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

蓼科山

1昨日、「日本アルプスに登り隊」自主トレ第2回として、我が江戸川山友会主催の「蓼科山(たてしなやま)」山行に参加してきました。
 台風一過の爽やかな秋晴れで、正に山行日和り。
 アプローチした白樺高原付近は、早くも、彼方此方で紅葉が始まっていて、黄色く色づいた並木道が美しい。
 登山口とした「7合目登山口」では、半袖では寒いくらい。 それでも、徐々に傾斜角度が大きくなる登りを延々と進んでいくと、心地良い汗がじんわりと滲み出てくる。
 途中の「将軍平」は、格好の休憩所。登山客でごった返ししている。
 一休みした後、急登をよじ登って行くと、広い広い頂上に到着する。頂上では、爽やかな風が吹き抜けていて、360度の大パノラマが展開している。
 南側には八ヶ岳の山々が列をなし、北側には、遠く槍ヶ岳までハッキリ・クッキリ望める。
 雄大な風景と、ギンギラギンの太陽が、最高のご馳走。昼食のおにぎりなどが格別に美味しい。
 下山路は「蓼科山登山口」へ。大岩の連続であったが、足場を探すのも楽しい。
 下山後は、ゆっくりと温泉を堪能した後、バスの中で、東京に到着するまで、延々と宴会。
 ビールから始まって、日本酒、焼酎と続けて、たらふく呑んで、久しぶりに、少々酔っぱらった感じ。
 今回も、大満足の山行でした。
( ^o^)

コメント

ウメさん

2013年10月01日 18:41

好天の蓼科山、大展望の様子がよくわかります。

また大宴会もあり、とても楽しそうな山行ですね。