趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ショック!!!!把瑠都引退 左膝のケガに勝てず

<<大相撲の元大関把瑠都(28=尾上)が引退の意思を固めたことが10日、分かった。すでに師匠の尾上親方(元小結浜ノ嶋)が一部の関係者に意向を伝えた。把瑠都の有力後援者は「引退と聞いたが、非常に残念。ケガさえしっかり治せば、まだまだ戦えると期待していたのに」と明かした。

把瑠都は2日の番付発表後、1度も稽古場に姿を見せていない。尾上親方は先月下旬のジャカルタ巡業中、「今回は中途半端な状況で復帰せずに、左膝をしっかり治してからにしようと話した」と、番付にこだわらず、慎重に復帰の時期を見据える意向だった。だが、帰国後は「今後のことは分からない」と状況の変化を示していた。

夏場所7日目の稀勢の里戦で、致命傷を負った。寄り倒された際に持病の左膝を悪化させ「前十字靱帯(じんたい)および半月板損傷」と診断された。名古屋場所前は、すり足やてっぽうができるまでに回復したが、現在もそれ以上の負荷はかけられていない。

大関時代の昨年秋場所は右足親指剥離骨折、翌九州場所も左太もも裏肉離れ。いずれも途中休場で2場所連続で負け越し、大関から陥落した。秋場所(15日初日、両国国技館)は東十両3枚目で、全休なら幕下降格が確実。大関経験者が幕下で相撲を取ったことは過去1度もなく、決断を迫られていた。

昨年初場所で初優勝し、欧州初の横綱をつかみかけた「エストニアの怪人」。ケガという難敵には、かなわなかった。>>

なんとも言いようがありません。

力士の場合、「土俵の上での勝負」以外に途轍もない強敵とも戦わなくてはいけないのですネ!!!

「ケガ」と言う!!!!!

コメント

hideziiさん

2013年10月06日 07:19

このままエストニアに帰国するには、惜しい人柄ですよネ!!!

7のコメントの通り、舞の海とのコンビで相撲解説で日本の世の中を楽しませて欲しいものです。

あたくし。さん

2013年10月06日 07:06

録画してたNHK大相撲9月場所3日目を見たんですが、把瑠都がゲスト出演、引退してエストニアに帰るのはわかってますが、やっぱり寂しいですね。
怪我の治療にもっと早くから専念して無理をしなければ、違った結果になってたかもしれないとか、もっと相撲のテクニックを鍛えておけばこんな事にならなかったのか、とか、色々考えますが、まぁ、今更考えても仕方ないし、、、。

把瑠都の断髪式はいつあるのでしょうか、、、。
それまで取り敢えずエストニアに帰るのか、日本に滞在してるのか?
まぁ、日本に居てもしようがないから断髪式までエストニアで次の仕事にもうとりかかってるのかな?

hideziiさん

2013年09月15日 00:14

性格的にプロレスには向いていないので、舞の海とのコンビの方が・・・・・・・

そして、今のプロレスは、以前とスタイルが変わって来ているので、相撲の故障引退上がりでは正直言ってムリでしょう。

けいと☆さん

2013年09月14日 23:58

私はカーラジオで大相撲中継を聴く事が多いのですが把瑠都の取組を舞の海が解説する一番はイメージが膨らんだものでした。「アレはバックドロップですよ!」なんて一番も。

アスリートはヒザとかヒジを痛めちゃうと厳しいですね。

特に力士は規格外の体重を支え、規格外のぶつかり合いの世界ですから。

レスラー転向か本国へ帰るのかは分かりませんが好漢・把瑠都には明日があります。

でもプロレス出来るんなら、もう少し角界で頑張って欲しい様な気が。。。

モモ太さん

2013年09月13日 21:49

巡業で人気があるのは、把瑠都と高見盛でした

二人とも引退していまいましたね、

把瑠都が優勝した時は白鵬と対等に戦える力士になると期待したのですが、まことにざんねんです。

hideziiさん

2013年09月12日 19:28

「舞の海」と凸凹コンビで・・・

ひょっとしたら昨日の引退発表直後に、即芸能事務所の何箇所かが動き出しているでしょうネ!!

吉本は、スポーツOBを沢山抱えているし、このコンビなら本場所の無い時は吉本劇場にコンビで出て、「相撲漫談」をしても面白いかも・・・・・・

むすかさん

2013年09月12日 19:08

彼は、良いキャラクターなので、テレビのコメンテーターとしての需要が出てくるのでは?

それにしても、現役引退は残念です…

hideziiさん

2013年09月12日 01:18

把瑠都は、文字通り「気はやさしい、力持ち」で、非常に優しい性格の様なので、人柄的には「格闘家である力士には向いていなかった」様に思いますが、逆にそれも魅力の一つでしたネ。

あたくし。さん

2013年09月11日 22:57

うーん、なんかさびしい〜。
9月場所を2日間見に行くので、把瑠都をチラッと見れるかと期待してたのに。
楽しみが少し減った。
ケガで、残念。
でも早くケガが全快するといいですね。

引退会見で相撲は"最高"と明るく答えてくれたのが印象的でよかった。

まだ28歳で若いし、これからはエストニアと日本の友好に関係する仕事もしたいとのことで、頑張ってほしいです。