趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

第6回  新)現代川柳(雑詠)・投句箱 ※締め切りました

お題やテーマは決めません。
貴方の詠みたい川柳や日ごろふと浮かんだ川柳を自由に投稿していただくトピックです。
作句の上手下手は問いません。
現代川柳でも一般川柳でもかまいませんが、いくつかのお願いをさせていただきます。

● 一句独立の句の投稿
一句独立の句とは、その一句だけで独り立ちしている句、
前提となる話題等が無くても意味が分かる句です。
時事的川柳の場合、ニュースそのものが課題であり、前書きのような役目をしますので、
時事問題が過去のものになると何を詠んだか分からなくなってしまう宿命を背負っています。
時事吟を詠む方には厳しい条件ですが、その宿命を克服するような作句を目指してください。
●作者の人間性と対象への愛情を忘れない
人間の尊厳や人間性を大切に考え、読む人に嫌悪感を与えたり、
低俗野卑で下品な表現や嫌味になるような句材や表現は避けてください。
●ダジャレや下品な言い回し、言葉遊び、当てこすりなど
単に人を笑わせるだけのわざとらしい笑いは求めていません。
●自分以外の他人、第三者を笑う笑いでないこと、弱者を笑わないこと、
社会や政治を批判したりする川柳は庶民の権力者へ対する反骨精神の現れですが、
第三者を笑う笑いとみなし、ここではご遠慮願います。

一人一回に一句です。投稿句には「雑詠」の表示をお願いします。
投稿されている句への感想やアドバイスなどのコメントも歓迎です

伝統川柳と現代川柳
●伝統川柳 人情の機微を詠む
 日常生活や風俗を客観的に捉えます。これは「一般川柳」とも言われ、
作者が見た人情の機微を描きだすものです。
●現代川柳 作者の喜怒哀楽を詠む
 川柳の素材として、他人を捉えるか、自分を捉えるか。
自分発の川柳と言われる現代川柳は、作者自身の喜怒哀楽を捉えます。

*******************************
ちなみに前回の最終句は下記の句でした。

すすき川さんの投稿
「雑詠」
指先に思い出ばかりすすきの穂
********************************

コメント

カケルさん

2013年11月17日 20:48

更新のために、このトピを一旦締め切らせていただきます
ありがとうございました。

SHIGさん

2013年11月17日 20:24

「雑詠」
仕方なく幸せという独り鍋

ゆうきさん

2013年11月17日 13:54

「雑詠」
喜寿過ぎの 意識否定し 山登り

すすき川さん

2013年11月17日 10:45

「雑詠」
曲がりかど消えてゆくまで駅にいる

風子さん

2013年11月17日 07:26

「雑詠」
ぬくぬくの蒲団ワタシを放さない

SHIGさん

2013年11月16日 21:58

「雑詠」
今日一日作らなかった川柳を

さすらい*さん

2013年11月16日 19:13

「雑詠」

 もう良いと 風邪の神に 頭下げ!

すすき川さん

2013年11月16日 16:01

「雑詠」
まだ胸に夕焼けのこる郷の道

とんさん

2013年11月16日 04:39

「雑詠」
ためらいつ呆れるほどに食べる秋

カケルさん

2013年11月15日 20:45

「雑詠」

十月の隅に小さく〇三つ

SHIGさん

2013年11月15日 19:56

「雑詠」
夏発冬行き秋は特急通過駅

すすき川さん

2013年11月15日 19:50

「雑詠」
ちちははの老いゆくことに怒りさえ

カケルさん

2013年11月15日 13:04

「雑詠」

振り向かぬ里の紅葉見ごろとか

ゆうきさん

2013年11月15日 09:32

「雑詠」
呼び方で妻のご機嫌窺がって

SHIGさん

2013年11月14日 20:17

「雑詠」
徳の字が泣いていますぞ車椅子

すすき川さん

2013年11月14日 19:33

「雑詠」
秋の野に雨の不意打ち車椅子

カケルさん

2013年11月14日 00:15

「雑詠」

さらさらとたださらさらと秋の川

ゆうきさん

2013年11月13日 20:05

「雑詠」
体育祭孫と一緒は無理がある

かすみ草さん

2013年11月13日 10:51

「雑詠」
金の生る木を労わって部屋に入れ