趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

再び余呉湖を訪ねて・・・・

先日の(4日)日曜日、朝から暑い中、滋賀の余呉駅を降り余呉湖を廻って、国民宿舎(だいぶ通り過ぎてしまいましたが…)から、賤ヶ岳へ獣道みたいな所を登り…(頂上まで誰とも出会わなかったので、、とても不安でしたが(マムシ2匹と、得体の知れない鳥獣には遭遇...(したくはなかったのでっすが...)頂上までなんとか登ってきました。さすがに頂上の展望台は、頑張った甲斐もあったのか、山への風や清々しい琵琶湖の美しさに、暫し時を忘れさせてくれました。
それから木ノ本駅まで、地元の農家の人たちとの何気ない話や、田んぼの畔に泳いでいる鮒や蛙、そして心まで涼しくしてくれる風に、世俗の煩わしさを忘れて良い時を過してきました。
自然の中で、自分の心と向き合い、また自己理解ができた、とても良い一日でした。
ただ歩いているだけでしたが、私には貴重なとても爽やかな時でした。

コメント

Kオジサンさん

2013年08月09日 22:47

事前に調べておくに、越したことは無いですが、このコースは危険な場所も有りませんし、出たとこ勝負もOKだと思いますよ。

ファームKさん

2013年08月09日 19:58

今晩は。コメントありがとうございます。
私の登った道もたぶん同じかと思います。ただ、先月の大雨で途中から道が崩れ、ところどころで木が倒れていて、大変でした。そんなことがわかっていたので誰も降りてこなかったのかもしれません。知らない所は事前に調べておくことが必要ですね。

Kオジサンさん

2013年08月08日 09:04

お疲れ様でした。
スノーシューで国民宿舎から山頂へ上がり、山道を歩いて余呉駅に戻りました。
国民宿舎から山頂への道は、雪の時で九十九折れ道だったのですが、歩けました。
ファームKさんが歩かれた道とは違う道だったのかも知れませんが、道は、はっきりしていました。