趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

池永 陽 「雲を斬る」

こんにちは。
 陽が短くなりましたね。
 午前中、花のある庭に向かいながら本を読んでいます。

 ☆池永 陽・・現代小説も書いています。(「ちっぽけな恋」は秀作です。)
          時代小説は7編ほどかと思います。
          数は少ないですが、なかなか良いです。

  「雲を斬る」中山義秀文学賞を受賞した珠玉の作です。
   仇を探して長屋住まいの由比三四郎は、貧乏な子に読み書きを教えているが
   借金に苦しむ者があれば、道場破りで金を稼ぎ助ける心優しいところがある。
   由比三四郎と取り巻く人々をめぐる江戸人情話。
   空中飛行に取り組む巳之吉の話も絡む・・・。
-------------------------------------------------------------------------------------
   読んだ本の読後感をHPに載せています。
     旅の人 http://www16.plala.or.jp/kitaj/

コメント

北順さん

2013年09月12日 07:38

「ちっぽけな恋」
  HPにも書きましたが、続編が出そうな内容ですね。

北順さん

2013年09月12日 07:38

「ちっぽけな恋」
  HPにも書きましたが、続編が出そうな内容ですね。

紅茶さん

2013年09月12日 06:48

ちょうど昨日 「ちっぽけな恋」を読み終わりました
短編のどれも完結では無くその後を読者に任せる感じで終わっているような気がします
人によって結末は変わるかしら・・・
後は 「水の恋」・・だったかを読んだ事が有ります

「雲を斬る」もいつか読んでみたいと思います