趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<盆栽の起源>

今回は、盆栽の起源を辿ってみましょう。

世界から日本文化として親しまれている盆栽、元は中国の「盆景」から生まれました。
中国では、唐の時代に始まったとされ、山水を二次元化したものが山水画、三次元化したものが庭園、盆の中に表現したものが盆景となります。

中国からは、盆景の盛んな江南地方の貿易商が日本に移り住んだ時に持ち込まれ、鎌倉時代になると、禅僧の嗜みとして流行り、定着したようです。

9月27日に行われる「第8回世界盆栽大会」の理事会(開催地がそこで決定される)も中国で行われるのには、このような事からなのです。

勉強になりましたね!
(^o^)

コメント

グラン・クリュさん

2013年09月24日 03:04

> エーデルワイスさん

はい、体裁を重んじる為政者だと交流改善の動きは鈍いでしょう。
今回のような共通の文化を通した民間からの交流により、中国との関係は良くなる事でしょう。
(^_^)

エーデルワイスさん

2013年09月24日 02:54

このような民間交流で、中国との冷えた関係が、徐々に改善されていくといいですね。