趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

声楽を始めオペラを聞き始めました

4月から声楽の個人レッスンを受講.。先生に何を歌いたいかと言われ、答えることができず、オペラをDVDやCDで集中的に聞いています。
最近 トスカ、ラボエーム、トゥーランドット、アイーダ、愛の妙薬、魔笛、カルメン、椿姫、イルトルバトーレを聞きました。
過去には蝶々夫人、ローエングリン、指輪4部作、さまよえるオランダ人、ニュルンベルクのマイスタージンガー,フィガロの結婚、魔弾の射手、フィデリオも聞いたことは有ります。

11月の発表会ではドニゼッティの歌劇愛の妙薬より人知れぬ涙を歌います。私の声質により先生から推奨して頂きました。

コメント

ジョーカーさん

2013年08月13日 10:56

Anakreonさん

コメント有難うございました。

スキーパという歌手知らないので、YouTubeで聞いてみました。柔らかい声で、透明感があり、歌唱に柔軟性がある歌手ですね。
私の声は先生仰るには、柔らかいテノールですので、声質は少し違いますが、方向性は概ね同じだと思います。
発声や歌唱は参考になります。

ジョーカーさん

2013年08月13日 09:43

ロマオさん

アドバイス頂き有り難うございます。

選曲には苦労するものです。レッスンの3週間前には決定し先生にお知らせし、早速練習の準備取り掛かる必要があるので候補あげて頂くと助かります。
星は光ぬは音域的にも歌うことは出来ると考えています。夢のようには調べて見たいと思います。

Anakreonさん

2013年08月13日 09:31

私が好きなテーノルに、古い名前ですが、ティート・スキーパがいます。

 二十世紀最高のテノール・ディ・グラツィア(優美なテノール)と言われたスキーパは、
声量があるわけでも音域が広いわけでもなかったし、また輝かしい美声というわけで
もありませんでしたが、完璧なメッザ・ヴォーチェを使いこなし、フォルティッシモから
ピアニッシモまでむらなく響かせる技術を持っていました。

 それに何よりも誰も真似のできない歌いまわしのうまさを持っていました。その好例
はプッチーニの『ロンデイネ』のルッジェーロを創唱した歌声を聴けば納得させられま
す。私の個人的なお願いで恐縮ですが、日本のスキーパになって下さい (^o^)。

ジョーカーさん

2013年08月13日 08:46

ミサソレさん

コメント有難うございました。

声楽はレッスンで学ぶ事も多いですが、自ら練習計画を立て、レッスンまでに、選曲、原語の発音と意味理解、参考にする歌手の歌唱を研究、軽く練習、正規の音量で練習など、段階的に仕上げて行かないと、上達もままならない所が合唱と違い、厳しいです。

近くに教えて頂ける先生がいらっしゃれば是非、始められたら如何でしょう。

ロマオさん

2013年08月13日 08:46

先生が推奨された曲から推測すると、プチーニ{トスカ}の星は光ぬ、フロトー{マルタ}夢のように、等歌える曲は沢山あると思います。人知れぬ涙は昔来日した時聞いたタリアヴィーニの名唱が今も耳に残っています。私はオペラが大好きですが、声がでませんので、マルティーニ{愛の喜び}やジーンスキー{我が夢の街ウイーン}等セミクラッシクな曲やポップスを歌っています。

ミサソレさん

2013年08月13日 06:12

ドニゼッティの歌劇愛の妙薬より人知れぬ涙 を歌われるとのこと、影ながら応援しています。長らく合唱を経験していますが、私もソロで歌うことに憧れています。椿姫 「プロヴァンスの海と陸」は、私も歌ってみたい曲です。 .