趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

古代、子を捨てるということ。

古代は、非常に人口が少なかった。

だから軍国主義でなくても、神は・・・

産めよ増やせよ。^^;

現実として、子供も労働力だったわけです。

五体不満足な子は、労働力にならないので口減らし?

せめての罪滅ぼしに、高価な産着に包み流した。

流れ着いた場所では、高価な産着にどう思ったのか。?

高貴な親から、お礼をせしめようと思ったのか。?

きっと頭の良い子が、将来親を裕福にしてくれる。?
こういう文化は昔から有りました。^^
文明国・日本人の子は、特にそうだろうと中国人の親は思った。(笑)

こうして、貴種流離譚が生まれた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E7%A8%AE%E6%B5%81%E9%9B%A2%E8%AD%9A

コメント

hideziiさん

2013年09月03日 01:17

見つけました。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/blog-entry-222.html

学生時代のS43年7月夏休み、規制の途中柴田町の友人宅に立ち寄って、蔵王方面を観光した時通りかかって一度で覚えた場所でした。

この橋の畔のバス停に、その名を見つけました。

マーティン・ランドーさん

2013年09月02日 20:45

私の日記を見たのでは。?

古代地中海文明の北側は、白人国家の多い神々の国?

アトラス山脈を越えると、そこはサタンの支配する国。?

まあ、あからさまには言えませんが。ーー;
そこはバベルの塔の有る、世界の中心で。
ギリシャの傭兵が守っていたのですから。(笑)

マーティン・ランドーさん

2013年09月02日 20:38

私の日記を見たのでは。?

古代地中海文明の北側は、白人国家の多い神々の国?

アトラス山脈を越えると、そこはサタンの支配する国。?

まあ、あからさまには言えませんが。ーー;
そこはバベルの塔の有る、世界の中心で。
ギリシャの傭兵が守っていたのですから。(笑)

hideziiさん

2013年09月02日 20:27

「モーゼ」と一緒ですネ!!!

と言うことは、これは「ユダヤの風習」???

hideziiさん

2013年09月02日 17:30

仙台の近く、柴田郡と言う地区があります。

そこに「子捨橋」と言うバス停がありました。

白石市との中間位に位置しているはずです。

日本では、「藩主の子を、藩士の拾わせて育てさせる」ことがあったようですネ!!!