趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ローマ教会の大罪。

ユダヤ教が世界に拡がる事を恐れた白人国家は。

ユダヤ人サウロの、ユダヤ教・白人教徒化計画を実行した。

この計画は・・・

1、ユダヤ人指導者をメシアとして迎え入れ。
  「白人の為のユダヤ教=キリスト教」を創る事。

2、白人国家の王族が現在の王権を、神が認めるという条件で順教する事。

3、ユダヤ教との和解と公認。

策士「サウロ」は、「パウロス」と名を変えて計画を実行に移す。
指導者「ヨシュア」を売り渡し、そのかわりユダヤ人の地位保全の企み。

メシアを処刑して天国に封じ込めるという、奇想天外な計画。?

今では広く知られた、歴史的事実。
さて、真相は。?

はて、日本でも何度か同じような事が有ったような。(笑)

一応日記では、「創作」としてあります。

どこぞのカソリック教会から、いちゃもん付けられてもいいように。(笑)

コメント

コメントはありません。