趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

私とスピリチュアル。5(日記より転載)

魔法陣で、何から守るのでしょう。

「物部の怪」からでしょうね。ーー;

しかし、「物部氏も蘇我氏」も、歴史から抹殺されています。
抹殺された者をなんで恐れる必用があるのでしょう。

「物部守屋」「蘇我蝦夷」「蘇我入鹿」だけでも十分大怨霊と言えますが。
「聖徳太子」までも抹殺した徴候があるのですから、さあ大変ですね。ーー;

普通に怨霊が闊歩する古代ですから、心安らかに寝ることなど出来ないでしょうね。(笑)

この辺り、映画「陰陽師2」で表現されていますが。

出雲の怨霊でしょうね。^^;

「物部氏・蘇我氏」は同族というか同じだという疑いがあります。
国譲りで、「大国主」の幽閉された出雲は、「蘇我氏」の故地(故郷)
「蘇我氏」と「物部氏」は同族。
「物部守屋」は、「大物主」。
「物部守屋」の邸宅は四天王寺。
四天王寺は聖徳太子が建立。
「大和・大物主」は、「大国主の和御魂?」。
平たく言えば、同一人物かも。(笑)
荒御魂=人間本体、和御魂=精神体。

ここにもって、「蘇我入鹿=聖徳太子」同一人説とか。
聖徳太子二人説とか。(笑)

回文みたいで面白いでしょう。
これを解けば古代の怨霊が蘇る。(笑)

大物主であろう、「素戔男尊」の神社が京都には多すぎる。ーー;
蘇民将来の御札で守ってもらおうというのか。(笑)

歴史の謎の部分ですので、転載します。
1から4までも、よければお読み下さい。^^

コメント

hideziiさん

2013年09月17日 12:44

そこで、「桑原桑原」!!!