趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「お伊勢さん」の秘密 4。

<2、宇佐神宮との関係。>

「日記1・2・3」で手間取り、やっとこさ本論入りですが。(笑)
「1・2・3」は、非常に重要な序文かも知れませんし。
私が語りたい、「核心?」が有るかもしれません。

この日記の内容は、私のコミュ異説・異聞・逆説「歴史の謎」
http://smcb.jp/group/603?tr=mp_27
でも並行して進めています。
内容は、本文は同じですがコメント欄は変わります。
日記は、削除の可能性がありますが。
コミュでは、保存します。
他のトピックに関係しますから。

天皇家には一大事件が起こります。
奈良時代の神護景雲3年(769年)歴史上有名な。
道教事件が起こります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E9%8F%A1#.E5.AE.87.E4.BD.90.E7.A5.9E.E8.A8.97.E3.81.A8.E5.B7.A6.E9.81.B7
称徳天皇(孝謙天皇)に取り入って法王に成った。
弓削道鏡を、天皇にすべしという「神託」が、宇佐神宮からくだされたのです。
この事件は、恵美押勝により阻止されましたが。
西の「ラスプーチン」と並ぶ「怪僧」「エロ坊主」の代表と揶揄され。
今東光と共に、河内の八尾をすっかり有名にしてしまいました。

しかし、この風聞には政治的裏が有ったようだ。
「恵美押勝=藤原仲麻呂」との政争に敗れた結果で有る。
藤原仲麻呂の乱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E4%BB%B2%E9%BA%BB%E5%91%82%E3%81%AE%E4%B9%B1
弓削道鏡が、物部一族で有るという事でしょうね。

コメント

コメントはありません。