趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「お伊勢さん」の秘密 8。

<「お伊勢さん」の秘密 7。>

の続きの「謎解き」になります。
私の解釈ですから、正説では有りません。(笑)

古代から「尾張」には、天皇家は恩があります。

神武天皇・天武天皇を助けた「尾張」を討とうというのですから。
恩を仇で返すというのは、この事ですね。
きっと尾張は、安積野族だったのでしょう。
あなた方の祖先の宝を返します。
きっと油断するから、その時に討とう。

そう思ったのでしょうね。
(トロイの馬作戦でしょうか。)(笑)

しかし悟られて焼き討ちにあう始末。
何とかなだめて「熱田神宮」に、「神宝・天叢雲剣」を返して帰途に着くが。
怒りの収まらない「伊吹山の神」に襲われて。
帰る途中で病死。ーー;

まあこんな筋書きを美化して「日本武尊物語」を書いたのでしょう。

この目的は・・・・

1、継体天皇が英雄・天皇家の子孫だとする言い訳。

2、神宝(三種の神器)が、「伊勢神宮」に無い事の言い訳。

*伊吹山の神=猪=伊の一族の神かもしれません。

*猪鼻湖というのが意味深ですね。(笑)

*ここでは大国主の「八十神に虐められた」故事を引き合いに脚色してます。(笑)

コメント

hideziiさん

2013年09月29日 04:28

URLをチラッと見ただけですが、千葉の「いすみ(旧・夷隅町)市」って、御宿を含んだ地域が合併して出来た市なんですネ!!!

ここは、「九十九里の砂浜」地域、まして和歌山とは太古からの「黒潮」ハイウェイで結ばれた土地柄。

その南には「沖縄・台湾・フィリピン・インドネシアの諸島」・・・・

やはり「太平洋」の広さ並みに想像が広がりますネ!!!!

マーティン・ランドーさん

2013年09月29日 02:20

信州の安曇族は、日本海からのルートで移住したと思われがちですが。
実は、太平洋からのルートが有ったのじゃないかと考えています。^^
そして本隊が、熱田神宮を中心とする美濃衆だった可能性があります。

以後、天下取りに必ず絡んでくる「美濃」
グーグルマップを参照ください。
仮に、九州・猪群山(飯牟礼山)から猪鼻湖まで線を引いてあります。
途中、讃岐には「猪ノ鼻峠」。
飯牟礼山の西方には、伊万里。
猪鼻湖の遥か東、千葉には「いすみ(旧・夷隅町)市」

伊隅は、ヤマト朝廷の「屯倉」が置かれた所。

以下に重要なラインかわかると思います。^^

hideziiさん

2013年09月29日 01:33

「猪鼻湖」という名に惹かれて、ネットで再確認したら『浜名湖』の衛星写真が・・・・

するとこの形が、「右向きのイノシシの頭部」に見えました。

飛行機も人工衛星もない時代に何故・・・・・・