趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの戦評】7/25 藤浪が絶不調、石川に沈黙では連勝ならず、仕方ないか。

★今日の【トラキチの応援席】は次の通りです。
http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1688183

★【トラキチの戦評】7/25(神宮) 対ヤクルト14回戦

●今日の試合、初回の攻防が勝負の分岐点だったかもしれない。
 阪神はも石川の立ち上がりを捉えて、西岡、鳥谷の二塁打で鮮やかな先制するも
 四番のマートンが疲れ気味からか振れてなく進塁打すら打てず、好調の新井は勝負を避けられて
 今成が打ち取られてしまった。この今成、6回にも得点機で二ゴロと石川の投球術にやられてしまつたが
 これも勉強と思えば仕方ないか。
 こうして初回、石川をあと一歩と追い詰めながら1点止まりで終わったのが致命傷であった。

 1点リードしてもらった藤浪だが、オールスター2戦目から中4日の影響があっのだろうか。
 また、オールスターで先輩たちから勉強したものが、頭でかっちになって、それを自分に吸収できない
 まま、今日の先発になったのかもしれない。
 いずれにせよ、バランスが悪く、制球も定まらず、投げてみないと判らない投球では、初回よく1点で
 収まったと言っていいが前途多難な立ち上がりだった。

 こうして失点しても味方がすぐ取り返してくれて立ち直った石川に対して
 初回こそ1点で終わったが、不安定な投球に苦しんだ藤浪が、ヤクルト打線に捉まるのは時間の問題。
 4回に四球から相川にど真ん中に失投して勝ち越しの2ランを喰らってしまった。
 その相川には第1打席で見逃し三振に取っており、藤浪も多少は油断があったのかもしれない。
 いずれにしても今日の藤浪は絶不調。
 本人は「余計な力みが出て、投球のリズムも悪くなってしまいました。長いイニングを投げることができず、
 中継ぎ陣にも負担をかけてしまいました」と反省してたが、これも長い目で見れば勉強か。

 
●2点ビハインドで阪神にも反撃のチャンスが6回にあったが、不振のマートンがブレーキで、
 さらに好調、今成も経験豊富な石川の投球術には手も足も出なかった、仕方ないところ。
 初回も6回も四番がしっかり仕事をしていれば、戦況は変わっていたかもしれない。

●6回の渡辺もだらしなかった。相川に安打され、1死後山田には粘られ根負けして安打され、
 上田に四球を与えたことが、大量失点につながった。
 1死満塁で両外人相手に、ボイヤーの投入も致し方ない。150キロの速球に頼るしかない…。
 ミレツジを遊ゴロに取ったものの併殺までできなかったのも運が悪かった。
 そして力勝負では一日の長のあるバレンティンにボイヤーの150キロも打ち頃だったのか。
 右翼席に3ラン。石川の調子をみれば、これで阪神の敗戦が決定づけられた。

●ボイヤーは未だ150キロのストレートを持っており、変化球を織り交ぜてうまくリードすれば
 1イニング位ならまだ使えるだろうが、高宮なんて、即二軍行でしかない。
 負け試合でも長いイニングを任せれる投手、鶴などタフな投手の復帰が待たれる。

●今季開幕戦で大量得点で大勝した阪神だったが、2戦、3戦に完封負けした苦い過去があつた。
 それだけは避けてほしかったが、今度も大勝した翌日はこんな負け方になってしまう。
 ま、藤浪の調子が悪かったため、負け試合となったが、こんな惨めな大敗では球場に詰めかけた
 阪神ファンは堪らんでしょうね。
 それでも巨人も広島に大敗したことで2.5差は変わらずヨカッタと胸なでおろし、
 明日からは打撃好調のDeNA戦、今日の大敗を引きずらないことを願う。

コメント

シティーボーイさん

2013年07月26日 13:58

良太の守備はあまりにもお粗末でプロ離れしています。
たまぁ〜にホームランを打つから守備に目をつぶって、といってもシングルヒットでもより確率が高く守備の良い選手のほうが好いと思うのですが、、、。

べーやんさん

2013年07月26日 13:43

藤浪は兎も角 ボイヤーはこんなんでは二軍行きもやむなしか 渡辺も往年の粘りがない 高宮は問題外 打撃陣も打ち疲れ? 虚人が負けた時は勝たなあかんやろ 林登録ゆうし リンウエンツかと思った、どないしてるんやろ。

やまがらすさん

2013年07月26日 10:43

なぜ藤浪なの?もう1〜2日待っても良かったのでは。オールスターが影響していると思います。それにしても巨人とお付き合いの良いこと・・・。

ひらうさぎさん

2013年07月26日 10:17

負ける時はこんなものでしょう。1回の好機にあと1本出ていれば少しは
違った展開になったのかも知れませんが。
今日の相手は藤井投手、昨夜の石川投手と良く似ているような気がしますが、
阪神の打線はこの手の投手に翻弄されてしまいますので、チョット嫌な気がします。
立ち上がりを叩けないと昨夜の二の舞になりかねないですね。

ほうろうびとさん

2013年07月26日 09:25

阪神の悪い所ばかりが目立ちました。
藤浪はせめて6回までは見たかったのですが残念。
2点差で終盤まで行けば何とかなるかも?と考えていましたが甘かった。

気持ちを切り替えて今日から甲子園でのDeNAとの3連戦。
初戦の藤井を攻略すること。

なごやのトラキチさん

2013年07月26日 08:42

今朝のサンスポの記事では
「試合後のコーチ会議でボイヤーの2軍落ちが決まった。
さらに1回1/3を投げ、2安打3失点の渡辺、1回3安打3失点の高宮のファーム行きも決定。
昇格候補には、
22日の紅白戦で結果を残した西村を筆頭に、藤原、白仁田らが挙がっており、
大幅入れ替えになる」
とか、秋から終盤を見越して、救援陣の確立が急がれますね。
この候補に、鶴の名前がないが、まだ状態が悪いのかな。

なごやのトラキチさん

2013年07月26日 08:33

《トラキチ日記に寄せられた 明石の伸介さんのコメント》

高卒新人に、中4日は・・・・
心配した通りです。

ボイヤーも、予想通りです。

なごやのトラキチさん

2013年07月26日 08:31

《トラキチ日記に寄せられた おれんじぺこさんのコメント》

大量得点で勝った次の試合ということで
心配していたんですが、 やはり…でした。
選手の皆さん気持ちを切り替えて
明日から頑張ってほしいです。

なごやのトラキチさん

2013年07月26日 06:04

筒井投手は、17日に能見投手とともに登録抹消されているんで、
ともに再登録できるのは27日以降ですから〜。
高宮も平野の代替えとした獲得したからには、今のうちに一度は一軍で
投げさせておきたかったのでしょう。
筒井が長期的な疲労からか、ベストにほど遠い状態だったので、
もう一度、二軍でしつかり下半身を鍛えなおす意味があっての登録抹消だつたのでしょう。
藤原がもつとしっかりしてくれていれば…。
今は、どの球団も左腕が貴重で欲しい、
先日もソフトバンクがオリツクスから交換トレードで元阪神の吉野を獲得したとか。
酔って、高宮はダメだったが、林も加藤のように大化けを期待しているのでしょうか?
あと左腕では、岩田、小嶋、ザラテしかおらず、阪神の左腕事情も厳しいですね。

なごやのトラキチさん

2013年07月26日 05:40

結局、突き詰めれば
藤浪の中4日の先発が、高卒ルーキーには無理だったということか。
あとの巨人戦のローテを睨んで、能見、スタンリッジ、榎田以外の投手ということで
藤浪をこのヤクルト戦にもつてきたが、
オールスターの2戦目での登板での負担があったとは〜
首脳陣、中西投手コーチの失敗、誤算だったのでしょうね。

ヒデさん

2013年07月26日 01:06

負けは仕方ないとしても、何故筒井が二軍落ちで高宮を上げて来た?
誰がどう考えても筒井であろう!
こういう訳のわからない事をするのも阪神首脳陣の伝統なのか?
先日行われた支配下選手登録に狩野と林。
狩野はわかるが林って投手はてっきりクビかと思ってたらいきなり登録って、高宮と同様、一体何が魅力の投手なの?
二軍で7点近い防御率、しかもアマチュア相手に打たれ放題‥
首脳陣の考えが深過ぎてわからない!
(笑)