趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの応援席 】7/26「ウルトラ夏」パワーで、苦手藤井を砕け!対DeNA13回戦 試合中継します。

7/26(甲子園) 対DeNA13回戦
     . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . . . 計
DeNA . 1 . 0 . 0 . 0 . 0 . 1 . 0 . 3 . 0 . . . = . 5
阪   神. 0 . 0 . 0 . 0 . 0 . 0 . 1 . 0 . 0 . . . = . 1
投手 (阪神) スタンリッジー松田ー加藤-西村ーザラテ
. ....... (DeNA) 藤井
HR 鳥谷6号

(試合経過)
?スタンリッジ、立ち上がりの制球の悪さから初回、先頭の石川に四球、そしてモーガンの中前適時打で
 先制を許してシマウ。ブランコも安打が続いたが、中村、荒波を抑えて最少失点で終える。
 しかし苦手の藤井との対戦でいきなり1点のビハインドは痛いスタート。

?阪神、初回裏、同点のチャンスだったが…不振のマートンがまたもブレーキ
 1死後俊介の中前打し、鳥谷の3球目に二塁盗塁、鶴岡の悪送球でいっきに三塁へ。
 鳥谷に対して内野も前進守備を敷かず内野ゴロでも同点の場面だったが、四球を選んだのが裏目。
 マートンの二塁ゴロ併殺打の悪夢。
 鳥谷が無理してでも転がして同点にするのがチームプレイなのに〜消極すぎる。

?3回裏も男前藤井が三塁線を破るも金城のバツクアップがよくて、二塁進塁を切ら馬手の安打で出塁。
 スタンリツジが送って1死二塁、藤井に高打率を残している大和に期待すねも、ハーフスイングの
 三振、俊介も3球チェンジアップを続けられ打たされて右飛。

?スタンリッジ、2回、3回と3者凡退で立ち直ったかとみられたが、4回表2死から荒波にポテン安打
 足を警戒するあまり打者に甘くなり金城に安打され2死一三塁とたちまちピンチを背負う。
 鶴岡に0-2と追い込んでからボール球が続き、フルカウントからも粘られたが9球目でようやく空振り三振。

?4回裏はクリーアップだったが、1死後マートンが遊内野安打で出塁するも、新井が初球チェンジアップ
 を打って三塁ゴロ併殺打〜。これにはあんぐり、空いた口が塞がらない。・"(>0<)"・。

?5回表も1死化に石川に安打され、山崎のセフティーバントで二塁へ、モーガンの強烈な打球は
 鳥谷が処理してこの回もピンチを脱したが、ここまで80球、忍耐のピツチングが続く。

?6回表、痛い痛い追加点を与えてしまった。
 ブランコに追い込みながら中前打、中村は見逃し三振に取ったが、何故か荒波にストレートの四球。
 金城に一二塁間を破られ満塁に。1点もやれない場面で一三塁はホーム封殺、二塁遊撃は併殺を
 と内野のシフトを敷いたが、簡単に甘い球を投げて中犠飛であっさり失点。
 藤井投手にも死球での2死満塁は石川を空振り三振にとってヤレヤレ
 しかし、この追加点は厳しくしてしまった。

?この試合、始めて見せ場が…、
 2点というビハインドながらDeNAのクリーアップに対する若虎松田遼馬がどんなピツチングするか。
 山崎は変化球で見逃し三振、しかしモーガンには直球を左中間に大飛球、モーガンが三塁を欲張って
 封殺には助かり、ブランコには真っ向勝負で追い込んだが、フォークをレフトフェンス直撃安打され
 悔いが残ったが中村には直球で三飛に打ち取って、2安打されながら無失点。球数16球だった。

?7回裏に完封を逃れる鳥谷のレフトポール際の本塁打が出たが、後続が続かず…。

?せっかく1点差に詰めたのに8回表、加藤が乱調。
 荒波に外角球を三遊間に破られ、金城にも三遊間を破られ、鶴岡にし一塁前バントされ、新井の
 三塁送球も走者の足が早く、しかし一塁転送して打者走者は辛うじてアウト。
 1死二三塁とし、投手藤井が初球を叩いて投手加藤の前で弾む打球。加藤が本塁送球するも
 捕手藤井のミツトを弾いて野選になって1点追加され、さらに動揺した加藤が石川に死球で満塁に。
 もうかっての加藤の神通力は効かなくなって、堪らずベンチは今日一軍登録された西村を送る。
 西村は2011年10月20日以来の一軍のマウンドの感触に浸る間もなく、満塁のピンチで
 山崎は二塁ゴロにしとめたが、モーガンにフルカウントになって右前打でさらに2点を追加される、
 ブランコはバットをへし折る三塁ゴロでチェンジとなつたが、苦々しい復帰デビューだった西村。

?4点差になっても応援する阪神ファンのために、抵抗したい8回裏、2死から大和、俊介の連続安打で
 場内は盛り上がったが、鳥谷がフルカウントからど真ん中チェンジアップを空振り三振に呆気にとられ
 思わず笑ってしまう情けなさ。

?9回表も一軍登録されたザラテがマウンドに、金城にフェンス直撃二塁打、鶴岡に投手の足元を破る
 打球は鳥谷の美技で助かったが、ザラテは球の勢いがあるものの制球がまだ甘いようだ。


注)、試合後のコメントは【トラキチの戦評】の方にお寄せください。

コメント

かーちょくさん

2013年07月27日 09:01

今年もやっぱり優勝無理か、ま初めから分かっていたようなもんだけど。
期待だけで終わったか。

とらクンママさん

2013年07月26日 21:47

なんでこうも同じ投手に勝てないのか?
今日も何の策もなく負けましたね。
こういう試合をしている限り、優勝は無理と思った。
投手陣も崩壊しつつあり、これからが心配。
加藤は前半安定していて安心して見ていられたのに。

ヒデさん

2013年07月26日 18:43

今日も重苦しい展開かな〜?
しかし遅球の藤井ごときが何故打てないの!
今日もし藤井で得点出来ないようだと優勝は無いね〜(>_<)