趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの戦評】8/6今季最高のピツチングのメッセンジャーを見殺しの阪神打線の完封負けに喝!

★今日の【トラキチの応援席】は次の通りです。
http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1694294

★【トラキチの戦評】8/6(マツダ) 対広島 12回戦

●7月度月間MVPの投手部門が今日、発表されて、メッセンジャーが受賞。
 そのメッセンジャーは、今日の試合を、今季最高のピツチングで、受賞に応えてくれたが、
 残念ながら9回、132球で完投したものの、
9回裏に3つの不運(ボテボテの内野安打、一塁けん制悪送球、丸の一塁ゴロファウル)が重なって
 サヨナラ負けをしてしまった。
 被安打3、与四球1、奪三振10、外野の飛んだのが犠飛を含め3個、内野ゴロ10個、と言う内容で
 最速154キロの長身から投げ下ろすストレートの威力に、変化球、とくに落差の大きいカーブがいい。
 そして良く落ちるフォークなど、コンビネーション良く、緩急を付けながら、
 1〜2球でストライクをとり、殆ど0-2や、1-2という有利なカウントで打者を追い込んで勝負。
 本人も納得のこんないいピッチングを滅多に見られなかっただけに、勝たせてやりたかった。

●阪神は、不調の前田健に再三再四、得点チャンスをつくるが
 1回、5回はいずれも2死からであったこと、2回は無死からだったが下位打戦に廻ったことで、
 前田健も走者を置いてからの必死の投球の前に得点をすることが出来なかった。
 そのマエケンが降板した後の8回表、リリーフ横山を攻めて2死二塁、鳥谷の安打で、二塁走者の
 スタートが遅かったのか、レフトのルイスのチャージがよかったのか。三塁止まりだつたのが
 残念だった。次がマートンだけに三塁コーチャーも三塁に止めたとは思うが…
 もうひとつ残念だったのが、1回表、2死一三塁の場面で、
 5番にマエケンに12打数2安打しか打ててない新井でなく、
 マエケンに6打数4安打という高打率の今成を起用していてくれたなら、
 先制点の確率は高かったとおもうが、いかなもんだろう。

●今日は「ピースナイター」とのことで鳴物なしでの応援、声をだして懸命の応援もかなわず
 好投のメッセンジャーを見殺しにしてしまった。
 巨人がDeNAに勝ったことで、また首位との差が7.5にまた開いたことで、
 これで明日も広島に負ければ、マジックが点灯するのかな。

コメント

まんさん

2013年08月07日 12:27

毎日負けられないというのはしんどいですね。ロードでは連勝も難しい!DeNAは完全に読売ベイスターズになってしまっている。読売のまわしものか?中日もヤクルトも同じ こんなんいくらがんばっても優勝できるわけないやん。他球団のことほっておいたら、読売と直接対決、30試合ぐらいするな優勝できへんは

なごやのトラキチさん

2013年08月07日 11:37

《トラキチ日記に寄せられた 明石の伸介さんのコメント》

マエケンより、メッセンジャーの方が、いいピッチングしてました。
それだけにもったいない負けです。

和田さん、何点勝負と見てたんやろね。
マエケンとメッセンジャーなら、私は1点勝負やと思ってましたけど。
2回、無死1,2塁は、送るべき。
1死で3塁に行けば、外野フライは無理でも、ボテボテの内野ゴロやエラーでも点が入るし。
「1点取る野球」をしてほしかったです。

それにしても、新井は、「打つなら今でしょ!」という場面では、あんまり打ってくれへんなあ。
「ダメ押し打」より、「投手戦での先制打」や「逆転打」のほうが、何倍も値打ちありますよ。

なごやのトラキチさん

2013年08月07日 10:43

今年の和田阪神は走塁革命を起こすということで、積極的な走塁をしてきている筈なんだが、
未だ、選手全員に定着していないのだろうか。
足に自信のある俊介、大和、田上、鳥谷あたりには、ひとつでも次の塁を取る意識がプレーにみえるが…

昨日の試合で、
8回表の2死二塁で鳥谷の三遊間を破って左前に転がる安打に、
二塁走者の坂が三塁を廻った処で、三塁コーチャーの吉竹コーチは、二走・坂を三塁で止めた。
次のマートンが凡退して、この回も得点できなかったが、
何故、2死からの左前打で、坂がホームまで還ってこれなかったのか。

各新聞社のネット記事をみると
「坂が三塁を踏む時点で、左翼ルイスは捕球態勢に入っており、突入しても微妙な「タイミング」ではあった。
 しかし、前進守備もとっておらず、守備力の決して高くないルイスとなら、勝負に出ても…」
「左翼・ルイスの肩を考えれば勝負に出る選択肢もあった。だが「回すにはタイミングが悪すぎた。
 あそこはオレの判断」と吉竹コーチ。本塁突入には微妙なタイミングだ」

しかし、坂のスタートがどうだったんだろうか、ということが指摘がない。
普通なら、2死であり、第2リードをおおきくとって、打者がバットに当てた瞬間に、スタートしていれば
打球からみて、坂でもホームを狙える筈である。
この走者が、俊介、田上当たりだったら、間違いなく1点はいっていたかもしれないと思うと残念。

もう一つ、走塁面で
2回、安打で出塁した今成が、次の新井良のとき、マエケンの変化球を石原が一塁線に弾いた。
これも、走者として絶えずも次の塁を狙う姿勢・準備をしていたなら、二塁進塁は可能であった。
タラればで言えば、新井良太の三遊間安打で、三塁まで進んでいれば。無死一三塁となって
得点の可能性が膨らんでいただろうに…。

昨日の敗戦は、足が使えなかったことが敗因のひとつであった。

べーやんさん

2013年08月07日 08:53

やはり打線に起爆剤を注入せんと こんなんでは 優勝なんて夢の又夢 西岡 福留 早期復帰を願うばかり。

ほうろうびとさん

2013年08月07日 08:16

メッセンジャー投手7月のMVP受賞おめでとうございます。

この試合もナイスピッティングでしたが勝負の世界は非情です。
勝利の女神は微笑みませんでした。
高校野球なら号泣ものですが職業人野球には次があります。
快投を期待します。

ヒデさん

2013年08月07日 00:17

はぁ〜(>_<)
トラキチさんの仰る通り新井貴の今成の打順を入れ替えていればあるいは‥
あと今成の起用は当然として、好調俊介をベンチに置いておくのももったいない!
大和が不調って訳じゃないが、守備力が互角で打撃が好調ならば俊介を起用すべきでは?
僕の独断だが、2番俊介5番今成なら2〜3点入ってたような気がするだけに、和田の固定観念と言うか無策にはガッカリだわ!
ノーヒットの野手陣はマジでメッセンジャーに謝らないといけないだろう(-_-#)

おひさまさん

2013年08月06日 23:47

メッセンジャーは月刊MVPも受賞され、最高のピッチング。なのに、勝利投手になれず本当に
気の毒でした。野球は個人競技ではない・・・痛感しました。今日もチャンスはあったのに・・・
皆さん一生懸命とは思うのですが、負けると采配や打線に対して「勝とうという意欲があるのかな・・・」と思ってしまいます。
不完全燃焼に終わった今日の負けを引きずらず、明日は「当たり前のことを当たり前に・・・」
一丸となって「元気な勝つ試合」でマジック点灯阻止して欲しいです。