趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの戦評】8/25 前半の9得点の猛攻も後半は沈黙…。大差から5点差に詰められ喜べない勝利。

★今日の【トラキチの応援席】は次の通りです。
http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1703123

★【トラキチの戦評】8/25(ナゴヤD) 対中日18回戦

●今日は、2日続きの逆転劇の余勢のまま、初回から山井を攻めて、2回まで8得点の猛攻。
 5回には新井の一発でダメ押し点、前半で9得点と圧勝、大勝の勢いであった。
 しかし試合が終わってみれば、9対4と、5点差に詰められ、素直に喜べない。

 6回のメッセンジャーが失った2点は止む得ないだろう。
 5回まで谷繁に対する四球のみのノーヒツトピツチングだつたのが、6回に不運な打球が安打となり、
 気落ちしてか連続タイムリーで2点を失ったが、5回までのピツチングには大満足だ。
 不満なのは、3番手で8回に投げた、久保が森野に不用意な球を投げて2ランを打たれてしまったことだ。
 もちろん、イニングが詰まっているから、この2点では勝敗には影響しないものの。
 リリーフ投手いうのは、せいぜい1回を投げるだけ、その1回を全力で投げるのが仕事であろう。
 大差だから、一発喰らっても勝敗に影響しないからと、甘い気持ちで投げられていてはベンチも堪らん。

 先日のDeNAでもメッセンジャーが味方の大量得点に気が緩んで大逆転を喰らった苦い経験がある。
 今日のメッセンジャーは、その教訓から、立ち上がりからしっかりとした投球をしたことで
 5回まで無安打無得点の好投ができたのだろう。
 そう、気の緩みが災いを招いてしまう。
 好投のメッセンジャーも6回、先頭の谷繁を迎えて、嫌な気持ちだったんだろう。
 この谷繁には第1打席でファウルを5球打たれ、12球投げさせられて四球、そしてこの6回の第2打席も
 ファウルで2球粘られ、嫌気がさして最後は明らかなボール球で四球を出した。
 これはあきらか攻める気持ちが揺らいだことだ。
 それから、藤井、井端、森野に気持ちを立て直せないまま連続安打とつるべ打ちされて2失点。
 8回の久保も1死から藤井に安打され、井端はしっかり抑えて2死一塁となって、ホッと気が緩んだ。
 森野に対し何気なくど真ん中に134キロのストレートを投げてしまったのだろう。あきらかな気の緩みだ。

 2番手の加藤、5番手の久保田は、結果だけでなく、しっかり投げていたように見えたのが救いだ。
 特に、久保田はブルペンで待機していても、僅差の試合にはお呼びがかからない。こうした5点差の
 試合か、負け試合でしか登板機会がないだろう、必死の投球は当然だろう。

●昨年までは鬼門といわれてたナゴヤドームで5連勝した。
 相手先発の山井はノーヒツターでもあり、前回対戦したときも8回を5安打無得点と抑えられた。
 今日も嫌な相手だなぁと思っていたら、初回の今成の安打を皮切りに3安打で2点、2回には打者10人で
 6安打6得点と猛攻撃〜。相手の山井が別人のごとく悪かったのもあるが、阪神の攻撃は見事。
 ほとんどの選手が初球ストライクをしっかり振ったことで結果を生んだ。
 この積極性はこれからの試合でも生かしてほしいものだ。
 その中で、超攻撃的オーダーの2番・ライト今成の起用する采配が大成功だつた。
 その今成、第1打席では安打、後の2〜4打席は四球を選んで2番打者として繋ぎに徹した。
 この選んだ四球の中でも、打てそうな球がいくつかあったが、我慢して球を選んだのだろうが
 首脳陣の狙いは、今成にはもっと甘い球は振って欲しかったに違いない。
 2番打者として繋ぐときも必要だが、今成の打撃センスに期待しており、打つことで繋いで欲しいものだ。

●前半の大量得点も後半の6回からは新井の一発による1得点で、安打も2本のみ。
 この落差は何? とくに8回、先頭の日高が二塁打で出塁しても後の3人が三振と情けないかぎり。
 ここにも大量点差の気の緩みがあったのではなかろうか。

●前半は猛打爆発しての大量得点、しかし後半の沈黙、ただ勝てたと喜ぶだけでなく、
 ここから反省、教訓を学んで、気持ちの持つ方では次の巨人戦では決して気持ちを切らさず、
 最後のアウトをとるまで、投手も野手も、攻撃でも、守りでも、しっかり気を引き締めて戦ってほしい。
 阪神が優勝を狙うためには、もっともっと高いレベルで試合に臨んでいかないといけない。
 そのため阪神の選手には、きっちりした野球を身につけて欲しい。
 そうでないと大事な局面で力が発揮できなくなる恐れがある。
 とくに優勝経験のない選手が多い阪神では、 これからはますます厳しい試合が続くだろう。
 これまで味わったこともない緊張感で痺れる試合が何試合も続くことになろう。
 それに打ち勝つ強い気持ち、常に攻める気持ちをいかに持ち続けれるかが大事となろう。

コメント

なごやのトラキチさん

2013年08月26日 15:11

阪神は中日に前半5回まで8対0の大差、巨人もDeNAに前半5回まで7対1の大差をつけていたが、
試合が終わってみれば、阪神は5点差に詰め寄られ、巨人は14点差に広がってた。

もちろん、相手チームの監督の考えの違いもあって、
中日の高木監督は先発山井を2回途中で降板させ、継投で阪神の追加点を阻止にかかった。
DeNAの中畑監督は巨人への特別の思いもあってか、先発国吉を6回まで投げさせさらに失点を増やした。

6回以降、阪神が新井の一発だけの1点に対して、巨人は8得点をさらにした。
相手も状況も違うから一概に、比べることはできないだろうが、
問題は
阪神が大量得点で大差がついても首脳陣、選手が安心して攻撃の手を緩めたのではないか。
一方、巨人は、途中出場の控えの選手も含め、9回まで攻撃の手を緩めなかった結果ではないだろか。

また、投手でも、阪神が中継ぎの久保が、森野に安易にど真ん中を投げ2ラン喰らったように、
7点差あれば、少しくらい失点してもいいような感じで投げていたのではなかろうか。
一方の巨人は大差でも気を抜くことなく、7回2失点、救援陣も完璧のリリーフだつた。

大差でも気を抜かないのか、気が緩んてしまうのか。
ここの差が、巨人と阪神の違いのような気がしてならない。
DeNAに対する阪神と巨人の違いも、こうした違いの差ではあるまいか。
先日のように7点差を大逆転を許した阪神、反撃する気力を失わせるまて打ちのめす巨人。
優勝経験が豊富な巨人の戦い方を、阪神も貪欲に身に着けることが、いま大切であろう。
9回最後のアウトまで、首脳陣はもちろん、グランドの選手、ベンチの控え選手まで、
高校球児のように、最後の最後まで気を引き締めて戦うべきだろう。

なごやのトラキチさん

2013年08月26日 15:11

《トラキチ日記に寄せられた 明石の伸介さんのコメント》

大量得点のあと、攻撃が雑になりますね。
大量得点の次の試合で、打てないこともしばしば。
1回に得点したあと、2回以降打線が沈黙する試合も、多いです(昨日は2回、5回に追加しまいたけど)。
粘り強く、攻撃してほしいですね。

何日か前、「5ゲーム差で巨人3連戦に」と、期待を込めて書きこみましたけど、その通りになったのは、嬉しい限り。
3連勝か2勝1分けで、行って欲しいです。
最悪でも2勝1敗ですね。

追加日程の、10月5日の甲子園の巨人戦、チケット買いました。
ゲーム差1ゲーム未満なら、「勝った方が優勝」。
1ゲーム以上なら「消化試合」です。
消化試合になりませぬよう・・・

ナイチンさん

2013年08月26日 14:33

明日からの巨人戦、応援にも力が入る。6回までにリードをしていないと得点するのが難しくなってくる。マシソンー山口ー西村をくずすのは厳しい。絶対に点を取れないわけではないが得点する難しさが非常に増すということで1回から6回までに点を取ってリードして逃げ込みたい。でも球場が東京ドームなので安全リードというのがないに等しい怖い球場だ。
しかし、ここで頑張らないといつ頑張るの!この時でしょ!
阪神の意地を見せたい3試合ですよ。いや、セリーグのペナントレースをおもしろくさせるためにもここは関西チームのど根性を見せたい。楽しみにしています。底力を見せてやれ!

はちやさん

2013年08月26日 14:23

巨人戦・・・ 久保を使うのは勝敗が決まったゲームにして(#^.^#)

まんさん

2013年08月26日 12:31

読売との三連戦はだめでもともと 負けたらしゃない と開き直ることしかない。一番調子のええ選手の起用をたのみます。そう簡単に打たしてくれないので、狭い東京ドームでは打率は低いけど一発のある良太を先発につかうべき。昨日のDeNAみたいな試合展開になると応援するほうもシラケくるので、接戦に期待しています。3番鳥谷がカギやね。守備だけでなく打撃えお積極的に打ってもらわんと勝ち目はない、もう、せこい四球はやめにしてくれ

ひらうさぎさん

2013年08月26日 07:00

危うかった2戦目をとったのが3タテに繋がりましたね。
今は総合力で竜には優っていたという事でしょう。
目論見以上の3タテで、1歩前進。
来月始めまでに6戦ある首位チームとの戦いをがっちり
勝ち越して貰いたいものです。

べーやんさん

2013年08月26日 06:50

試合は大量点に守られ救援陣も休ませられたけど 我タイガース戦士よ油断大敵勝って兜の緒を締めよ(こんなん解ってるとは思うけど) それにしてもDNAどないなってんの うちとやるときと違いすぎやろ。

ヒデさん

2013年08月25日 22:29

残念ながら巨人はボロ勝ち(^_^;)
またもや村田にロペス(-_-#)
この二人絶好調やな〜!
しかし、怖がってランナー溜めてはいけない。
阪神の投手力なら抑えれる!
そう信じて強い気持ちで投げきる事!
それから今成!
相手投手の左右に関係なく彼を外すなと言いたい!
重量打線巨人に対抗するには得点力を上げないと‥
今成がクリーンヒットやフォアボールで繋ぐ事によって1点のところが2点3点と広がっていく。
彼は代打での1打席よりゆったりと3打席4打席立たせる方が間違いなく結果を出せるタイプ!
守備が不安との声をよく聞くが1試合で難しい打球なんて1つあるか無いかの世界。
広沢氏も言ってたけど今成を使うと打線に切れ目なくなり相手はかなり嫌なはず!
必然的に彼を使う事によって勝率もかなり良くなるだろう
^^
今成今成とくどいようですが(^_^;)
あのライト方向に糸を引くようなライナー性の打球を見ると凄く気持ちいいのです。
と同時に打たれた相手投手は今日の山井のように「調子悪いのかな」と疑心暗鬼に陥らせる効果も期待出来る!

必須アミノさん

2013年08月25日 21:42

久保が投げましたか。結果ですが久保の抑えは無理ということです。競った展開では出せない。しかし負けゲームで何度か投げさせ先発に回せばよい。たとえばローテの谷間とかに。来期は要らないよ。

ナイチンさん

2013年08月25日 21:20

5差での巨人ー阪神戦。まずは第1戦に先勝すること。
1戦、1戦、先取点を取って有利に試合運びしたい。力は互角、どちらの方が勝利したい気持ちが強いかで決まりそう。頑張るのみ。

ろざんさん

2013年08月25日 21:08

この3タテを足がかりにして、明後日からの東京ドームでのジャイとの3連戦を勝ち越し、逆転優勝へのきっかけにしてほしいですね。

ロータス79さん

2013年08月25日 20:02

今日、ナゴヤドームに行ってきました!

久しぶりの久保田・・・・一応抑えたけど、荒れ球で・・・・

後半たるんでましたが、楽しめました(^−^)

ヒデさん

2013年08月25日 18:38

これで不安要素少なく東京ドームに乗り込める!
巨人としては一つ勝てばいいって感じでしょうが、何とか初戦をモノにして巨人を慌てさせたいね!
その前に、こらっDeNA打線!
菅野ぐらいさっさと引きずり降ろせよ
(-_-#)

なごやのトラキチさん

2013年08月25日 18:31

タイムリーを打った選手のコメントです。

★新井貴選手 1回表 レフトへ先制2点タイムリーヒット
  打ったのはスライダー。チャンスで打席がまわってきたので、早いカウントから積極的にいこうと
  思っていました。先制できてよかったです。

★鳥谷選手 2回表 レフト2点タイムリーヒット
  甘く入ってきたスライダーを逃さず打つことができました。ナリ(今成)が粘って四球でつないでくれた
  のが大きかったですね。

★マートン選手 2回表 レフトタイムリーヒット
  打ったのはフォーク。トリ(鳥谷)がいいかたちでタイムリーヒットを打ってくれたので、いい流れの中で
  打つことができたね。

★新井貴選手 2回表 右中間2点タイムリーツーベースヒット
  打ったのはストレート。1打席目に続いて、いいかたちで打つことができました。追加点が取れてよかった
  です。

★福留選手 2回表 ライトタイムリーヒット
  打ったのはシュートだと思います。目の前で新井(貴浩)さんが2本打っていたので、自分も続けて
  よかったです。

★新井貴選手 5回表 レフトスタンドへ第15号ソロホームラン
  打ったのはスライダー。しっかりと自分のスイングができました。