趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの戦評】9/4 13安打しながら3点の阪神、14安打8点のDeNAに完敗、情けないなぁ。

★今日の【トラキチの応援席】は次の通りです。
http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1708395

★【トラキチの戦評】9/4(横浜) 対DeNA 18回戦

●阪神、猛打爆発、大量得点の次の試合が貧打? は、一応、安打数だけは13安打だったが、
 いくら安打してても得点できなきゃ。貧打とさして変わりない。
 DeNAが14安打で8得点、阪神が13安打して3得点、この違い、呆れてしまいませんか。
 何故なの?
 6点ビハインドの3回表、新井良の一発で1点返し、藤井彰、代打狩野の連続安打で無死一二塁。
 未だ5点差だったことで、上本に強攻策だったが、空振り三振、俊介、マートンも倒れて追加点とれず。
 ここでは上本に二三塁に送らせる作戦もあったのではなかろうか。
 4回表も2死ながら今成四球、新井良安打の一二塁、藤井彰、ボール球振って三振、相手を助けてる。
 7回表、2死からマートン、鳥谷の連続安打で一三塁、新井もあえなく空振り三振
 8回表根2死から藤井彰に二塁打、藤井彰も肝心な時に打てないでこんな時に安打とは〜
 9回も2本の安打しながら、得点できず。
 確かに、3回を除いて2死から走者が得点圏にいっているため、ベンチも作戦の立てようがなく
 ただ、打者がタイムリーを打ってくれるのを待つだけしかなかった。
 しかし、阪神の選手はビハインドの場合、変に力んで、チャンスなのにピンチみたいなバツテングをする。
 誰かひとりがタイムリーでも打っていれば、気楽に打席に入れただろうが…。
 阪神の3得点は、新井良のソロと、日高、マートンの内野ゴロでの得点でしかなかった。
 阪神は、タイムリー欠乏症の大病にかかっている。西岡、福留の離脱が痛い。

●先発鶴が初回に金城の3ランなどで4失点、2回も4連続安打され2失点で、早々に降板したのが
 阪神としては大誤算であった。
 「長打を警戒して、粘り強く、持ち味を出していきたい。全力でやっていきたい」と言っていたのに
 2回を52球、7安打、6失点、何が何だかわからないままに降板してしまつたのだろう。
 「早い回に崩れてしまい、ゲームを作ることができず、申し訳ないです」と言うしかなかつた。
 今日は、ホームからセンター方向、レフトからライト方向にと強風が吹いており、
 左打者5人いるDeNA打線の内角球は、怖いのは判るが、ではすべて外角だけ投げていればいいか?
 打者は内角がないと判れば踏み込んでくるのは当然で。
 打者にとっては投手が外に投げてても、打者にとってはど真ん中の球になり、打ちやすかったのだろう。
 鶴の立ち上がり、まだ制球が安定しないなか、外角一辺倒ではどうして投げミスし易くなるる
 左打者の内角は怖くとも、ボール球でいいから懐を強気に攻めていれば、鶴も投球幅が広くなり
 思い切って投げれたのではないか。そして気持ちがこもった球なら、打者も内角でも打てなかった筈。
 久保田が2イニングを1四球のみの無失点だつたが、球威のある球を投げていれば打たれない。
 しかし鶴には打者を牛耳る球威がない。球を適当に散らすしかなかったのが、揃い過ぎてしまつた。
 藤井彰はもう疲れているのか、精彩がない。5回にもボーンヘツドで進塁されている。
 昨日の清水捕手の左打者の内角を盛んに攻める強気のリードが成功しただけに、藤井彰の慎重さが
 弱気に見えてしまう。

●5回表に2点返して3点差にしたところで、久保がその裏に1点追加点を与えてしまつた。
 たった1点だったが、この1失点でDeNAを元気づけ流れを相手に渡してしまった。
 何故、パワー投手でない久保をリリーフされたのか、ここはボイヤーの球威で相手を抑え込む。
 投手のリレーにも、ただ順番に出すのでなく、試合の流れを読みながら起用すべきであろう。

 そして4点差トリードされている8回裏の、松田の投入も解せない。
 もう松田はリードしている場面でのセットアッパーではなかったのか。
 それをこの場面で出す意味があるのか。
 しかも、相変わらず弱気のリードの藤井彰、直球だけで押し切ればいいものを変に変化球を要求して
 打たれていたのでは、何のために松田を出したのか。藤井彰も考えてリードすべきだ。

コメント

なごやのトラキチさん

2013年09月05日 16:51

《トラキチ日記に寄せられた 明石の伸介さんのコメント》

3点差になって、ちょっとは期待したけどね。
やっぱりダメでした。
相変わらず、チャンスは作るけど、あと1本が出ませんね。
特に、中軸のチャンスでの弱さを感じます。

なごやのトラキチさん

2013年09月05日 16:14

岩田の一軍登録は見送れました。
また岩田の一軍は先発のためでなく、中継ぎ陣の補強のためでした。
その中継ぎ陣で、ここ数試合結果を出していたボイヤーが、昨日の7回を投げた後、
肩に異変があったとかで、急きょ8回は松田を代役でおくつたとのこと。
そしてそのボイヤーは鶴とともに登録抹消され、
中継ぎ強化として、藤原と二村が一軍登録された。

また、白仁田は9月14日以降に一軍登録が可能ですから
この間、ファームで1試合くらい調整登板して、ヤクルト戦か広島戦あたりに
再度、先発するのではないでしょうか。
いずれしても、先発投手陣は2枠くらい開けて、二軍から上げては
来季をにらんで先発させるではないでしょうか

まんさん

2013年09月05日 12:26

わけがわからん投手起用 昨日、好投した白仁田が登録抹消になるそうです。かわってスタンの代役に岩田が登録されるそうです。白仁田についてはファームで調整するということなのですが
なんでやろ。実績はたいしかに岩田はあるけど、さんざん裏切られているし調子も悪い、それに
立ち上がりが極めて悪い。味方の阪神打線は初回に失点されたら逆転できないというふがいない打線。岩田にとってはもっとも相性の悪い打線です。結果をだせていない岩田をなんで先発につかう?、なんで白仁田を育てへんやろ、結果でてるんやしらもっと一軍で使うべき。結果出ている選手をつかわへん球団って阪神以外ないでぇ それも先発がそろっている訳でもないし、もういちど一軍でみてみたいね白仁田投げるとこ

ひらうさぎさん

2013年09月05日 06:14

相手の投手の天敵は潰せたが、打の天敵、金城選手にしてやられました。
1回裏の一発で終わってしまいましたね。妙によく打たれてますよね。
現に追加点にも絡んでました。
鶴投手にもまだまだ安定感がないのが残念ですが、トラキチさんのおっしゃる
通り、捕手のリードとの事もあるのかも知れませんが。
豪雨と稲光の中、画面を見ていましたが、むなしい気分になりました。

ナイチンさん

2013年09月05日 05:45

清水のリードのほうがいいのではないかな。
藤井の金城へのリードが気にくわないね。内側を全く攻めずに外ばかりの配球が3ランを食らうことになった。しかし、鶴の速球では内を攻めるには心許ない点はあるけどね。
伸び盛りの清水を捕手に使う方が良いと思うがね・・・。

べーやんさん

2013年09月05日 05:36

清水の活躍が有った後だけに 藤井のリードは?がついた 大勝の後の大敗 今年はこのパターンを何回繰り返して来た事か 松田はクローザーにするんやなかったのか。