趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの戦評】9/5 メッセの粘投も報われず、阪神の好守にわたるミスが重なってサヨナラ負け

★今日の【トラキチの応援席】は次の通りです。
http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1708877

★【トラキチの戦評】9/5(横浜) 対DeNA19回戦

●初戦、2戦と一方的な大差の試合だったが、
 今日は、メッセンジャーと三嶋の互いに譲らない気迫の緊迫した投手戦。
 こうした場合は一発で勝負が決まるか、、ミスした方が負けるのが常であるが、
 試合後半にきて、阪神側にミスが出たことで、負けてしまった。
?8回表、先頭のメッセンジャーに何故、代打を送らなかったのだろう。
 メッセは7回まで投げて124球、未だ直球も走っていたし、変化球の制球も落ちてないのは認める。
 しかし、いくら好投してても点を取りに行かねばならない筈。ここは、きちんと代打策を取るべき。
 メッセが安打したからいいと帳消しにはできない。
 そのメッセが安打で出塁、代走を送らず、また上本にもバントで送らせる策もなし。何故?
 ここはメッセに代走はなくとも、上本にはバントだろう。
 仮に上本がバント失敗しても併殺はないだろうから、二塁封殺だけで上本が一塁に残ればよい。
 何も策がないまま、上本が空振り三振。
 上本もベンチの指示がなくともバントの構えくらして、投手にプレッシャーをかけるべきだった。
 1死一塁にメッセ。俊介の中前打でせいぜい二塁に到達できただけ。
 上本が一塁走者だったら、俊介の安打で、三塁まで行けかも〜。
 マートンの右中間の大飛球で、メッセがタッチアップして三塁に執念の激走。
 これを見て鳥谷、食らいついてでも、打とうとする気迫があったのだろうか。
 フォークを引っ掛けて平凡な一塁ゴロに、がっかりした。
 ちっも怖くない4番打者では相手に舐められてる。
 阪神ベンチの代打策及び得点圏に走者を進めるべき作戦がない、ベンチのミス。

?9回表も、1死から浅井が安打で出塁、ここでも2死としても走者を得点圏に進めるべきではないか。
 試合の前半なら強硬策でもいいが、終盤なら二塁に走者を置くことで、相手にプレツシャーを賭ける
 しかし、新井良に強攻させ、運よく、安打で1死一二塁に。
 代打に西岡と桧山が準備していたが、桧山を指名。代打専門のプライドに賭けたのだろうが
 この場面、先に西岡でもよかったのでは、相手からみて桧山より西岡の方が嫌だったと思う。
 桧山は遊ゴロ併殺にに終わったが、西岡だつたら同じ打球なら併殺は免れていたかもしれない。
 あくまでも、結果から判断しているが、やはり代打の順序は西岡ー桧山だつたろう。

?9回の守りのミス。
 まず、安藤、無死一塁でバントの構えをしている梶谷に4球とも明らかなボールは何なんだ?
 つぎに小池の一塁寄りのバントに新井の飛び出しが遅い。走者一二塁だからベースにいなくてもいい
 新井は思い切って前進すべきではなかったか。
 だのに、マウンドから降りた安藤が三塁へ送球して野選。
 一か八で三塁へ送球するのもいいが、それは新井がスタートよく捕って送球すべきだつたろう。
 マートンの守備も拙かった。前進守備の真正面のライナー、捕れそうにみえたが、そのあとの
 返球を意識してたような捕球体勢の入り方にみえた。そのため打球を捕り損なったように見えた。
 こうしてたくさんのミスが重なって、次第に重くのしかかつて、そして負けた。

●先発メッセンジャーは良く投げた。
 余程、8/20の大逆転された試合が意識にあったとおもう、彼にとって絶対に負けたくない試合だつた。
 そして今日の出来は、最高であった。長身からの角度ある150キロの直球と、変化球もとくにカーブで
 カウントをとれたこと、フォークも低目に落ちていたし、満点のピツチングであった。
 8回を投げ、136球、5安打、2四球、そして奪三振が10、これで148個となりセ・リーグの奪三振王に
 向けて快進撃だ。
 しかし、この136球のうち37球、ファウルされている。約27パーセントと多い。
 三嶋の130球のうち22球、約17%、ファウルがあること比べても違う。
 これは、DeNA打線゛積極的に振っても、メッセの球が球威があってファウルになったものあるが、
 ファウルで粘っていくことで、いい球を待つ、タイミングを合わせるという姿勢の違いかも。
 阪神打線が打てないというのは、積極的に打つて出る姿勢に欠けているからではないか。
 好球必打というが、そんなに甘い球があるわけない、やはり振って、振っていくなかで
 投手のミスもあって、好球があり、また振っていくなかで、タイミングを合わせてなければ
 いい球も捉えれないのではないか。

コメント

早起きさん

2013年09月06日 16:44

あほらしくて  コメントする気も、起きません。   怒る”
    
皆さんの御意見どうり

なごやのトラキチさん

2013年09月06日 15:46

《トラキチ日記に寄せられた 明石の伸介さんのコメント》

相変わらず、チャンスで打てませんね。
メッセンジャーが、かわいそうです。

なごやのトラキチさん

2013年09月06日 15:44

《トラキチ日記に寄せられた 風のささやきさんのコメント》

4併殺にはおそれいった、まして0−0の試合、
檜山はもうアキマヘン、同じ凡打でも最低一塁走者を生かす工夫が感じとれない、{西岡でよかったのに}
マートンの守備ですが、怠慢ですよ、仮に捕球してもバックホームが間に合わないかもしれないが、それとこれとは、大きく違いますよ、マートンには執念がない、、

まんさん

2013年09月06日 12:44

残念ながら、鳥谷は四番のうつわではない、三番打者でもない、期待するだけしんどいこのオフ
鳥谷のFA移籍を止めるため、四番にしたと思います。だけど結果がでない。チャンスで打てない
ファンは怒は怒っています こんな調子やったらCS負けるね 広島なんかでてこられたら、1勝もできないと思う CSでて恥さらすか? それはいいけど責任のある和田と中村GMは辞任しない
これはあかんやろ

ひらうさぎさん

2013年09月06日 10:19

べーやんさんのおっしゃる通り、もう見飽きましたね。
一掃すべき打者が全く機能していない。
4番打者が読みが違ったといっても、呆然と見逃しの
映像を何度も見たが、せめて振って欲しいものだ。
相手投手の活きの良い、テンポの良い投球に闘志の
漲った姿勢は敵ながらあっぱれでした。

t r yさん

2013年09月06日 10:15

点が取れない、何故点を取りに行かないのか?
和田監督は何の策もない勝ちたくないのか?
全員で勝ちに行く野球をしてほしい。

ナイチンさん

2013年09月06日 10:05

新人の三嶋に同じように得点が取れないというもどかしさ。
以前の試合でも完封されている。情けない打線としか言いようがない。
工夫がされているというようには全く感じられない。足攻めもしない。なんとかならんか?

ヒデさん

2013年09月06日 08:32

拙攻のオンパレードでは流れやって来ない‥
と言うより自分から流れを離している!
情けない内容に怒りを通り越したわ。
今日からの巨人戦の予想は甲子園だから少しは頑張って1勝2敗!
いや、阪神と言うチームはことごとく予想とは反対になるから2勝1敗か(^_^;)
まっ、この時点で2つ勝ったところで大勢には何の影響も無いけどね。

べーやんさん

2013年09月06日 05:23

このパターンは見飽きた なんでDNAに勝てんの? CSで勝つなんておこがましいわ。